ココス英語幼児園

埼玉県川越市鯨井にある「ココス英語幼児園」さんにインタビューをしました。

ココス英語幼児園は2歳~6歳の子どもたちが、英語で過ごすプリスクールです。

プリスクールといえば幼少期から英語力が向上することで人気ですが、ココス英語幼児園では「探究心」や「自己表現力」を伸ばす日々の活動にも力を入れています。

具体的には、アートや音楽の専門家を招いてのレッスンや、日本の幼稚園では体験できない英語で自己表現をする授業をたくさん取り入れているそうですよ。

今回は園長をつとめる石田 博美さんに、普段は知ることがないプリスクールの様子や授業について、たくさんお話をお伺いすることができました。

さっそく、その様子をレポートしていきます。

ココス英語幼児園は川越市で40年以上続く老舗のプリスクール

ココス英語幼児園の体操の様子

── ココス英語幼児園は歴史が古いとお聞きしました。いつ設立されたのですか?

ココス英語幼児園は1975年に設立しましたので、今年で49年目です。(2024年4月時点)

前オーナーが設立した当初はアメリカン・スクールのような形でしたが、現在は主に日本人の子どもたちを対象に英語で保育を行うプリスクールとして運営しています。

日本の幼稚園でいうところの「年少の前のクラス(2歳~3歳)」から、「年長クラス(5歳~6歳)」までの子どもたちが、元気に通っていますよ。

── 石田さんはどのような経緯で、園長先生に就かれたのでしょうか。

私は元々ココス英語幼児園の担任としてつとめていました。

子どもたちの成長の過程を見るのが何より大好きで、ココスの生徒たちは一人ひとりにとっても個性があるんです。

その個性をもっと伸ばしていくサポートをしたいと思い、園長に就任しました。

当園での学びが、子どもたち一人ひとりの将来の可能性を広げられるよう努めています。

ココス英語幼児園は専門家を招いたアートや音楽のレッスンが人気

ココス英語幼児園のレッスンの様子

── ココス英語幼児園ならではの魅力は、どういったところでしょうか?

英語力だけではなく、子どもの「個性」を伸ばす場所であることです。

たとえば朝の会(モーニングアッセンブリー)では、各クラスで英語や歌やダンスなどを披露していますが、続けるうちにみんなの前で恥ずかしがらずに自分を表現し、お友達の発表を聴く力もつけていきます。

また、毎週金曜日には、各クラスから1人「スーパースター」が選ばれます。

お友達におもちゃを貸したり、下級生のお世話ができたりなど、スーパースターとして発表されることで自信をつけ、色々なことにチャレンジできるようになるんです。

それで、「私もスーパースターになりたい!」と目指す子がたくさんいるんですよ。

── 英語を通して自己表現を学んでいくわけですね。

その通りです。あとは表現力でいえば、音楽やアートの時間も、本格的にそれぞれ専門の先生を招いています。

たとえば、音楽の時間はバイオリンを教えていただいたり、タンバリン、カスタネット、メロディオンなど、さまざまな楽器にもふれていきます。

音楽やアートにふれることは、子どもたちの感性を高め、思考判断や表現力を養う大切な機会です。

そういったことをプロの先生から教えていただいています。

── では、具体的な園での一日の流れを教えていただけますか?

まず朝9時からの登園で、広い庭で異年齢で元気に遊ぶことからスタートします。

その後、全生徒で朝の会を行ってから各クラスの教室に戻り、歌やダンス、英語で曜日や天気についてのレッスン、ワークなどを行います。

それ以外にも体育、音楽、アート、クラフト、科学など、曜日によって内容を変えた活動が盛り沢山です。

午後からは、英語での絵本の読み聞かせのストーリータイムというものがあって、その後のお迎えを待つ間は園庭で遊びます。

このように、メリハリをつけながら楽しく一日を過ごしていきます。

ココス英語幼児園には外国人講師と日本人講師が在籍!卒園後も同じ先生から学べる

ココス英語幼児園の勉強中の様子

── ココス英語幼児園には、どんな先生がいるのか教えてください。

クラスを担任するのは、外国人講師と日本人講師です。

大学で保育の専門知識を学んだり、海外留学経験者のある方、あるいは横田基地のお子様が通うプリスクールで働いていた方など、経験豊富な先生方です。

外国人の先生はもちろんですが、日本人の先生も基本的に英語だけで子どもたちと会話をします。

── 先生が子どもたちに教えるうえで、気をつけていることはありますか?

お子様によって、できる・できないがあるので、その子に寄り添ってしっかりとケアすることを大事にしています。

英語力は一人ひとり違いますので、つねに状況を把握しながら毎日のカリキュラムを作成しているんです。

そうすることで、みんなが同じレベルできちんと卒園できるように指導していきます。

── ちなみに、卒園生はどのように英語力をキープしているのでしょうか。

卒園した子どもたちは、引き続きココスの課外英語クラス(アフタースクール)や、最寄りのサイエイ・インターナショナル各校で英語を継続していただけます。

サイエイ・インターナショナルというのは経営元の会社になりまして、ココス英語幼児園の外国人講師もそこで教える時もあります。

顔の知れた懐かしい先生なので、卒園後もしっかりと英語を学べます。

このように英語力をキープしながら小学生のうちに英検®準2級に合格するなど、高い英検®合格率も強みです。

ココス英語幼児園の生徒はほとんどが英語初心者からスタート

── どんなお子さんが入園されていますか?ある程度の英語力は必要でしょうか。

ココス英語幼児園では、入園の時点でお子様の英語力を問うことはありません。

ただし、年中さんにあたるジュニアクラス以降は、すでに在園生が英語の基礎ができていることもあって、一緒に授業を受けていけるか入園の際にレベルチェックがあります。

そこでしっかり先生の話が聞けるか、書く力等のレベルや様子を見させていただいています。

── ちなみに、両親とも英語をはなせなくても大丈夫ですか?

もちろんです。ココスに通う親御さんの中には英語ができる方もいらっしゃいますが、全くできない方もいらっしゃいます。

その場合は、日本人の先生がきちんと対応させていただきますのでご安心ください。

ご家庭でも英語を使っているお子様は1割ぐらいで、ほとんどのお子様はココスに来て英語を喋っていますが、卒園までに英語力はしっかりとついていますよ。

ココス英語幼児園のカリキュラム(コース)と料金

── それでは、ココス英語幼児園のコースについて教えてください。

当園は4つのクラス、「フレッシュマン(2~3歳)」「ソフモア(3~4歳)」「ジュニア(4~5歳)」「シニア(5~6歳)」にわかれています。

その他にも、小学生向けの課外英語クラス「英会話・英検コース」(小学校1年生~6年生)を準備しています。

課外英語クラスはココスの卒園生以外でも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

なお幼稚園バスは出ていませんので、送り迎えとなります。(駐車場あり)

── 料金についても教えていただけますか?

料金については、フレッシュマンクラスは3コースありまして、週3コースが31,020円、週4コースが41,360円、週5コースが51,700円です。

ソフモアクラスからは週5の全日制となりますので、70,400円となっています。

また、ココス英語幼児園は認可外保育施設として扱われますので、ソフモアクラスからは上限37,000円まで無償化の対象となっています。

※上記の金額は、いずれも税込価格です。

ココス英語幼児園から川越市周辺にお住まいの方へ無料体験のお知らせ

ココス英語幼児園の園児

── ココス英語幼児園では、見学や体験授業はありますか?

はい、当園では平日の10時45分から教室見学を実施しています。

ホームページから見学のお申し込みができますので、実際に通常のクラスに入ってみて、様子など見ていただければと思います。

お子様が小さいと、保護者様と離れがたいときもあると思うので、そういった場合はそばで一緒に踊ったりしていただけますよ。

またココス英語幼児園は、土曜日に「With mommy(ウィズマミー)」という体験会を開いています。(開催時にホームページからお知らせがあります。)

お祭りやハロウィンパーティーのようなイベントを開催する回は500円をいただいておりますが、それ以外は無料でご参加いただけますのでお気軽にお申し込みください。

── では最後に、英会話教室やプリスクールをお探しの方へ向けてメッセージをお願いします。

ココス英語幼児園では「Goog morning, ◯◯(先生やお友達の名前)」という、大きな声で挨拶することから一日がはじまります。

子どもたちの個性を伸ばし可能性を広げていけるようサポートしておりますので、ぜひ体験レッスンでお待ちしております。

── 本日は貴重なお話をありがとうございました。

ココス英語幼児園の基本情報

教室名 ココス英語幼児園
所在地 〒350-0815 埼玉県川越市鯨井1649
費用 ■Freshmanクラス(2-3歳児)
・週3日コース 31,020円
・週4日コース 41,360円
・週5日コース(全日コース)51,700円
■Sophomoreクラス(3-4歳児)
70,400円 ※全日コースのみ
■Juniorクラス(4-5歳児)
70,400円 ※全日コースのみ
■Seniorクラス(5-6歳児)
70,400円 ※全日コースのみ
■課外英語クラス(小学1年生~6年生)
・英会話・英検コース 9,130円
・ULTRA ENGLISH 4,400円 ※英会話・英検コース受講者のみ受講可能
この他、1年に1回、年間諸費用(教材費等)がかかります。
※全て税込み価格
レッスン時間 9時~14時(延長保育 8時30分~9時、14時~17時30分)
■課外英語クラス(小学1年生~6年生) 
・英会話・英語クラス 4時30分~5時20分
・ULTRA ENGLISH 5時20分~5時50分
講師 ネイティブ講師・外国人講師・日本人講師
オンライン授業 不可
営業時間 平日8時~18時
電話番号 049-233-3355
公式HP https://e-cocos.net

ココス英語幼児園の位置情報

※ 取材時の情報を掲載しています。最新情報は直接、ココス英語幼児園 へお問い合わせください。

英語で自己表現できる子どもに!ココス英語幼児園の取材後記

埼玉県川越市は鯨井にある「ココス英語幼児園」にインタビューをさせて頂きました。

今回のインタビューを通して印象的だったのは、英語をしっかりと学ぶプリスクールでありながら、とても「アットホーム」な雰囲気だということです。

また、お話を聞いた石田園長先生はココスでクラス担任をされていたということもあり、子どもが大好きなやさしい先生で、安心して子どもを預けられる印象をうけました。

アートや音楽、体育など子どもが楽しめるプログラムを通して、高い水準の英語力だけではなく自己表現力を身につけられるのも嬉しいポイントです。

ココス英語幼児園に興味をもった方は、体験レッスンや未就園児のための楽しい体験会(With mommy)に参加してみて、まずはプリスクールの雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか。

取材日:2024年4月5日
取材/文:永谷 知香
写真:ココス英語幼児園 提供