【土曜日催行】秋のかやぶきの里をあるく「美山語り部ウォーク」

美しい自然に囲まれた美山町。
1000年以上前から若狭と京の都を結ぶ鯖街道が通り、旅の要所としてにぎわっていました。
鯖街道の一部を歩きながら鯖街道の歴史や今尚残るかやぶき屋根の仕組みを地域の語り部がお話しします。
また、美山の山里での暮らしや隠れたパワースポット&かやぶきの里の絶景スポットもご紹介。
お昼ご飯は美山の特製お弁当をご用意。神社の縁側でお庭を眺めながらランチを楽しめます。
コース途中では美山民俗資料館に立ち寄り美山薬草茶も試飲していただきます。
秋のかやぶきの里を美山の語り部とゆったりと歩いてみませんか?

【ウォーキングコースポイント】
○古代から若狭と京の都を結んだ西の鯖街道の一部を歩きます。
○樹齢200年以上の松の木と人々の暮らしの関係とは?
○隠れパワースポットである美山で最も古い稲森神社をご案内
 神社の前に広がる泉と森にたたずむ鳥居がなんとも神秘的
○創建1071年知井八幡宮にて木彫り彫刻を見学&本ツアー参加者のみ入ることができる神社の社務所にてご昼食
○民俗資料館にてかやぶき屋根の屋根裏をご覧いただきます。
○かやぶきの里にてかやぶき屋根のしくみや暮らしをご紹介
コース距離:約2.5m
モニターツアー参加者の声
(4,5月実施のモニターツアー(昼食無し)参加者)
・かやぶきの里だけではない生活の歴史を感じられるところが良いなと思いました。
語り部さんの思いがこもった案内も魅力。
・一般的な観光と違い時間をかけて見れるのが良かった。
・何回も訪れている美山のことがよくわかりよかった。

※少雨決行
※3日前までに要予約 最少催行人数8名 定員20名
※同時期運行の京阪京都交通株式会社 園部・美山周遊バスもぜひご利用ください。
※南丹市営バズご利用の場合はこちら
お問合せ・お申込み
一般社団法人南丹市美山観光まちづくり協会
電話:0771-75-9030(8:30-17:00水曜定休)
メール:info@kyoto-miyama.jp
詳細はこちらをクリック
旅色プラス記事 https://plus.tabiiro.jp/articles/preview/542950

コメントは受け付けていません。