観光 一覧

美山雪まつり

開催時期:2018年2月上旬  開催場所:美山町自然文化村 美山町自然文化村の広いグラウンドを会場にして行われる冬のイベント。 雪像コンテストや雪の滑り台、雪上運動会、屋台の出店、アイス早食い競争などが行われます。 入場無料です。 京都駅発着の日帰りバス(予約制・お一人様あたり3,000円)も運行し … 続きを読む


かやぶきの里

かやぶきの里

美山町内には数多くの茅葺き民家が現存しています。知井地区にある「北」の集落には50戸のうち38棟がかやぶきの屋根です。 伝統的技法による建築物群を含めた歴史的景観の保存度への評価も高く、平成5年(1993年)12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。 1年を通じ、日本の原風景に出会える … 続きを読む


美山かやぶき美術館・郷土資料館

美山かやぶき美術館・郷土資料館

NAME:Miyama Kayabuki Bijutsukan Kyoudo Shiryoukan  所在:宮島地区 築150年のかやぶき民家を再活用した美術館は、館内展示作品の鑑賞とともに建造物も楽しむ事ができる他にはない趣のある美術館です。 「地域の宝」かやぶき民家の魅力を発信する芸術文化の交流 … 続きを読む


大野ダム公園

大野ダム公園

大野ダムは美山町を東西に流れる由良川水系美山川の下流、町の西端に位置する高さ61.4メートルの重力式コンクリートダムで、治水と発電の目的で、1961年(昭和36年)に京都府で最初の多目的ダムとして完成しました。 以後、ダムやその周辺には多目的広場や散策路が整備され、その中でもダム湖は「虹の湖」の湖と … 続きを読む


芦生研究林(芦生の森)

芦生研究林(芦生の森)

美山町を東西に流れる美山川の源流、美山町の北東にある、手つかずの天然林こそ、美山の豊かな水流と文化の源となる芦生の森です。植物や動物、昆虫などの生態が豊富で、大都市に近い低山地としては非常にめずらしい森林となっています。現在は京都大学芦生研究林として管理されています。 大自然を体感できる場所として多 … 続きを読む


道の駅 美山ふれあい広場

道の駅美山ふれあい広場

道の駅「美山ふれあい広場」は、国道162号線に面した美山町安掛にあります。京都縦貫自動車道園部インターから府道19号線を北東に約30㎞に位置し、道の駅周辺は、通称平屋富士と呼ばれる山をはじめとする緑の山々に囲まれています。シンボルの赤橋(平屋大橋)の下は、清流美山川が流れ、川沿いにはかやぶき民家が残 … 続きを読む


中風寺(成願寺)

日本で唯一の中風除けの祈願を宣布する中風寺と呼ばれる真言宗成願寺は、この地方の寺院としてはめずらしく、平地に伽藍を構える寺院です。本寺の歴史は古く、平等寺という大寺があり、成願寺と南方山麓にあった薬師堂は塔頭のひとつだったと言われています。 現在の山門、本堂、弥勒堂は元禄4年(1691年)に、薬師堂 … 続きを読む


大原神社

大原神社

大原神社は飛鳥時代、五穀豊穣、安産の神 伊邪那美命(いざなみのみこと)を祀るために建てられた丹波六社の一つです。 春秋には例祭があり、春の大祭(4月20日ごろ)には「お砂」を受けて苗代にまく風習があります。 文政6年(1823年)に本殿を火災で焼失し、弘化3年(1846年)に再建されました。境内には … 続きを読む


諏訪神社

諏訪神社

応安二年(1369)に信州諏訪明神を勧請し、現在の地域に社殿を創立して建御名方命を祀ったといわれ、本社は狼を神使とし、猪鹿退治の守護神として崇敬されています。この神社で行われる例祭は、通常は例祭のみの祭りですが、15年に一度の中祭と、30年に一度の大祭には、「棚野の千両祭」と呼ばれる奉納芸が行われま … 続きを読む


美山ふるさと祭り(宮島地区)

美山ふるさとまつり

開催時期:毎年11月3日 開催場所:美山小学校周辺 京都府南丹市美山町島島台52 町内の各種団体が参画して、農林産物の品評会や各種展示即売会、ステージショーなどが開催されます。 全国から多くの参加者が集まるウォーキングイベント「美山ワンデーマーチ」や、サイクリングイベントなども併催され、町内外からも … 続きを読む


1 / 3123