【予約制】初夏のかやぶきの里をあるく「美山語り部ウォーク」

美しい自然に囲まれた美山町。
1000年以上前から若狭と京の都を結ぶ鯖街道が通り、旅の要所としてにぎわっていました。
鯖街道の一部を歩きながら鯖街道の歴史や今尚残るかやぶき屋根の仕組みを地域の語り部がお話しします。
また、美山の山里での暮らしや隠れたパワースポット&かやぶきの里の絶景スポットもご紹介。
コース途中では美山民俗資料館に立ち寄り美山薬草茶も試飲していただきます。
初夏のかやぶきの里を美山の語り部とゆったりと歩いてみませんか?

【ウォーキングコースポイント】
○古代から若狭と京の都を結んだ西の鯖街道の一部を歩きます。
○樹齢200年以上の松の木と人々の暮らしの関係とは?
○隠れパワースポットである美山で最も古い稲森神社をご案内
神社の前に広がる泉と森にたたずむ鳥居がなんとも神秘的
○創建1071年知井八幡宮にて木彫り彫刻を見学
○民俗資料館にてかやぶき屋根の屋根裏をご覧いただきます。
○かやぶきの里にてかやぶき屋根のしくみや暮らしをご紹介
コース距離:約2km
※少雨決行
※7日前までに要予約 最少催行人数7名~
※都合によりお受けできない場合もございます。まずはお問合せくださいませ。

お問合せ・お申込み
一般社団法人南丹市美山観光まちづくり協会
電話:0771-75-9030
メール:info@kyoto-miyama.jp
詳細はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。