ネイティブ講師から学べるおすすめのオンライン英会話

オンライン英会話を考えている人のなかには、「ネイティブ講師から英語を学びたい」と思っている人もいますよね?

この記事では、ネイティブ講師が在籍しているおすすめのオンライン英会話を比較しつつ、ネイティブ講師のメリットやデメリット、オンライン英会話を選ぶときの注意点も紹介しています。

オンライン英会話でネイティブ講師のレッスンを受けたいと考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね!

ちなみにランキングという形で紹介していますが、オンライン英会話はそれぞれ特徴があり、相性というのもありますので、単純に優劣をつけるのは難しいのが正直なところです。

ですから、気になるオンライン英会話があれば、気軽に無料体験を受けてみて、あなたにピッタリのオンライン英会話を探してくださいね。

kumikokumiko

フィリピン人だけでなく、ネイティブ含めさまざまな国籍の講師のレッスンを受けてみた個人的な感想として、すでにある程度の英語の基礎知識がある人は、ぜひネイティブ講師も試してもらえたらと思います!

ネイティブ講師と話せるオンライン英会話の比較一覧

利用しやすさを重視して、各オンライン英会話の「料金」、「ネイティブ講師の数」「使いやすさ」「教材」の項目で評価してみました。

ネイティブ講師と話せるおすすめのオンライン英会話は以下の6社です。

料金(最低料金) ネイティブ講師数 使いやすさ 教材
Cambly 3,190円
長期割引プランあり
10,000人以上
アメリカ・イギリス中心にネイティブ講師のみ在籍!
◎予約なしでも受講可 ○無料教材16種類
DMM英会話 15,800円
プラスネイティブプラン
1,390人 ○ ◎無料教材27種類
ネイティブキャンプ 6,480円
回数無制限!
320人 ○ ◎無料教材33種類
EF English Live 8,910円
グループレッスン中心
2,000人
ネイティブ講師のみ在籍
△講師情報がない △グループレッスンは教材の選択不可
エイゴックス 2,178円
毎日プランとポイント定期プランがあり
190人 △Skype △無料のWeb教材が見にくい
産経オンライン英会話Plus 6,380円 8人 ○ ○無料教材8種類

※税込み料金です。

上記の比較表は以下の評価内容のもと、まとめたものとなります。

ネイティブ講師がいるオンライン英会話の評価内容

料金 だれでも利用しやすい手頃な料金プランがあるかという点で、料金プランの最低金額を載せています。
ネイティブ講師の数 実際の予約のとりやすさを見るために、十分な数のネイティブ講師が在籍しているかという点で調べてみました。
使いやすさ 毎回のレッスンが受けやすいようSkypeではない独自のレッスンシステムを導入しているか、講師を選ぶときに参考にできる講師の情報が載っているか、などを基準に評価しています。
教材 レッスンのときに利用できる無料教材がどのくらい揃っているか、教材は使いやすいかなどを見ています。

ちなみに希望する受講頻度によって、おすすめのオンライン英会話は変わるので、次のフローチャートも目安にして選んでみてくださいね。

受講頻度別ネイティブ講師に学べるおすすめオンライン英会話

ネイティブ講師から学べるオンライン英会話おすすめランキング

オンライン英会話は、一般的にフィリピン人など非ネイティブ講師が多く、ネイティブ講師が在籍しているところは少数派です。

ここでは、そのなかからネイティブ講師と話せるオンライン英会話6社をピックアップし、実際に受講した感想も含めた独自評価のおすすめランキングを紹介しています。

ネイティブ講師のみ受講できるオンライン英会話もあれば、フィリピン人など非ネイティブ講師のレッスンと組み合わせながら受けられるオンライン英会話もあります。

料金プラン・教材の種類・レッスンシステムなども各社それぞれ違うため、順位に関係なく気になったオンライン英会話はぜひ無料体験で試してくださいね。

※青文字をクリックしたら、詳細をすぐに見られます。

オンライン英会話 こんな人におすすめ!
Cambly アメリカ・イギリスなどのネイティブ講師在籍数No1!
週のレッスン回数などフレキシブルに決めたい人におすすめ。
DMM英会話
(プラスネイティブプラン)
毎日ネイティブ講師のレッスンを受講したい人におススメ!
無料で利用できる教材も豊富。
ネイティブキャンプ 月のレッスン回数が無制限の受け放題のためコスパはNo1!
ネイティブ講師のレッスンもたまに受けつつ、多国籍の講師のレッスンもお得に受けたい人におすすめ。
EF English Live 語学学校のようなネイティブ講師によるグループレッスンを受けたいという英語中上級者におすすめ!
エイゴックス ネイティブ講師のレッスンを毎日受講したいという人だけでなく、週末にまとめて受講したいという人にもおすすめ!
産経オンライン英会話Plus フィリピン人講師だけでなくネイティブ講師のレッスンもたまに受けたいという人におすすめ!

1. CAMBLY(キャンブリー)

キャンブリー公式サイトTOP

CAMBLY(キャンブリー)は、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなどを国籍にもつ、ネイティブ講師の在籍数がNo.1のオンライン英会話です。

十分な数のネイティブ講師がいるため、レッスンの予約もとりやすく安心です。

また24時間つねにオンラインに講師が待機しているので、気軽に予約なしでもレッスンを受講できるのも嬉しいポイント!

ちょっとしたスキマ時間にもすぐに受講できるため、なかなか前もって予約しにくいという忙しい人にも利用しやすくなっています。

無料で利用できる教材は、英語初心者向けからビジネス英会話やTOEFL・IELTSスピーキング対策までそろっています。

また自分でレッスンの勉強内容を決めて、講師に依頼することも可能です。

たとえばビジネス経験のある講師を選んで、外資系企業に提出する英文履歴書を添削してもらったり、面接の練習をしてもらたりと、自分のニーズに合ったレッスンも受講できます。

毎回のレッスンは自動録画されるため、レッスン後に自分の発音や言い回しを見直せるので、復習のときにとても便利。

料金プランについては、受講時間(15分・30分・60分)と、1週間あたりの受講回数(1回・3回・5回・7回)とを自由に組み合わせてできるので、自分の都合にあわせて最適なプランを選べるでしょう。

また長期で申し込むと、月プランにくらべて最大35%OFFとお得に利用できるので、なるべく安くしたいという人は、ぜひ長期プランを検討してみてもらえたらと思います。

CAMBLYが気になっている人は、まず無料体験レッスン1回15分をぜひ試してみてくださいね!

CAMBLY(キャンブリー)の基本情報

料金プラン 1日あたり15分、週1日の毎月更新コース 月額3,190円
1日あたり60分、週1回の毎月更新コース 月額8,790円
1日あたり30分、週3日の毎月更新コース 月額14,390円
1日あたり30分、週7日の毎月更新コース 月額24,690円
※受講時間(15・30・60分)や一週間あたりの受講回数(1・3・5・7回)、更新期間によって料金が異なるシステム。
※お得な長期割引(3ヶ月・12ヶ月更新コース)もあり。
1レッスンあたりの受講時間 15分・30分・60分
レッスン予約 予約なし/予約ありでも受講可
レッスンシステム Skypeではない独自システム
講師 ネイティブ講師のみ10,000人以上(アメリカ・イギリスが中心)
TESOL有資格者も在籍
受講目的 カランメソッド・カランキッズ・日常英会話・ビジネス・試験対策・英語初心者・子供向け(幼児~)
講師 世界120カ国以上の講師約10,000人
ネイティブ・日本人講師も在籍
教材 無料教材は16種類
日常英会話・ビジネス・試験対策・フリートーク・子ども向け(Cambly Kids)
体験レッスン 15分1回無料
※体験後の自動入会なし
注意点 ・1日のレッスン回数制限があるため、まとめて受講は不可
・複数の教材コースの併用は不可

※税込み料金です。

kumikokumiko

わたしがCAMBLYの無料体験を受けてみた感想としては、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアの講師が多数在籍していてレッスンも受けやすく、とにかくネイティブ英語に触れたいという人にはおすすめだと思いました!基礎英語力がある人で自然なネイティブ英語で学びたい人は、ぜひ検討してみてください!詳しいレッスン内容は、Cambly(キャンブリー)体験談の記事で紹介しています。

当サイト特別割引!

1回15分の無料体験後に、引き続き受講する場合、通常料金より10%~42%オフで英会話レッスンが受講できます。

適用条件:Camblyにログイン→「サブスクリプション購入に進む」をクリック→「プロモコード」に「newstart10」を入力

2. DMM英会話

DMM英会話公式サイトTOP

DMM英会話には、ネイティブ講師のレッスンを毎日受講できる「プラスネイティブプラン」というプランがあります。

毎日ネイティブ講師のレッスンを受けたいという人には、ピッタリのオンライン英会話です。

DMM英会話には、イギリス・アメリカを中心に、南アフリカ・オーストラリア・アイルランドの国籍をもつネイティブ講師が、約1400人在籍しています。

またこのプラスネイティブプランは、ネイティブ講師だけでなく、100人以上在籍している日本人講師のレッスンも受講できるため、英語初級者にもおすすめ!

英語ではなかなか質問することが難しい文法や表現の細かいニュアンスなどを、日本語で直接質問できるため、より理解しやすいのも安心ですよ。

DMM英会話は、無料教材も25種類と豊富なので、どの英語力の人にも合う教材が見つかると思います。

また英語学習アプリ「iKnow!」も無料で利用できるのも、嬉しいポイントです。

DMM英会話の「プラスネイティブプラン」の体験は、体験チケット1,500円が必要になります。

もしチケット購入後30日以内に入会すればキャッシュバックされるので、気になっている人はぜひ体験チケットを使って試してみてください。

ちなみに、DMM英会話には非ネイティブ講師のみのレッスンが受けられる「スタンダードプラン」(月額6,480円税込)もありますが、こちらは無料で25分3回レッスンを体験できます。

プランは違いますが、DMM英会話の使い勝手など確認できますので、まずはスタンダードプランの無料体験を受講されてもよいと思います。

DMM英会話の基本情報

料金プラン プラスネイティブプラン(毎日1レッスン)月額15,800円
プラスネイティブプラン(毎日2レッスン)月額31,200円
スタンダードプラン(毎日1レッスン)月額6,480円
1レッスンあたりの受講時間 25分
レッスン予約 要予約
レッスンシステム Skypeではない独自システム
講師 133 カ国の講師10,000人以上
イギリス・アメリカを中心にネイティブ講師約1,390人
日本人講師も在籍
教材 無料教材は25種類
カランメソッド・日常英会話・ビジネス・試験対策・英語初心者・子ども向け(幼児~)
無料の英語学習アプリ「iKnow!」もあり
体験レッスン ・プラスネイティブプラン 体験チケット1回1,500円
・スタンダードプラン 25分3回レッスン無料
※体験後の自動入会なし
注意点 ・1日のレッスン回数制限があるため、まとめての受講は不可

※税込み料金です。

kumikokumiko

わたしは「スタンダードプラン」の無料体験を試してみましたが、どの講師の質も一定によく、無料教材も27種類と豊富で満足しました。実は7年ほど前に息子のためにDMM英会話を利用していましたが、その頃と比べるとサービス内容や講師の質が各段と上がっていて正直とても驚きでした!(当時は息子のやる気低下のため、1年程で辞めてしまいましたが)より詳細にDMM英会話について知りたい人は、DMM英会話の体験談の記事も参考にしてみてくださいね。

3. ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ公式サイトTOP

ネイティブキャンプは、回数無制限で好きなだけレッスンを受けられるというお得なオンライン英会話です!

1日のレッスン回数上限もなくまとめて複数レッスンを受講できるため、忙しくて毎日レッスンを受けられないという人でも、空いている日にムダなく利用できておすすめ。

講師については、ネイティブを含め、フィリピン人を中心に世界120か国以上の多国籍の先生が在籍しているため、さまざまな国の講師と異文化コミュニケーションをとることもできます。

レッスンは事前に予約をしなくて5分からでも受講できるため、ちょっとしたすき間時間でも利用できるのも便利です。

アメリカ・イギリスなどのネイティブ講師も予約なしでも受講できますが、空いてなければ追加でコインを購入して事前に予約をすることもできます。

たまにはネイティブ講師のレッスンも受けてみたいという人は、自分の予算に合わせてコイン追加しながら利用してみるといいと思います。

この他にネイティブキャンプでは、カランメソッドを含む31種類の教材が無料で利用可能。

ネイティブ講師がいることも含め、料金・教材・使いやすさの総合的なバランスをみてもおすすめのオンライン英会話の一つです!

ネイティブキャンプの基本情報

料金プラン プレミアプラン(レッスン回数制限なし)月額6,480円
ファミリープラン月額1,980円
※ネイティブ講師の予約が必要な場合は、1レッスンにつき500コイン(約1,000円)かかる
1レッスンあたりの受講時間 5分~25分
レッスン予約 予約なし/予約ありでも受講可
レッスンシステム Skypeではない独自システム
講師 世界120カ国以上の講師10,000人以上
ネイティブ講師約320人・日本人講師も在籍
受講目的 カランメソッド・カランキッズ・日常英会話・ビジネス・試験対策・英語初心者・子供向け(幼児~)
講師 世界120カ国以上の講師約10,000人
ネイティブ・日本人講師も在籍
教材 無料教材は31種類
カランメソッド・カランキッズ・日常英会話・ビジネス・試験対策・英語初心者・子ども向け(幼児~)
※カランメソッドの教材もタブレットとスマホでは無料
無料の自学自習ツールもあり「読むコンテンツ/聞くコンテンツ」
体験レッスン 7日間無料トライアル(レッスン回数無制限)
※1 体験後の自動入会あり
注意点 ・レッスンを予約したい場合はコインの追加購入が必要
・カランメソッドはコインを追加購入して予約が必要
・ネイティブ講師はコインを追加購入して予約が必要な場合もある

※税込み料金です。

※1 無料体験後に有料会員にならない場合は、解約または休会手続きが必要になります。

kumikokumiko

ネイティブキャンプの一番の魅力は、なんといっても回数無制限のレッスン受け放題!このお得感は、他社と比べてもダントツでした!気になるネイティブ講師ですが、コインを追加購入して予約すればすんなり受講できました。コインの料金についても、比較的安く設定されていたので、個人的にはそこまで負担には感じなかったです。ネイティブ講師の予約もすんなりとれました!より詳しいレッスン内容を知りたい人は、ぜひネイティブキャンプ体験談の記事も参考にしてくださいね。

4. EF English Live

EF English live公式サイトTOP

EF English Liveは、世界的に大手の語学学校である「EF」が運営しているオンライン英会話。

EF English Liveに在籍している講師すべては、ネイティブまたは英語が第一言語であるバイリンガルで、TESOL・TEFL・CELTAのどれかの英語教授法を持っています。

そしてオンライン英会話ではとても珍しいグループレッスンを中心としたサービスを提供しています。

※マンツーマンレッスンもあり。

世界中の生徒と一緒に英会話のレッスンが受けられるため、海外の語学学校で受講しているような感覚で利用できるのが特徴的です。

料金は月額8,100円で、グループレッスン30回(45分レッスン)とマンツーマンレッスン8回(20分レッスン)、eラーニングが含まれます。

1日のレッスン回数上限がないので、まとめて複数回レッスンを受講することもできるため、毎日は受講できないという人も利用しやすくなっています。

またグループレッスンについては、30分ごとに開講されていて予約も必要ないので、自分の好きなタイミングでいつでも受講可能です。

レッスンの録画機能を利用すれば、レッスン後に自分の発音や言い回しを見なおすこともでき、復習のときにとても便利。

加えてEF English Liveは、自学自習のeラーニングが充実しています。

eラーニングには、TOEICやTOEFLなどの試験対策・ビジネス英会話・ネイティブ講師による英文添削などもあり、自学自習を重視している人は検討してみるといいと思います。

EF English Liveは、ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンだけでなく、グループレッスンも受けたい、先生以外の人前で話す練習もしたいという人におすすめ!

ほかのオンライン英会話とはひと味違うので、まずは無料体験で試してみてくださいね。

EF English Liveの基本情報

料金プラン オールインワンコース月額8,100円
(マンツーマン月8回、グループレッスン月30回、eラーニング)
1レッスンあたりの受講時間 マンツーマン20分
グループレッスン45分
レッスン予約 マンツーマン要予約/グループレッスン予約なし
レッスンシステム Skypeではない独自システム
講師 ネイティブまたはバイリンガル講師約2,000人
TESOL・TEFL・CELTAの有資格者
教材 レッスンで使う教材はすべて無料
※グループレッスンは、おもに日常英会話のトピックで曜日ごとに設定されている
体験レッスン 1週間無料(グループレッスン3回・マンツーマンレッスン1回)
※ 1体験後の自動入会あり
注意点 ・講師の紹介ページがない
・グループレッスンの講師や内容は自分では選べない
・レッスン中に使う教材はすべて事前に閲覧不可

※税込み料金です。

※1 無料体験後に有料会員にならない場合は、解約または休会手続きが必要になります。

kumikokumiko

オンライン英会話でのグループレッスンははじめてだったので、興味津々で無料体験を受けてみました!率直な感想として、グループレッスンは英語初級者には難しく中級以上向けのレッスン内容だったと思います。ただ、人前で話すという意味でいい練習になりそうです!EF English Liveは他社と違う点が多かったので、まずはご自身で試してもらえたらと思います。わたしのEF English Liveの体験談もあわせて参考にしてみてくださいね。

5. エイゴックス

eigox(エイゴックス)公式サイトTOP

エイゴックスは、フィリピン人講師だけでなくネイティブ講師、日本人講師も在籍しているオンライン英会話です。

エイゴックスには、大きく2種類のプランがあります。

毎日ネイティブも含めどの講師のレッスンでも受講できる「毎日プラン(全講師タイプ)」と、自分の都合にあわせてムダなくレッスンを組める「ポイント定期プラン」です。

ポイント定期プランの場合、最大6レッスンまで予約ができ、1日のレッスン回数上限がないため、まとめて複数回のレッスンを受講することもできます。

なので忙しくて毎日は受講できないという人は、「ポイント定期プラン」がおすすめ。

一方、毎日必ず1レッスン受講したいという人は、「毎日プラン」を検討してみるといいでしょう。

ネイティブ講師だけでなく日本人講師も在籍しているため、英語初級者には英語で理解しにくい細かい文法や表現についても、日本語で質問できるので安心です。

エイゴックスはSkypeを使ったレッスンなので、使い勝手などを確認するためにも、まずはご自身で1回25分の無料体験レッスンを試してみることをおすすめします。

エイゴックスの基本情報

料金プラン 毎日プラン(フィリピン人講師)月額6,380円
毎日プラン(全講師タイプ)月額17,380円
ポイント定期プラン200 月額2,178円(月2~4回)
ポイント定期プラン400 月額4,290円(月4~8回)
ポイント定期プラン800 月額8,250円(月8~16回)
ポイント定期プラン1200 月額12,210円(月12~24回)
※ポイント有効期限は1か月。()はネイティブ講師を予約した場合に月何回レッスンを受けられるかの目安です。
※ポイントは追加購入も可(1ポイント=11円)
1レッスンあたりの受講時間 25分
レッスン予約 要予約
※ポイント定期プランの場合、最大6レッスンまで予約可
レッスンシステム Skype
講師 ネイティブ講師約190人(アメリカ・イギリス・カナダ中心)
日本人講師・フィリピン人講師も在籍
教材 無料オリジナル教材3種類
外部の無料ウェブ教材
日常英会話・ビジネス・子ども向け・試験対策
体験レッスン 25分1回無料
※体験後の自動入会なし
注意点 ・中学生以上向け教材「SIDE by SIDE」は有料
・子ど向け教材「Smart English」は有料
・外部の無料ウェブ教材は広告が入るので見にくさがある

※税込み料金です。

kumikokumiko

ネイティブ講師のレッスンが比較的安く受けられるエイゴックス。そんなエイゴックスの無料体験を受けたわたしの感想としては、受講したカナダ人講師の対応が優しく丁寧だったのでレッスン自体は満足でした!なので、まずは無料体験で試してみて頂ければと思います!

6. 産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話plus公式サイトTOP

産経オンライン英会話Plusは、2020年に新システムにリニューアルしコイン制を導入したことによって、ネイティブ講師の予約もできるようになりました!

旧システムではSkypeレッスンだったのも、新システムではSkype不要で独自レッスンシステムが導入されてより受講しやすくなっています。

産経オンライン英会話Plusの料金プランは、大きく「プラン620」と「プラン1240」の2つで、毎月それぞれ620枚と1240枚のコインが付与されます。

ネイティブ講師の予約には300コイン必要なので、フィリピン人講師と合わせて、月1回から4回ほどたまにネイティブ講師のレッスンを受けたいという人におすすめです。

また、日本人講師の予約も300コインでできるため、ネイティブ講師に細かい質問を英語ですることが難しい英語初心者でも安心。

コインの追加購入もできますが、コインの料金設定が少し高めなので、予算と相談しながらの利用するようにしましょう。

無料教材については、初級者から中上級者まで幅広く利用できるものがそろっています。

産経オンライン英会話Plusでは、無料体験レッスンも実施しているので、まずはそちらを試してくださいね!

産経オンライン英会話Plusの基本情報

料金プラン プラン620(1日1回上限)月額6,380円(620コイン)
プラン1240(1日2回上限)月額12,100円(1240コイン)
※長期割引契約もあり
1レッスンあたりの受講時間 25分
レッスン予約 要予約(コインを使って予約)
レッスンシステム Skypeではない独自システム
講師 フィリピン人講師約400人
ネイティブ講師8人・日本人講師
教材 無料教材は8種類
日常英会話、ビジネス、子ども向け(中学生)・試験対策
体験レッスン 25分4回無料 (ネイティブ講師の体験は不可)
※体験後の自動入会はなし
注意点 ・TOEIC/英検二次試験対策の教材は有料
・コインの料金が高めの設定なので追加購入する場合は注意

※税込み料金です。

kumikokumiko

産経オンライン英会話Plusの無料体験を受けわたし個人の感想は、全体的に可もなく不可もなくという印象でした。新しくコイン制が導入されて、ネイティブだけでなく日本人講師の予約もできるようになり、プランを家族でお得にシェアできたりと、使い方の自由度はアップしています!産経オンライン英会話Plus体験談の記事では、無料体験の様子を詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

ネイティブ講師がいる最適なオンライン英会話の選び方

ネイティブ講師がいるオンライン英会話は少ないとはいえ、どこを基準で選べばいいかわかないという人もいると思います。

ネイティブ講師のいるオンライン英会話を検討している人は、次の3つのポイントは必ずおさえて選ぶようにしましょう。

ネイティブ講師のいるオンライン英会話の選び方

  1. どの国のネイティブ講師がいるかチェックする
  2. 自分が受講する時間帯に空いているネイティブ講師がいるか確認する
  3. オンライン英会話の全体的なシステムが使いやすいか確かめる

1. どの国のネイティブ講師がいるかチェックする

ネイティブ講師と一言でいっても、英語を母国語とする国はさまざまあります。

代表的な国をあげると、アメリカ・イギリス・アイルランド・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・南アフリカ共和国の7か国です。

しかしこの7か国の先生が、すべて同じような英語を話しているかというと、そうではありません。

日本語にも、地方・地域によって方言だや発音のなまり、特有の表現などがありますよね。

ちなみに英語も大きく分けると、2つの種類があると言われています。

それは「アメリカ英語」と、クイーンズ・イングリッシュと呼ばれている「イギリス英語」の2つです。

この2つの大きな違いはまず発音ですが、単語や表現の点でも多少の違いがあります。

おもな英語圏の国でどちらのタイプの英語を使っているかというと、以下の通りです。

国別英語の種類

アメリカ アメリカ英語
カナダ アメリカ英語
オーストラリア イギリス英語/アメリカ英語
ニュージーランド イギリス英語
イギリス イギリス英語
アイルランド イギリス英語
南アフリカ共和国 イギリス英語

オーストラリアはもともとイギリス英語でしたが、現在はアメリカ英語よりになっていて、独自の発音スタイルがあります。

日本の学校では、アメリカ英語を勉強しますよね。

「英語を勉強する」ということに関しては、アメリカ英語でもイギリス英語でもどちらでも大きな問題にはならないと思います。

しかし、もし日本で勉強している英語をなるべく使ってレッスンを受けたいのなら、アメリカやカナダの国籍をもつネイティブ講師がいるオンライン英会話をおすすめします。

また将来、留学する国や仕事で駐在する国が決まっている人は、その国のネイティブがいるオンライン英会話を選ぶようにしましょう。

kumikokumiko

ちなみに英語が公用語であるフィリピンでは、歴史的にアメリカの統治下にあったことから、アメリカ英語を使っています。

2. 自分が受講する時間帯に空いているネイティブ講師がいるか確認する

非ネイティブ講師は世界あちこちの国に数多くいるのに比べて、ネイティブ講師は数が少ないのは仕方がないことです。

しかしネイティブ講師の数は、オンライン英会話によって大きくバラつきがあるため、まずネイティブ講師の在籍数が極端に少なくないか確認してください。

また自分がよく受講する時間帯に予約できるネイティブ講師がいるかを、チェックしておくことも大事です。

オンライン英会話は、朝から夜まで受講できるため、自分の都合のよいときに利用しやすいのもメリットの一つです。

しかし、一般的に多くの人が受講しやすい夕方から夜の時間帯は、予約が取りづらいこともあります。

なので、有料プランに申し込む前には無料体験を試してみて、自分がよくレッスンを受ける予定の時間帯に空いているネイティブ講師が十分にいるか、必ずチェックしましょう。

有料会員になってから「レッスンを受けたい国のネイティブ講師が空いていない」「予約できる講師がいない」ということにならないように気を付けてくださいね。

3. オンライン英会話の全体的なシステムが使いやすいか確かめる

オンライン英会話によって、講師の検索方法・講師のプロフィールページ・予約の仕方・レッスンの受け方などは、それぞれ違います。

どのオンライン英会話が使いやすいと感じるかも、人それぞれです。

なので実際に自分自身で無料体験を試してから、有料会員に申し込むかどうか決めるようにしましょう。

もし教材を使ったレッスンを中心に受けたいと考えている人は、無料教材の種類やテキストの内容も確認しておくことをおすすめします。

またオンラインレッスンにSkypeを採用しているオンライン英会話の場合は、必ず使いやすいかどうか自分で確かめておいてください。

Skypeを利用したレッスンだと、教材を別ブラウザで開く必要がある場合もあり、Skypeのレッスン画面と重なったりと見にくかったりするため、使いにくいと感じる人もいるためです。

長く英語学習を継続するためにも、一度無料体験を受講してみて、できるだけ自分にとって使いやすいと感じるオンライン英会話を選ぶようにしましょう!

オンライン英会話でネイティブ講師から学ぶ3つのメリット

どうせならネイティブ講師から学びたいと思いつつも、「追加料金がかかる」「予約が取りにくい」などのウワサを聞いて、「ネイティブ講師にこだわる必要ってあるのかな?」と思っている人もいるかもしれませんね。

ネイティブ講師から英語を学ぶメリットは、大きく次の3つがあります。

ネイティブ講師のメリット

  1. ネイティブの自然な発音とアクセントを学べる
  2. ネイティブの豊富な語彙や表現を学べる
  3. 細かい文法や英文添削はネイティブがよい

ここでは、それぞれのメリットについて詳しく説明しているので、ネイティブ講師にするかどうか迷ったときの参考にしてもらえたらと思います。

1. ネイティブの自然な発音とアクセントを学べる

ネイティブ講師の一つ目のメリットは、ナチュラルな「発音」と「アクセント」で学べることです。

正しい発音とアクセントで学ぶことで、リスニング力の向上にもつながるという利点もあります。

安い料金でサービスを提供しているオンライン英会話には、おもにフィリピン人を中心に非ネイティブ講師が多く在籍しています。

英語が母国語ではない公用語として使っているフィリピン人講師が、一概に悪いということではありません。

しかし、ネイティブ英語とは違う独特のなまりで話すフィリピン人講師もある一定いることも事実です。

その部分を理解した上であれば、フィリピン人講師のオンライン英会話も大きな問題はないと思います。

ただ、できるだけなるべく自然で綺麗な発音で学びたいというのであれば、やはりネイティブ講師が一番でしょう。

またゆくゆくは英語圏に留学を考えている人、仕事で駐在する予定がある人などは、早めにネイティブの発音やアクセントに慣れておくことは、大きなメリットになるはずです。

2. ネイティブの豊富な語彙や表現を学べる

ネイティブ講師のふたつ目のメリットは、ネイティブならではの豊富な語彙や表現を学べることです。

フィリピン人などの非ネイティブ講師の語彙力や表現力は、講師それぞれに個人差があり、ネイティブ講師と比べるとどうしても劣ってしまいます。

たとえば、意味がわからない語彙を質問したときに、ネイティブ講師だと類義語を教えてくれたり、わかりやすく砕けた表現で的確に教えてくれます。

一方で、非ネイティブ講師が同じように説明できるかというと、個人の力量差がでてくるので、レッスン中に自分で辞書を使って調べた方が早く理解できる場合も。

また、スラングを含めネイティブならではの英語表現を、非ネイティブ講師から学ぶことは難しいでしょう。

ネイティブならではの幅広いハイレベルの語彙力や表現力を学びたいという人は、やはりネイティブ講師がおすすめです。

3. 細かい文法や英文添削はネイティブがよい

ネイティブ講師の三つ目のメリットは、細かい文法のニュアンスの違いを教えてもらえ、正しい英文添削をしてもらえるということです。

とくに英文のレポートや論文、就職・転職の際の履歴書などを添削してもらいたいと思っている人は、ネイティブ講師がいるオンライン英会話がおすすめです。

短いメモや日記程度の簡単な英作文であれば、フィリピン人などの非ネイティブ講師による添削でも問題ないでしょう。

しかしなかには、文法に不安がある講師もいたり、間違った文法で覚えている講師もいることも事実です。

「先生によって言っていることが違う……」ということもあるかもしれません。

またこれは非ネイティブ講師にありがちなのですが、文法的には正しくてもニュアンス的に微妙に意味が違っていて、不自然な表現になっていることもあります。

一方でネイティブ講師だと、正しい文法や表現の英文に添削してもらえ、微妙なニュアンスや意図も汲み取ってなおしてもらえるので安心です。

オンライン英会話の中でも、Cambly(キャンブリー)なら、英会話だけでなくこういった文書添削にも柔軟に対応してくれますよ。

kumikokumiko

英会話よりも英文添削を中心に学びたいと思っている人は、「Best Teacher(ベストティーチャー)」か「HiNative Trek(ハイネイティブトレック)」がおすすめです。ベストティーチャーは、ライティングの添削がメインですが、対面での会話レッスンもあります。HiNative Trekは、ネイティブ講師による添削によって効率よくビジネス英語・IT英語を学習できますよ!

オンライン英会話でネイティブ講師から学ぶ際の注意点

「オンライン英会話は非ネイティブより、ネイティブ講師から学ぶ方がよい」と思っている人が多いと思いますが、実はネイティブ講師から英会話レッスンを受講するにあたって気をつけていただきたい注意点が2つあります。

ネイティブ講師の注意点

  1. 非ネイティブ講師のレッスンより料金が高くなる
  2. 英語初心者にはネイティブのレッスンは難しいことも

とくに英語初心者の方はネイティブ講師が合わないこともあるため、無料体験をするときなどは、ネイティブ講師のレッスンが合っているかどうか確かめながら受講しましょう。

1. 非ネイティブ講師のレッスンより料金が高くなる

オンライン英会話でネイティブ講師から学ぶ一つ目のデメリットは、やはり非ネイティブ講師のレッスンと比べて料金的に高くなってしまうことです。

とはいえ、通学型の英会話スクールと比べたら、オンライン英会話の方が費用は安いです。

ネイティブ講師の料金比較(通学・オンライン)

オンライン英会話 A社(非ネイティブ講師のみ) 毎日1回 マンツーマンレッスン 月額4,378円
オンライン英会話 B社(ネイティブ講師のみ) 毎日1回 マンツーマンレッスン 月額15,800円
通学型英会話スクール C社(ネイティブ講師のみ) 週1回 グループレッスン 月額12,000円
週1回 マンツーマンレッスン 月額32,000円

上記の料金比較表をみると、通学型の英会話スクールに比べるとかなり費用を抑えられていることがわかりますよね。

ネイティブ講師のレッスンも受けたいけど、できるだけ節約もしたいという人は、メインのレッスンはフィリピン人などの非ネイティブ講師にして、予算に合わせてプラスでネイティブ講師が受けられるようなオンライン英会話を選ぶといいと思いますよ!

非ネイティブ講師が在籍するオンライン英会話

2. 英語初心者にはネイティブのレッスンは難しいことも

ネイティブ講師のレッスンは、正しい発音やアクセントで学べる、ネイティブならではの自然な表現や語彙を学べるなど、メリットが多いのは確かです。

でも場合によっては、いきなりネイティブ講師のレッスンを受けても「全然ついていけない……」と感じてしまうかもしれません。

ネイティブ講師に向いていない人

  • 英語学習経験がほとんどない
  • 英語を習ったことはあるけど、ほとんど忘れている
  • とにかく英語を話すことが苦手

このような人は、英語初心者のなかでもいわゆる超初心者という方にあたります。

英文法がほとんどわからず、英語を聞いてもまったく聞き取れず呪文にしか聞こえないという人は、ネイティブ講師より、むしろ日本人講師か非ネイティブ講師からはじめてみる方がいいでしょう。

日本人講師だと英語では聞けないことも、直接日本語で質問することができます。

非ネイティブ講師は、ハイレベルな英語は教えられないかもしれませんが、初心者にもわかりやす優しい英語で話してくれます。

また非ネイティブ講師は、自分自身も英語を勉強して身に付けてきたので、英語学習者の気持ちがわかるため、より生徒に寄り添って丁寧に教えてくれる先生が多いです。

実際に英語初心者のなかには、「ネイティブ講師の話すスピードが速すぎてわからない」「流暢すぎて非ネイティブ講師より聞き取りにくい」と感じる人も少なくありません。

いわゆる英語超初心者のレベルにあたる人は、非ネイティブ講師や日本人講師から試してみて、基礎英語を身に付けてからネイティブ講師を受けてみることをおすすめします!

非ネイティブと日本人講師が在籍するオンライン英会話

【まとめ】まずはネイティブ講師のいるオンライン英会話で無料体験をして比較検討しよう

ネイティブ講師と話せるオンライン英会話や、ネイティブ講師のメリットやデメリットなどを紹介してきましたが、いかがでしたか?

ネイティブ講師からは、ネイティブならでは自然な発音や表現が学べるなどさまざまなメリットがあることもわかったと思います。

しかしとくに英語初心者の方は、ネイティブ講師よりフィリピン人など非ネイティブ講師の方が学習しやすいこともあります。

まずは自分がネイティブのレッスンについていけそうか体験で試してから、ネイティブのみ受講できるところにするか、非ネイティブも受講できるところにするか、決めるといいでしょう。

また各オンライン英会話それぞれ、料金やサービス、使い勝手が違います。

なので必ず複数のオンライン英会話の無料体験を比較して、ご自身にあったオンライン英会話を検討することをおすすめします!