Canaryann Lab.

神奈川県横浜市神奈川区にある英会話スクール「Canaryann Lab.英会話スクール」さんにインタビューさせていただきました。

Canaryann Lab.英会話スクール代表の直井佳奈さんにお話を伺ったところ、2018年にこの英会話スクールを立ち上げる前は、広告と飲食サービスを行う会社で働く1人の会社員だったそうです。

英語にかかわる仕事ではなかった直井さんが、どうして英会話スクールを立ち上げるに至ったのでしょう。

インタビューでは、Canaryann Lab.英会話スクールが「単なる英語ビジネス」ではなく、素敵な先生との出会いから生まれた「世界への挑戦」であることがわかります。

そんなインタビューの様子をレポートします。

海外留学中に知り合ったフィリピン国籍の友人と共に英会話スクールを開校

── 最初に、英語教室を開校しようと思われたきっかけをお伺いできますか?

この英会話スクールを立ち上げたのは、今から4年前、2018年になります。

元々私は英語がペラペラに話せたわけではなく、むしろ「話せない」と言った方が近かったかもしれません。

Canaryann Lab.英会話スクールを立ち上げる前は、飲食店と広告代理業をミックスしたような日本の企業で、プランナーの仕事をしていました。

大学を卒業後にその会社に就職して、20代後半まで走り続けて、ふと「もうすぐ30歳になるな」と思った時、どうしてもワーキングホリデーに行ってみたい!と思ったんですよね。

それでどうにか都合をつけて準備して、オーストラリアに留学して3ヶ月、現地の語学学校で英語を学びました。

有意義な留学生活でしたが、「まだまだ勉強が足りない」と思って、そこからもうワーキングホリデーとしてではなく、フィリピンの語学学校を選び直したんです。

そうしてフィリピンの語学学校では約2ヶ月ぐらい、みっちり英語を学びました。

その際に、その学校で講師をしていたフィリピン人の女性とプライベートでも仲良くなって、歳が近かったのもあり、日本に帰国後も連絡を取ったりしていました。

彼女と友人として連絡を取る中で、色々な事情を知ったんです。

彼女が勤めていたフィリピンの語学学校は日本の企業だったのですが、実は現地外国人就労者って、お世辞にも良い雇用条件とは言えないんです。

日本企業が現地の人を採用する場合、制度や条件が曖昧になっていたり、グレーなところがあると知りました。

そんな条件下でも彼女は、一人ひとりに寄り添った教え方でサービスを提供したいという気持ちで頑張っていました。

その当時でも、英語を教えるスキルは非常に高かったです。

だからこそ率直に「助けてあげたい!」と思いました。

友達としてはもちろんですが、素晴らしい人材に適正な対価を支払うべきだという課題も感じましたね。

だからこそ「働く側もきちんと守られるような形を私が作ろう!」と思って英会話スクールを立ち上げることにしたんです。

── 海外で出会った素敵な友人と、仕事のパートナーになったのですね。

ただ、日本において外国人を雇用するのは実はとてもハードルが高く、英会話スクールをすぐ立ち上げられたわけではないんです。

当然ビザの関係もありますし、申請書類など、ものすごい数の書類を集めなきゃいけなかったり、雇用するのが彼女でなければいけない理由をきちんと証明したりとか。

開業準備にかれこれ1年ぐらいかかりましたが、何とかようやく日本で英会話スクールを立ち上げられたという感じです。

立ち上げ当初は自宅兼教室として、神奈川県川崎市でやっていました。

ただ、自宅となると生徒さんに抵抗があるかなと思ったので、しばらくしてから横浜へ移転しました。

現在の横浜の教室は、教室・オフィスとしての利用のみですので、気兼ねなくご利用いただけると思います。

── そんな Canaryann Lab.英会話スクールのレッスンについて、詳しく聞いていきたいと思います。

Canaryann Lab.のレッスンコースは月謝制とチケット制から選択

── Canaryann Lab.英会話スクールでは、どんなレッスンが受けられますか?

レッスンコースは2つありまして、「月額コース」と、「回数コース」があります。

月額コースは、一般的に毎月決まった金額で、曜日・時間を決めてレッスンを受けるタイプ。

一方、回数コースは、曜日時間を決めずに、フレキシブルにレッスンが受けられるものです。

普段働いている社会人の方だと、急な予定が入ってレッスン時間を変更したい場合もでてきますので、それに対応できるコースとなります。

回数コースなら、ある程度まとめて回数券を購入いただくと、1回あたりの料金が安く収まりますので、自由度を持ちつつレッスン料を節約したい方にはおすすめです。

ただ日本人の特性なのかもしれませんが、「お月謝」みたいな感じで、毎月決まった曜日と時間で習い事として始めたい方も多いです。

こちらとしても、他のお客様との調整が必要ないので、月額コースのレッスン料金は回数券コースよりも安価で設定しています。

そういった点もあり、月額コースを選択される方も多いですね。

── 各コースの具体的なレッスン料金についても教えていただけますか?

「月額コース」のオンラインレッスンで、たとえば週1回(月4回)のレッスンでしたら、1レッスン25分で月額8,800円です。

また、1回45分のコースもありまして、その場合だと月額13,200円になります。

「回数コース」の場合、1ヶ月の使用期限付きで、4回18,700円です。

こちらの回数コースは1レッスン45分のみとなります。

── レッスンはオンラインのみになりますか?

そうなんです。元々は対面レッスンや出張カフェレッスンもやっていたのですが、現在はやはりコロナの心配がゼロではありません。

ですので、当面の間はオンラインのみでのレッスンとさせていただいております。

この状況が収束したら、また対面レッスンも再開したいと考えています。

Canaryann Lab.のオンラインレッスン

フレンドリーな講師によるオンライン英会話レッスンが好評

── Canaryann Lab.英会話スクールの講師の方をご紹介いただけますか?

メインでレッスンをしてくれているのは、先程からお話にも出ていましたフィリピン人のメイ先生です。

その他にも、フィリピン在住でオンラインレッスンを担当してくれている先生も数名いますが、今回はメイ先生をご紹介しますね。

彼女はフィリピン人の特性なのかもしれませんが、とにかく明るくて、話しやすく、とてもフレンドリー。

Canaryann Lab.の講師

フィリピンの人は基本的に英語は喋れますが、英語が第1言語というわけではないんです。

第一言語ではない分、英語が話せない日本人に対してとても理解があります。

私の経験から言いますと、英語を初めて習う場合、欧米系のネイティブ講師からだと聞き取れないことも多かったんです。

逆に欧米系の先生の立場からしても「なんでこれが分からないの?」となってしまう場合もあります。

つまり、英語がうまくできない日本人の気持ちに寄り添えない、という問題が発生します。

ネイティブ講師と合わなければ、せっかく頑張ろうと始めた英会話なのに、最初の段階で挫折してしまうこともあると思うんですよね。

日本人ってどうしてもシャイな人が多いので、なかなか上手く発音できなかったり、言いたいことがパッと言えなかったりします。

そうした時に気長に待ってくれたり、わからないことに理解がある、というのはメイ先生をはじめフィリピン人講師の大きな特徴だと思っています。

── なるほど。たしかに焦らずレッスンに臨めるのは安心です。

それに彼女たちは普段からとても明るいんですよね。

ですから生徒さんたちもレッスンでメイ先生と話していくと、本当に友達みたいに自然と会話が弾むようです。

私自身がそうであったように、生徒さんも楽しんでいる様子を見ると嬉しいですね。

もちろんレッスンの中で、きちんと問答を用意していますし、単語などの語彙力をUPさせるためにどうしたらいいか、レッスン内容を細やかに考えています。

でもそれ以上に生徒さんの方から「今日こんなことがあってね」と前のめりで会話が始まったりしていますので、メイ先生のレッスンは皆さんとても楽しみにしているようですよ。

もちろん彼女のキャラクターは持ち味の1つなのですが、それに加え、彼女は CELTA という英語を教えるための資格を保有しています。

※CELTA:イギリスのケンブリッジ大学英語検定機構が認定している資格。英語を母国語としない人に英語を教えるための英語教授法

CELTA は大人の英語学習者に対して英語を教える資格なので、当スクールでも基本的には大学生以上の大人の方にきていただいています。

楽しいだけでなく、生徒さんの英語力の上達に向け、私もメイ先生も全力でサポートしたいと思っています。

── それは心強いタッグですね!

Canaryann Lab.の英会話レッスンはスピーキングを上達させたい人におすすめ!

── Canaryann Lab.ではどんな生徒さんが多いですか?

生徒さんの男女比は50:50くらいですね。

本当に様々な生徒さんがいらっしゃるので、一概には言えませんけれども、男性の生徒さんはビジネスニーズの方が多いですね。

仕事で海外の取引先と英語で会話する必要があるので、英会話を習いたいという方が多いです。

女性はどちらかと言うと旅行や映画などの趣味のために英会話を習いたい。

そういった生活の中で英語力を高めたい!という方が多いと感じます。

Canaryann Lab.のグループレッスン

当スクールでは英会話の学習目的として、特にスピーキングの面を向上させたいという方が多いですね。

年齢層としては、30代・40代・50代といった働き盛りの生徒さんが多くいます。

── 大人の英語学習者への指導に長けたメイ先生の腕の見せどころですね!

そうなんです。それにメイ先生は指導内容だけでなく、レッスン時の雰囲気もとても大事にしてくれています。

英語学習って、毎回のレッスンがやっぱり楽しくないと、どんなに良いカリキュラムがあったとしてもどうしても続かないんですよ。

生徒さんが「これをやらなきゃいけない」「通わなきゃいけない」というような気持ちになってくると、もう続かないと思います。

でも「今日はメイ先生とのレッスンがある!」というように、楽しみで待ち遠しいと、前向きにどんどん続けていけます。

Canaryann Lab.の生徒さんは、オンラインのレッスンが始まった瞬間に「今日ね、こういうことを話したいんです!」と積極的にリクエストしてくれる生徒さんも多くいます。

もちろんそういったリクエストがなかったとしても、メイ先生から「今日は何があったの?」「こないだのプレゼン、うまくいった?」みたいな感じで生徒さんそれぞれに温かく寄り添って話しかけます。

メイ先生がとても聞き上手なので、生徒さんも話しやすいのでしょうね。

話しやすいし話したいという生徒さんの意欲で、必然的にレッスン中でもスピーキングの機会・アウトプットの機会が多くなります。

── 先生と生徒さんとの関係性が良いと、スピーキング力の向上にもつながるんですね。

そうかもしれませんね。

英会話スクールを始めるにあたって、「こんな風に教えましょう」というような細かなマニュアルを作っている教室もあるかもしれませんが、当スクールは「楽しく」が1番のモットーです。

メイ先生はそれを100%以上で体現してくれている存在です。

多くの日本人は、普段の生活で英語を喋れる機会があまりないので、英語を習得するのはなかなか難しいんですよね。

ですので、日本で英語を勉強することの一番のゴールや成果は「継続」なのかなとも思っています。

継続するには楽しむことが1番。それをメイ先生と一緒に考えながら運営しています。

英語指導資格を持った講師が目的に合ったオーダーメイドレッスンを作成

── お二人が作るレッスンはどんなレッスンなんですか?

当スクールの特徴として、一律で「これでやります」というような決まったカリキュラムはございません。

生徒さんの中に「TOEIC を受けたい」「英検を受けたい」という人がいたら、色々な教材の中から、生徒さんのレベルに合ったテキストを相談して決めていくような流れになります。

英会話レッスンを受ける目標が「日常英会話レベルを目指したい」という人は、特にメイ先生の本領発揮!です。

CELTA の資格を持つメイ先生は、教材を自分で作ることもできるんですよ。

ですので、一般的な市販のテキストではなく、生徒さんのレッスンニーズに合わせて題材・質問を用意して、個別のレッスンを作ってくれています。

生徒さんにとってはオーダーメイドのような感覚と言いましょうか、本当に自分に合った英語のレッスンが受けられます。

── どうなりたいかイメージできていない、なんとなく英語ができるようになりたい、そんな生徒さんだとどうでしょう?

まだ具体的な目標・目的がなくても、必ず何か英語を習いたい理由があると思うんです。

まずは私とのカウンセリングで、気兼ねなくそのあたりのお話をお聞かせいただき、その内容をメイ先生に伝えた上で、体験レッスンに臨んでいただきます。

カウンセリングのあとに体験レッスンを受けていただくと、英語レベルを理解した上で、よりリアルなレッスンを体験いただけます。

その後、当スクールへの入会をご希望されるなら、より具体的な内容を相談の上決めていきますので、「まずは英会話をやってみたい」という気持ちだけでも十分ですよ。

横浜市に住む大学生・社会人へのメッセージと英会話無料体験レッスンのご案内

── ちなみにスクール名にある Canaryann Lab.の由来を教えていただけますか?

ベタなのですが、私の下の名前が「カナ」で、メイ先生の本名が「マリアン」なんです。

マリアンって発音が少し難しいので、みんなに「メイ先生」と呼んでいただいていますけどね。

英会話スクールを「彼女と」始めたかったので、2人の名前をあわせて「カナリアン」としました。

それに、カナリアの鳴き声ってとても美しいと言われているんです。

その美しい鳴き声=発音で英語のコミュニケーションが取れたらいいなという思いも込めています。

── 素敵な由来をお聞きできて良かったです!最後に、これから英語を学び始める方へメッセージをいただけますか?

元々私は学生時代から「自分で何かビジネスを生み出したい」と思っていました。

でもその当時は、まだ何をするか全くの未定だったんです。

ところが海外留学をきっかけに、日本から一歩出てみて、今までの世界観が変わりました。

いかに自分が見ていた世界は小さく、思い込みの中で生きていたか痛感しましたね。

しかしそれと同時に素敵なメイ先生との出会いがあり、外国人雇用の問題・背景を知って、自分のやりたいこと、やるべきことが見えてきました。

英語を通じて一歩外に出ることは、ゴールじゃなくて1個の通過点にすぎません。

英語のスキルを得ることによって、たとえば映画を字幕なしで見られるようになったり、仕事の幅が広がったり、それこそ友達ができたり。

人それぞれのストーリーに繋がる英語学習を心から応援できる、そんな存在でありたいなと思っています。

私もメイ先生も、決して環境に恵まれていただけではなく、努力を重ねて今があります。

── 元々英語が得意なわけではなかった、とのことでしたよね。

そうなんです。でも「英語ができるようになりたい」とはずっと思っていて。

ワーキングホリデーも、本当は学生の頃からずっと行きたかったんですよ。

でもやっぱり学生時代はお金もないですし、私は親の支援を受けられるような環境ではありませんでした。

学生時代はめちゃくちゃ勉強して授業料を免除してもらったり、奨学金を利用したり、もう学業で精一杯でした。

そしてやっと社会人になると、今度は時間がない(笑)

でも自分の人生で「やり残したことがある」と後悔したくなかったので、会社の上司に「ワーキングホリデーにどうしても行きたいので辞めさせてください」ってお願いしたんです。

── それで退職し、留学を経てすぐに起業されたのですね。

いえ、それが全然辞めさせてもらえなくて。

「辞めるのはダメだ!行きたいなら休職で行け!」と言われました。

── 休職でOKという判断だったんですか?珍しいケースですね。

私もびっくりしましたよ。

でもそれで良いとのことでしたので、休職で留学して、帰国後も数年間その会社で働かせていただきました。

本当に情の厚い良い会社でして、仕事は自分の裁量で自由にやらせてくれる一方で、責任は100%背負ってくれる。

帰国後に自分のやりたい方向性が決まって、「外国人の講師と共に英会話スクールを立ち上げたい」という話をしたところ、「会社の中で作ればいいじゃん」とも言っていただきました。

でもそれだと結局最後の責任は自分が取らない、甘えだと思ったんです。

ですので「自分で責任を負って成し遂げたい」という思いを伝え、理解いただき、休みの日に起業準備を進めました。

本当に色んなことを気遣ってくれて、「本当に会社を立ち上げるまでここの会社員でいていいから」と。

── それだけ直井さんが頑張ってきたからだと思います。

いえいえ、とんでもないです。

でも本当に、やりたいことを応援してくれた上司・会社には、今でも感謝してもしきれません。

それにメイ先生自身も、私と英会話スクールを立ち上げるから CELTA を取ったのではなく、その前から「自分が教える生徒さんのために」と取得していました。

彼女こそ、本当に努力家だと思います。

これから英語を始める人も、「英語を学びたい」という気持ちから、こんな風に自分の人生の道が開けていくかも知れない。

そんな通過点を私たちは全力で応援したいと思っています。

当スクールの体験レッスンも随時受け付けていますので、当スクールのホームページよりお気軽にお問い合わせください。

── 体験レッスンのご案内を含め、本日はありがとうございました。

Canaryann Lab.英会話スクールの基本情報

教室名 Canaryann Lab.英会話スクール(カナリアンラボ英会話スクール)
所在地 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢上町7-8 (詳細はお問い合わせください)
費用 1ヶ月あたり8,800円〜(初回入会金22,000円)
レッスン時間 25分、45分
講師 Mei先生(メイ先生)フィリピン・セブ出身(CELTA資格指導者)
オンライン授業 可能(Zoom、Skypeなどによるレッスン)
営業時間 7:00~21:00 ※土日はレッスンのみ
電話番号 044-455-5282
公式HP https://canaryann-lab.com/
SNS Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
LINE

Canaryann Lab.英会話スクールの位置情報

※ 取材時の情報を掲載しています。最新情報は直接、Canaryann Lab.英会話スクール へお問い合わせください。

英語学習者に優しく寄り添う Canaryann Lab.英会話スクールの取材後記

今は小学生から学校の授業として英語を学ぶ時代。

働き盛りの大人の方だと「今から英語の勉強をするなんて遅すぎる」と思っている人も多いかもしれません。

しかし、Canaryann Lab.英会話スクール代表の直井さん自身も、中学生から初めて英語に触れた世代です。

同じ英語教育を受けてきたからこそ、その気持ちをきちんと汲み取って、あなたにとって最適なオーダーメイド英会話レッスンを提案してくれることでしょう。

適切な英語指導を提供するメイ先生とのオンラインレッスンで、カナリアのような美しい発音でのコミュニケーションをめざし、今こそ英会話をはじめませんか?

Canaryann Lab.英会話スクールの体験レッスンは随時受け付け中です。

取材日:2022年3月28日
取材/文:小原亜紗子
写真: Canaryann Lab.英会話スクール 提供