山菜と山について

美山町内は自然豊かな里山が広がり、多くの場所で山菜を見つけることができます。
しかし、その場所は地元住民の私有地であり、場所によっては山菜を栽培している農家もありますので、建物の近辺だけでなく山の中でも基本的には採取が禁じられています。場合によっては罰せられることもありますので、くれぐれも許可なく山菜採りなどを行わないようお願いします。

美山町の豊かな自然は、近年、鹿の食害やナラ枯れなどにより荒廃が進んでいます。
この大切な山の資源を持続的に維持するため、節度を持った山や里での楽しみ方が求められています。
美山町の山菜を楽しみたい場合は、ぜひ地元の商店や飲食店でお楽しみください。

美山町の自然を守るためにも、マナーを守って豊かな山の幸を、五感で楽しんでください。

山が荒れていく? 鹿の食害の実態

美山町内だけでなく全国的に鹿の食害が問題になっています。
ここで言う鹿の食害とは、増えすぎた野生の鹿が、山中の下層植物を季節を問わず食い尽くしてしまうため、大雨による土砂の流出が起こり、山自体の保水力が無くなることで、本来の山の機能を果たせず、生命の多様化が失われつつある問題です。

鹿の食害についての詳しいことは、
ABCプロジェクト

ドングリがなくなる? ナラ枯れに対する取り組み

近年、カシノナガキクイムシという小さな昆虫による、ナラなどの広葉樹が枯れる被害が広がっています。
広葉樹が枯れると、ドングリなどが不足し、森の中に住む動物の生態系に影響が出てきています。
山の自然を守るために、このナラ枯れを防ごうという活動も始まっています。

ナラ枯れ対策の活動についての詳しいことは、
マザーツリープロジェクト(NPO法人 芦生自然学校

コメントは受け付けていません。