芦生研究林(芦生の森)

芦生研究林(芦生の森)美山町を東西に流れる美山川の源流、美山町の北東にある、手つかずの天然林こそ、美山の豊かな水流と文化の源となる芦生の森です。植物や動物、昆虫などの生態が豊富で、大都市に近い低山地としては非常にめずらしい森林となっています。現在は京都大学芦生研究林として管理されています。
大自然を体感できる場所として多くのハイカーがこの芦生の森に訪れるようになりましたが、もともと多くの入山者を想定していない管理林であり、最近では様々な環境負荷が問題になっています。
豊かな自然を次の世代に繋げていくためにも、ルールを守ったハイキングをお願いいたします。

芦生研究林トロッコ道 芦生研究林 秋

場所

京都府南丹市美山町芦生 Googlemap

場所

国道162号線安掛交差点を東に約20km。

芦生研究林の楽しみ方

芦生研究林の利用には許可が必要です。

一般利用者の入林規定について:
芦生研究林では、森林の環境保全のために、一般のご利用に関して、入山の規定を設けています。
詳しくはこちら
お問い合わせ:森林ステーション 芦生研究林
0771-77-0321
教育・研究利用の方:
芦生研究林を教育または研究のために利用しています。
詳しくはこちら
お問い合わせ:森林ステーション 芦生研究林
0771-77-0321

ガイドツアーについて

芦生研究林に入る、特別に許可されたガイド付きツアーもございます。
このガイドツアーについては下記にお問い合わせください。
NPO法人 芦生自然学校
芦生山の家
美山町自然文化村河鹿荘  まで

コメントは受け付けていません。