美山かやぶきの里で「時代劇役者とロケ地をめぐる旅」3月20日(金)開催

美山町自然文化村は、水戸黄門のシリーズ最終回のロケ地でも撮影舞台となった美山かやぶきの里にて、美山かやぶきの里で東映太秦映画村所属の役者とともにかやぶきの里をめぐるツアー「時代劇役者とロケ地をめぐる旅」を3月20日(金)に開催します。参加費は7,000円(税込)です。地元住民とのわら細工体験や、江戸時代の藩主が領内に訪れた際に食した料理を再現した大名御膳をお召し上がりいただけます。

「時代劇役者とロケ地をめぐる旅」の詳細は、こちらのチラシ(PDFデータ)をご覧ください。

お申込みはこちら

コメントは受け付けていません。