芦生の森を歩く

芦生の森芦生の森は美山町の東に位置し、約4,200haの広大な面積を有する場所です。冷温帯株に属する天然林は西日本屈指の広さを誇り、芦生の森を含む一帯が平成28年に京都丹波高原国定公園に指定されました。植物や動物、昆虫などの生態が豊富で、大都市に近い低山地としては非常にめずらしい森林となっています。
現在は京都大学フィールド科学教育研究センター森林ステーション芦生研究林として管理されています。
大自然を体感できる場所として多くのハイカーがこの芦生の森に訪れるようになりました。
芦生研究林に関して詳しくはこちら

芦生研究林に入る、特別に許可されたガイド付きツアーもございます。
このガイドツアーについては下記にお問い合わせください。
NPO法人 芦生自然学校
芦生山の家
美山町自然文化村河鹿荘  まで

コメントは受け付けていません。