ネイティブキャンプの無料体験

「ネイティブキャンプはどんなオンライン英会話なのかな?」
「ネイティブキャンプの無料体験の内容は?カランメソッドも受講できる?」

このような疑問を持っている人もいますよね?

そこでアメリカ留学経験をもつわたくしkumikoが、ネイティブキャンプの無料体験を受けてみました。

ネイティブキャンプは、累計会員数60万人を超えている大手のオンライン英会話スクールの一つです。

テレビなどの広告などでネイティブキャンプの名前を耳にしたことがある人もいると思うので、ネイティブキャンプが気になっている人はわたしだけではないでしょう。

かなりの期待を持って受けてみたネイティブキャンプの無料体験でしたが、結論からいうととてもよかったです!

教材の多さや講師の質はもちろんのことですが、なによりも他社にはないネイティブキャンプ独自のレッスン回数無制限という、お得なプランに対する満足度は満点でした。

またネイティブキャンプは、通常の4倍のスピードで英語学習できる「カランメソッド」を受講できる数少ない認定校の一つです。

わたしもこの「カランメソッド」がとても気になっていたので、無料体験レッスンで何回か受講してみました。

感想を一言でいうと、カランメソッドは野球でいうとまるでバッティングのすぶりの練習をしているという感覚。

「バッティングのすぶり?一体どういうこと??」と思った人は、ぜひわたしの体験談を読んで頂ければと思います!

kumikokumiko

この体験談を読むと、ネイティブキャンプの無料体験の内容だけでなく、レッスンの受講方法、申し込み・退会方法、日本人カウンセラーによる無料相談などについてもわかります。
ネイティブキャンプが気になっている人、申し込みを検討している人は、ぜひ参考に読んでみてくださいね。

ネイティブキャンプの無料体験は7日間レッスン無制限でコイン付き

ネイティブキャンプの無料体験は、7日間レッスンが何度も受講できる回数無制限です。

わたしが無料体験を受けたときは、2500コイン(約5000円相当!)も無料でもらえました!

また日本人カウンセラーによる無料の個別相談も受けられて、いろいろと質問や相談もできましたよ。

ネイティブキャンプ 無料体験2500コイン
ネイティブキャンプ 無料体験2500コイン

ちなみにコインは講師を予約するときに使うことができ、講師によって必要なコイン数が変わります。

たとえばネイティブ講師を予約するには、500コインが必要です。

しかし予約なしでオンラインに待機中の先生のレッスンを受講するときは、コイン不要なので気軽に受講できました。

またネイティブキャンプのレッスン時間は、5分・10分・15分・20分・25分と細かく選べるので、ちょっとしたすき間時間に受講しやすくなっています。

無料体験レッスンで利用できる教材については、コースから教材を選ぶ方法と、教材自体を指定してレッスンを選ぶ方法がありました。

ネイティブキャンプのコースと教材指定
ネイティブキャンプのコースと教材指定

ネイティブキャンプの無料体験で受講できるコースは、次の14コースです。

無料体験できるネイティブキャンプのコース

  • 初心者コース(レベル1~3)
  • SIDE by SIDEコース(レベル2~6)
  • カランコース(レベル1~10)
  • ビジネスカランコース(レベル6~10)
  • カランキッズコース(1~5)
  • 日常英会話初級コース(レベル2~5)
  • 日常英会話中級コース(レベル4~6)
  • 日常英会話上級コース(レベル6~10)
  • キッズコース(レベル1~5) 
  • ビジネスコース(レベル4~10)
  • TOEIC L&R TEST 600点対策コース(レベル3~6)
  • TOEIC L&R TEST 800点対策コース(レベル6~8)
  • 発音コース(レベル3~10)

※英検二次試験対策コースは、有料会員のみ受講可

毎回のレッスンのたびに教材を選ぶのが面倒な人は、コースを指定して順番にレッスンを受けるのがオススメです。

「文法を重点的にやりたい」とか「旅行英語を学びたい」といったようにピンポイントで学びたい事がある人は、教材を指定して選んでみてください。

コースの選択では出てこなかったほかの教材がでてくるので、多くの教材のなかから選ぶことができます。

ネイティブキャンプの教材は、全部で以下の28個もあるので、ぜひいろいろな教材を使ったレッスンを体験してみてくださいね。

【クリック!】無料体験できるネイティブキャンプの教材28
  • 初めてのレッスン(レベル1)
  • SIDE by SIDE(レベル1~6)
  • カランメソッド(レベル1~10)
  • ビジネスカラン(レベル6~10)
  • カランキッズ(レベル1~5)
  • TOEIC L&R TEST 600点対策(レベル3~6)
  • TOEIC L&R TEST 800点対策(レベル6~8)
  • スピーキングテスト対策 日常英会話(レベル1~10)
  • 文法(レベル1~8)
  • イラストで学ぶ英文法(レベル2~9)
  • トピックトーク(レベル4~10)
  • スピーキング(レベル4~10)
  • 実践発音(レベル3~10)
  • 5分間単語クイズ(レベル2~8)
  • 旅行英会話(レベル1~6)
  • 5分間ディスカッション(レベル4~10)
  • イギリス英語発音(レベル3~10)
  • ビジネス英会話(レベル3~8)
  • デイリーニュース(レベル3~10)
  • 実戦!仕事の英語(レベル4~10)
  • ニュース(レベル4~10)
  • NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING(レベル4~8)
  • キッズ はじめてのえいご(レベル1)
  • Let’s Go(レベル1~5)
  • 都道府県教材(レベル3~8)
  • 異文化コミュニケーション(レベル3~10)
  • ゲームで英会話(レベル3~9)
  • フリートーク(レベル4~10)

※フリートークでは指定教材がありません。

※英検二次試験対策コースは、有料会員のみ受講可

※イラストで学ぶ英文法を受講する場合はテキストを購入が必要

教材一覧を見ると、ネイティブキャンプには小学生・中学生の子ども向けから大人向けまで、さまざまな教材が用意されていることがわかりますね。

教材やコースは並行して複数で進められるので、一つの教材やコースに飽きずに進められると思います。

また一部を除き、ほとんどの教材が無料で利用できるのも、お得感がありますよ!

ちなみにカランメソッドについては、レッスン中に使うテキスト教材は無料ですが、レッスン以外に復習などで利用する場合は購入する必要があります。

それからネイティブキャンプでは、日本人カウンセラーによる個別相談も、レッスンの予約方法と同じように予約して、無料で受けられました。

※有料会員になると月1回カウンセリング無料

自分の英語レベルや学習目標に合わせてどんなコースや教材がいいのかなど、具体的なアドバイスをもらえます。

オンライン英会話での学習に不安がある人は、ネイティブキャンプのカウンセリングを活用することをオススメします!

ネイティブキャンプの無料体験トライアルを受けてみた感想と評価

ネイティブキャンプの無料体験は、7日間レッスン回数無制限で好きなだけ受講できます。

また2500コインを無料でもらえたので、ネイティブ講師のレッスンを4つも予約して受講できました。

※ネイティブ講師の予約には500コインが必要

わたしは7日間の無料体験で、気が付けば全部で15レッスンも受講していて、自分でも「受けすぎ?」と思うほど(笑)

心ゆくまでレッスンを受けることができ、他社と比べても断トツで満足した無料体験でしたよ!

kumikokumiko

 ネイティブキャンプのメリットとデメリットを早く知りたいという人もいると思います。
なので、まずわたし自身がネイティブキャンプの無料体験を受講してよかったと感じた点と気になった点を、以下にまとめてみました。

ネイティブキャンプの評価できる点

まずは、わたしが7日間の無料体験を受けてみてよかったと感じた点です。

ネイティブキャンプのよかった点
  • 無料体験期間中も回数無制限で好きなだけレッスンを受講できた
  • 予約なしでもレッスンを受講できる(予約することも可能)
  • レッスン時間を5~25分のなかでその都度決められる
  • カランメソッドのオンライン英会話の正式認定校
  • 最短は5分からのレッスンも可能ですき間時間に受講できる
  • 教材の数が十分にあり、無料で利用できるものも多かった(TOEIC教材も無料!)
  • Skypeを必要としない独自のレッスンルームのシステム
  • ネイティブ講師のレッスンも受講できる(ただし予約なしでの受講は難しいよう?)
  • 講師を選ぶ際の情報(経歴・紹介ムービーなど)が十分にあった
  • 受講者による講師の評価(星の数)とコメントがあった
  • 受講後は講師によるコメントなどのフィードバックがある
  • コースを併用して受講できる
  • 日本人カウンセラーが在籍していて毎月1回無料で個別相談を受けられる
  • 家族で受講する場合はお得なファミリープランもある

ネイティブキャンプは予約なしでもレッスンを受講できるため、すき間時間にオンラインに待機中の先生のレッスンをすぐに受けることもできたので、ムダなく利用でき便利でした。(※予約なしの受講にコインは不要)

細かい感想をいうと講師については、15レッスン受けたすべての先生が教え慣れていて、スムーズにレッスンを受けられたと思います。

フィリピン人などの非ネイティブの講師は、多少の発音訛りで聞き取りにくい先生もなかにはいましたが、困るほどではなくおおむね満足でした。

あと、日本人スタッフによる個別カウンセリングも無料で受けることができ、丁寧にオススメの教材について相談にのってもらえたのもよかったです。

有料会員になると月1回無料で日本人カウンセリングが受けられるので、はじめてオンライン英会話を利用する人は、定期的に英語学習について相談でき安心だと思います!

ネイティブキャンプの教材については、一部を除き多くの教材が無料で利用できます。

教材の種類も子どもから大人向けまでほどよくたくさんあったので、いろいろな教材を使いながら飽きずにレッスンを継続できそうだなと感じました。

カランメソッドについては、3回レッスンを無料体験で受けてみましたが、瞬時に英語で答えなければいけないというルールのため、1回目のレッスンはでついていくのに必死でした。(苦笑)

2回目、3回目は段々とスピードにも慣れていき、ためらわずに英語を話すという意味でよいトレーニングになったと思います。

カランメソッドを地道に続けていけば、確実に英語を話すことに対する抵抗はなくなるだろうなと感じました!

ネイティブキャンプの評価できない点

ここまでネイティブキャンプの良い感想ばかり述べてきましたが、わたしがこれが気になるなぁと感じた点も紹介したいと思います。

ネイティブキャンプの気になった点
・予約する場合はコイン購入が必要で講師によってコイン数が違う
・カランメソッドのレッスンは認定講師の予約が必要(予約なしは不可)
・カランメソッドを含む一部のテキスト教材は別途購入が必要

ネイティブキャンプの気になる点を挙げるとしたら、有料会員になって講師を予約する場合は、必ずコイン購入が必要になるということ。

そしてカランメソッドを受講する場合は、必ず認定講師の予約をする必要があるため、コイン購入が必須になるということです。

コインの料金は月額料金に含まれません。

なのでレッスンを予約したい場合、別途追加でコインの費用がかかってしまうことは気を付けておいたほうがいいかもしれません。

とはいえ、ネイティブキャンプのコインの料金は、他社に比べても安く設定されていたので、個人的にはそこまでマイナスポイントだなぁという印象はしませんでした。

カランメソッドの教材については、復習で教材を利用したい人は別途購入する必要があります。

カランメソッドのレッスン中に使う教材は、リーディングのセクションを除いて無料で利用できるので、急いで購入しなくても大丈夫です。

リーディングの部分も、講師によってはレッスン中に頼めば、先生の教材を見せてくれることもあるようなので、カランを受講しながらテキストが必要だと感じてからの購入をオススメします。

kumikokumiko

私がレッスンを受けたときの講師の様子やレッスン内容などは、これから紹介する体験談で詳しく紹介したいと思います!

ネイティブキャンプの無料体験で15レッスン受けた体験レポート!

ここからは、わたしがネイティブキャンプの無料体験を受けた、リアルな体験談と感想を紹介します。

ネイティブキャンプの無料体験は、7日間好きなだけレッスンを受けられる回数無制限ということで、わたしは欲張って15レッスンも受けてみました!(欲張りすぎ?)

ネイティブキャンプでは実際にどんな風に受講するのか、どんなレッスン内容なのか、講師はどんな先生かなど気になる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

予約なしでもすき間時間に英会話レッスンを受講できた

ネイティブキャンプの無料体験の申し込みをして、さっそく自分のアカウントにログイン。

すると、まずネイティブキャンプのレッスンルームに自分の端末が対応しているか、環境チェックがありました。

ネイティブキャンプのレッスン環境チェック
レッスン環境チェック

ブラウザ・カメラ・マイク・画像などのチェックがあり、問題なければ携帯電話のショートメールによる本人確認を済ませます。

ネイティブキャンプ レッスン環境のチェック画面
レッスン環境のチェック画面

環境チェックと本人確認が終わったら、さっそくレッスンの予約をしてみようと思い、アカウントのホーム画面を開いてみると、次のような講師を検索する画面がでてきました。

ネイティブキャンプ「今すぐレッスン可能」のアイコン
「今すぐレッスン可能」のアイコン

「今すぐレッスン可能」の選択肢があり、予約なしですぐにレッスンの受講ができるとわかります。

今までいろいろなオンライン英会話の体験をしてきましたが、予約なしでレッスンを受講できるシステムがあるのは、知っている限りでネイティブキャンプとCambly(キャンブリー)だけですね。

予約なしでレッスンが受けられるなら、すぐに受講してみようと受講可能な先生を探してみました。

ネイティブキャンプ すぐに受講可のネイティブ講師
すぐに受講可のネイティブ講師

「今すぐレッスン可能なネイティブスピーカー……えー!すぐにネイティブ講師のレッスンも受けられるの!?」とちょっと興奮(笑)

でもよくよく見ると、青ランプが今すぐレッスン可能な先生、黄色ランプがもうすぐオンラインになる先生、赤ランプは現在取り込み中の表示が……。

ネイティブキャンプのオンライン表示
オンライン表示

ネイティブ講師はすべて赤ランプ表示……。

つまり、ネイティブ講師はすぐにレッスンを受けられないようです。(残念……涙)

「いつかネイティブの先生も予約なしで受講できるのかな?」と期待しましたが、結論からいうとわたしがログインしているときは、ネイティブ講師はいつも赤ランプ表示だったので、予約をしないと受講するのはなかなか難しいようでした。

しかし、受講者の掲示板「ネイティブキャンプの広場」の口コミによると、「夜7時以降だと青ランプのこともある」「平日だと予約なしでも受講できる」などあったので、時間帯や曜日のタイミングにもよるのかなぁと思いました。

予約なしですぐに受講できる講師は、多くがフィリピン人やアフリカ系の先生でしたが、十分な数の先生が在籍していましたよ!

ネイティブキャンプ すぐに受講可の講師の国籍
すぐに受講可の講師の国籍

今すぐレッスン可能な先生のなかから、一人選んでさっそくレッスンを受けてみます。

講師の紹介サイトがひらかれると、動画の左上に「今すぐレッスンへ進む」というアイコンがあったので、それをクリックするとすぐにレッスンルームに入りました!

ネイティブキャンプ「今すぐレッスンへ進む」のアイコン
「今すぐレッスンへ進む」のアイコン

レッスンルームに入ると、教材選択をする画面がでてきたので使いたい教材を選んで、「ビデオでレッスン開始」をクリックすると、先生と接続しレッスンが始まる流れでした。

ネイティブキャンプ「教材選択」と「ビデオでレッスン開始」
「教材選択」と「ビデオでレッスン開始」

ここまでわずか数分!

すきま時間ができたらすぐに受講できるので、予約なしでレッスンを受講できるのはとても便利でした。

レッスンの時間も5分・10分・15分・20分・25分と選べるのも、受講しやすいポイントだと思います。

たとえば、次のように25分は受けられないけど、15分なら空いているという先生がいたら短時間でもすぐに受講できます。

ネイティブキャンプ 短時間受講可能な講師の表示
短時間受講可能な講師の表示

わたしは何度か予約なしで空いている時間に受講してみましたが、ほとんどがすぐに受講できました。

ただ選んだときは「今すぐレッスンへ進む」のアイコンがあった講師でも、先生のプロフィールや動画をチェックしている数分の間に、ほかの受講者がその先生を選択しまって「レッスン中」の表示に変わってしまうことが何度かありました(涙)

評価の高い先生は空いていると、すぐにほかの受講者に予約されてしまうようなので、なるべく早く「今すぐレッスンへ進む」をクリックした方がよさそうですよ!(ちょっと焦る!)

ネイティブキャンプはSkype不要!スマホアプリでも受講可

ネイティブキャンプのレッスンは、Skypeのダウンロードも必要なく、簡単に受講できました!

以下は、ネイティブキャンプのレッスンルームの画像です。

ネイティブキャンプのPCでのレッスンルーム
PCでのレッスンルーム

左側はテキスト教材で、その右隣の上は講師と受講者の画像。

その下はチャットが表示されています。

レッスンルームのレイアウトは、一番上の右端にある6つのレイアウトのアイコンから選択できますが、わたしは左から4番目の上記画像のレイアウトが一番受講しやすかったです。

Skypeを使ったレッスンだと、講師画像がテキストやチャットと重なり見にくかったり、テキストを別ブラウザーで表示しないといけなかったりと、地味にストレスだったりします。

なので、ネイティブキャンプが独自のシステムを導入しているのは、ポイントが高いですね!

また画面一番右端には、翻訳やお助けフレーズなどのレッスンルームで使える機能がありました。

お助けフレーズには、レッスン中に困ったときに使える基本的なフレーズが載っているので、英語初心者の人にはとても便利な機能だと思います。

ネイティブキャンプ「お助けフレーズ」
「お助けフレーズ」

「送信」をクリックすると、直接チャットボックスで送れるので、自分で入力する手間も省けるのも嬉しいですね!

それから、レッスン中にテキスト教材を変更することもできるのも、個人的には嬉しい機能でした。

ネイティブキャンプのレッスンルームの教材変更
レッスンルームの教材変更

レッスン時間があまったときに、次のテキストを進められたり、ほかの教材に変更できるので、レッスン時間をムダにせず有効に使うことができますよ!

早めに1回分のテキストが終わったら、講師が「次のテキストに進みますか?」と聞いてくれるので、そうしたい場合は受講者がこの教材変更の項目でテキストを変えてくださいね。

ちなみに、ネイティブキャンプではスマホやタブレットにアプリを入れて、レッスンを受講することもできます。

以下は、わたしがスマホでレッスンを受講したときの画面です。

ネイティブキャンプ スマホのアプリでのレッスン画面
スマホのアプリでのレッスン画面

上部が講師と受講者の画像で、下部はテキスト教材またはチャット履歴が表示されます。

スマホでも問題なく英会話レッスンの受講ができました!

ただテキスト教材とチャット履歴は、真ん中の「教材」と「チャット」のアイコンで切り替える必要があるので、パソコンの方がストレスなく受講できるかもしれません。

kumikokumiko

ネイティブキャンプのアプリは、無料でダウンロードできます。
すき間時間で勉強できる自学自習ツールも利用できるので、ぜひアプリはダウンロードしておくことをオススメします!

コイン利用でネイティブ講師のレッスンも受講可能(要予約)

予約なしでネイティブ講師のレッスンを受講するのは難しそうだったので、わたしは無料でもらった2500コインを使って、ネイティブ講師のレッスンを予約してみることにしてみました!

ここでは、ネイティブキャンプでネイティブを含む講師の予約方法や、予約したレッスンの受講方法などがわかりやすく紹介したいと思います。

ネイティブキャンプの講師を予約する方法

まずは、講師を選んで予約をしてみました。

ちなみに、ネイティブ講師を予約するには1回500コイン、フィリピン人講師の予約には大体100コインが必要です。

ネイティブキャンプでネイティブ講師の予約に必要なコイン数
ネイティブ講師の予約に必要なコイン数

講師を予約するには、アカウントの「講師を探す・予約」の項目にある「予約/日時別講師検索」をクリックしてください。

ネイティブキャンプ「講師を探す・予約」
「講師を探す・予約」

以下の検索画面で、予約したい日時や時間帯などを設定して、ネイティブ講師を予約する場合は特徴の項目で「ネイティブスピーカー」を選び検索します。

ネイティブキャンプの講師予約の検索画面
講師予約の検索画面

わたしの検索条件では、18名の予約できる講師が表示されました!

ネイティブ講師の国籍は、おもにアメリカ・オーストラリア・イギリス・カナダなどです。

講師プロフィールを何人かチェックしてみて、わたしは次の画像にうつっているアメリカ人の先生を選択してみました。

ネイティブキャンプの講師プロフィール
講師プロフィール

講師プロフィールでは、講師の自己紹介動画や、受講者による5星評価とコメント、講師のキャンセル率、教材バッジなどを参考にできます。

自己紹介動画では、講師がどのような英語を話すのかチェックできるので便利です。

とくにフィリピン人講師に関しては、先生によってなまりが多少あるので、自分に聞き取りやすい英語か事前に動画で確認できるのは助かりますよ。

講師のキャンセル率が高いと、レッスン直前にキャンセルされる可能性が高いという意味です。

わたしも別のネイティブ講師で直前にキャンセルされたことがありましたが、その場合は講師都合のキャンセルになるので、予約に使ったコインは返還されました。

逆に受講者の方が予約したレッスンをキャンセルする場合は、レッスン開始1時間以上前であればコインは返還されるようです。

直前の講師によるキャンセルを避けたいという人は、講師のキャンセル率を参考にするといいかもしれませんね。

次は、教材バッジについてです。

「教材バッジってなに……?」と思った人もいますよね?

ネイティブキャンプの教材バッジは、それぞれの教材で独自に決められた試験を合格した講師に対して与えているものです。

レッスンは、講師が持っている教材バッジのレッスンしか受講できません。

わたしが選択した講師は24個の教材バッジをもっていて、ほとんどの教材のレッスンを受講できるようでした!

講師のプロフィール詳細の下の方に、以下のような講師のスケジュールがあるので、自分の都合のいい時間を選びます。

ネイティブキャンプ「講師スケジュール」
「講師スケジュール」

日時を選択すると、教材を選択する画面が表示されるので、レッスンで使いたいテキストを選び「次へ」をクリックして予約は完了です。

予約したレッスンを受講する方法

予約したレッスンを受講する手順は、次の通りでした。

予約したレッスン開始時間を少しだけすぎてPCでログインすると、以下のような画面が表示されていたので、「次へ」をクリック。

ネイティブキャンプ 予約の際の教材選択画面
予約の際の教材選択画面

すると、次のような画像が表示されるので、「レッスンスタート」をクリックしてレッスンルームに入室しました。

ネイティブキャンプ「レッスンスータト」のアイコン
「レッスンスータト」のアイコン

この画像を見てわかるように、レッスンルームに接続される直前にもレッスンで使う教材の変更をすることもできましたよ。

ちなみに、レッスンの開始時間前にレッスンルームに入る場合は、アカウントのホーム画面の上部にその日に予約しているレッスンの講師が表示されているので、「講師詳細」をクリックしてください。

ネイティブキャンプ「本日の予約レッスン」の講師詳細
「本日の予約レッスン」の講師詳細

すると、講師のプロフィール画面の右端上に「予約レッスンへ進む」というアイコンが次の画像のように表示されているので、クリックしてレッスンルームに入室できます。

ネイティブキャンプ「予約レッスンへ進む」のアイコン
「予約レッスンへ進む」のアイコン

アカウント内の学習の項目にある「予約リスト」をみると、当日を含むすべての予約が閲覧でき、レッスン内容の変更やキャンセルも可能でした。

ネイティブキャンプ「予約リスト」
「予約リスト」

ネイティブ講師のレッスンを受けた感想

フィリピン人講師のレッスンは、カランメソッドを除いてほとんど予約なし(=コイン不要)で受講したので、わたしは7日間の無料体験期間で、4人もネイティブ講師のレッスンを予約して受講できました。

無料体験の充実さに、かなりのお得感と満足感を得ました!

フィリピン人講師ばかりでなく、たまにネイティブ講師の自然な英語で学べるのは、個人的にプラスポイントでした。

有料会員になると予約するためにはコインを購入しなければいけませんが、ネイティブキャンプのコイン購入にかかる料金は他社に比べて安めの設定になっています。

ネイティブキャンプは、サービス面、料金面ともに良心的ですね!

ネイティブキャンプのコインの料金
ネイティブキャンプのコインの料金

予約なしでネイティブ講師のレッスンを受講する場合、コインは必要なく一番お得です。

しかし、すぐに受講できる講師が見つからないことも多いようなので、たまにコインを購入してネイティブ講師のレッスンを受講するのも全然ありだな~と個人的には思いました!

カランメソッドのレッスンもコイン利用で複数回体験できた

ネイティブキャンプでは、通常の4倍のスピードで英語学習できる「カランメソッド」も受講できるので、わたしは無料体験でカランメソッドを3回受講してみました。

ネイティブキャンプでカランメソッドを受講するには、必ず予約が必要になるので注意してください。

つまり、フィリピン人講師でカランメソッドを受けようと思うと、大体100コインが予約時に必要になります。

なかには、以下の画像のように「カラン半額」と表示のある講師がいて、予約の際にコイン数が半分ですむ講師がいます。

ネイティブキャンプ「カラン半額」表示
ネイティブキャンプ「カラン半額」表示

通常の予約が100コインのフィリピン人講師なら、50コインですむというわけです。

「コインが半分なんてお得……!」と思った人もいるかもしれませんが、受講者の口コミによると「カラン半額の講師の予約はなかなかとれない」また「カラン講師として経験が浅いので半額になっているのだろう」などがありました。

つまり、カランメソッドで経験のある講師を選ぶには、カラン半額の講師よりベテランのカラン講師(=カラン半額でない講師)を選ぶ方がいいようです。

カランメソッド認定の先生を選ぶには、講師の検索条件の画面にある対応教材の項目で「コースを指定」を選び、コース内容の項目で「カランコース」を設定して検索してください。

ネイティブキャンプ カラン講師の検索画面
カラン講師の検索画面

検索結果のなかから講師を選び、レッスンを予約します。

ちなみにカランメソッドの初回レッスンは、レベルチェックテストだからかコイン不要で予約できましたよ!

レベルチェックテストでは、はじめにいくつか簡単な質問を10問ほど答えました。

10分ほどレベルチェックのあと、カランメソッドのルールを確認してデモレッスンを受けました。

カランメソッドのルールは、次の通りです。

カランメソッドのルール

ルール1 レッスン中にリクエストをしたり質問をすることはできない。
(わからないところはカラン以外のレッスンで質問する)
ルール2 講師が2回質問を読み上げた直後に、素早く回答する。
ルール3 回答はフルセンテンスで、質問と同じ文法構造で答える。
ルール4 短縮形(It is→It’ The pen is →The pen’s)を常に使う。
ルール5 講師は回答を補助するが、講師の回答に頼りすぎないようにする。
ルール6 講師は生徒の英語レベルに応じてスピードは変えず、常にナチュラルスピードで話す。
ルール7 講師は生徒の文法や発音など間違いを即時に訂正する。
ルール8 レッスン中はカメラをオンにする。リーディングを除いてテキストを見てはいけない。

カランメソッドのポイントは、「講師の話すスピードは早い」「講師の指摘が多い」「レッスン中は質問禁止」とのことでした。

「いろいろルールがあるけど、ついていけるかな……?」と少し心配になりましたが、とりあえずトライ!

以下の画像は、初回のカランメソッドにあったデモレッスンのものです。

ネイティブキャンプ 初回カランメソッドのレッスン画面
初回カランメソッドのレッスン画面

真ん中にテキスト教材のイラストが表示されていました。

15分ほどのデモレッスンでしたが、瞬時に英語で答えるということに慣れていないせいか、正直疲れました(苦笑)

でもカランメソッドのレッスンがどういうものなのかというのものか、なんとなくわかったと思います。

初回のカランメソッドのレッスンが終わると、自分のアカウントの「レッスン履歴」の講師のコメント欄に、レベルチェックの結果が載っていました。

カランメソッドはステージ1~12に分れていて、わたしは一番はじめのステージ1からはじめるようオススメされました。

正直デモレッスンだけでは、カランメソッドがよいのかどうか実感できなかったので、あと2回試しにカランのレッスンを受けてみることに。

以下の画像は、カランメソッド2回目と3回目のレッスンの様子です。

ネイティブキャンプ カランメソッド2回目のレッスン画面
カランメソッド2回目のレッスン画面
ネイティブキャンプ カランメソッド3回目のレッスン画面
カランメソッド3回目のレッスン画面

2回目・3回目のレッスンでは、実物のイラストや本、ペンを実際に使いながらレッスンを進めていました。

カランメソッドのレッスンで使う教材は、テキストとして左側画面に表示されるのではないようです。

テキストを左側に大きく表示するレイアウトだと、先生がもっているイラストなどが見にくいこともあったので、カランを受講する際は講師の画像が大きく映るレイアウト表示に変更した方がいいかもしれません!

カランメソッドの教材については、レッスン中のみの表示なので、もし復習に教材が必要な人は教材を購入しましょう。(※教材はカランメソッド公式サイトから購入できます)

でも受講したわたしの印象では、はじめの方のステージ内容は簡単なので、急いで教材を購入する必要はないと思いますよ。

カランメソッドの学習法については、とにかく瞬時に英語での発話をひたすら繰り返すという感じで、野球でいうと「バッティングのすぶりの練習」のようでした(汗)

はじめは慣れていないこともあり、口と頭がなかなかついてこなくて疲れましたが(苦笑)、3回目くらいになると要領を得て少しずつ慣れてきました~!

kumikokumiko

カランメソッドの学習方法についてより詳しく知りたい人は、「カランメソッドのやり方」の記事も参考にしてもらえたらと思います!

無料で利用できるおもしろ教材が豊富だった

前項のネイティブキャンプの無料体験は7日間レッスン無制限でコイン付きでも紹介しましたが、ネイティブキャンプには28個の教材が用意されています。

すべてではありませんが、レッスン前に閲覧できる教材も多く、テキストを予習して受講することも可能です。

教材の種類は、子ども向けから英語初心者向けや中上級者向け、ビジネス英会話など幅広くありました。

他社では有料になることも多いTOEICや英検のリスニング対策の教材も、ネイティブキャンプでは無料で利用できるのも嬉しいポイント!

またネイティブキャンプ独自の教材のなかでも、ほかでは見られないおもしろい教材もいくつかありましたよ。

わたしがおもしろいと感じだネイティブキャンプの教材を、これからいくつか紹介したいと思います。

5分間単語クイズ

「5分間単語クイズ」の教材は、クイズ形式で英単語を当てていくレッスンです。

ネイティブキャンプ教材「ゲームで英会話」
「ゲームで英会話」

「クイズ形式!?単語をあてるってどういうこと?」と思った人もいますよね?

まず問題となる英単語の意味をヒントとして英文で確認します。
(ここだけで当てられたらかなりのつわもの!)

意味のヒントだけでは英単語を当てられなかったら、次にその単語の同義語をヒントとしてもらいます。
(わたしは4問中1問ここで当てられた!)

それでも当てられなかったら、その英単語に関係する写真を3つ目のヒントとしてもらいました。
(4問中2問は3つのヒントで当てられた!)

「この3つのヒントでもわからない問題は、どうなるの~??」と思った人は、安心してください!

先生が「はじめのスペルは〇で、おわりは△よー」とボーナスヒントをくれました。(やさしい!笑)

この教材のレッスンは、先生と一緒になって盛り上がり個人的に楽しかったです。

5分間クイズなので「5分だけのレッスン?」と思った人もいるかもしれませんが、1問が5分間という意味で、10分のレッスンを希望すると2問ほど、25分だと4~5問解くことになります。

ゲームで英会話

似たようなクイズ形の教材には、「ゲームで英会話」というものもありました。

ネイティブキャンプ教材「ゲームで英会話」
「ゲームで英会話」

オンラインゲームにはまっている中学生の息子がいるので、「一緒にゲームをしながら会話するやつ……?」と勝手に想像していましたが、違っていました(笑)

以下は「ゲームで英会話」の教材を使ったときのレッスン画面です。

ネイティブキャンプ「ゲームで英会話」のレッスン画面
「ゲームで英会話」のレッスン画面

「ゲームで英会話」の教材は、ご覧の通りクロスワードでした!(笑)

表のなかから英単語をみつけたら答える流れなのですが、わたしはヘッポコだったのでなかなか英単語を見つけられず、けっこう苦戦しました……。

ゲーム式の教材は、いつものレッスンに飽きたときには、骨休めというか気分転換にもなって個人的にとてもよかったと思います。

National Geographic(ナショナルジオグラフィック)

ゲーム系の教材以外では「National Geographic(ナショナルジオグラフィック)」の教材のレッスンは、興味深かったです。

ネイティブキャンプ教材「ナショナルグラフィック」
「ナショナルグラフィック」

National Geographicの教材は一部を除いて有料なのですが、英語だけでなく自分が知らない知識や雑学も学べ、学校の授業を受けているような感覚で新鮮でした。

わたしのレッスンで使われた内容は、数年前に地球の近くを通った小惑星についてで、「えー!そんなことありえるの??」と驚いたりしながらのレッスンで楽しかったです。

アカデミックな表現や語彙も学習できるので、将来海外の高校や大学に留学したいという人にはオススメの教材のひとつだと思います!

4. 都道府県教材

「都道府県教材」では、英語だけでなく日本の各都道府県の特徴も学ぶことができましたよ。

ネイティブキャンプ「都道府県教材」
「都道府県教材」

日本に住んでいても自分が住んでいる都道府県以外は、あまり知らない人もいますよね?

自分の住んでいる都道府県のことでも、実は知らないことも結構あるものです。(わたしもそうでした。苦笑)

海外へホームステイや留学したりすると、日本のこと、とくに住んでいる場所についてはいろいろ尋ねられることもあるので、このような教材は役に立つと思いますよ。

kumikokumiko

わたしがここで紹介したネイティブキャンプの教材はほんの一部なので、ぜひ無料体験でいろいろ試してもらいたいです!

ネイティブキャンプは自学自習ツールも充実していた

ネイティブキャンプは、無料で利用できる自学自習ツールも充実していましたよ!

わたしが個人的にとても役に立ちそうだと感じた自学自習ツールは、「聞くコンテンツ」と「読むコンテンツ」です。

自学自習ツールは、次の画像のように自分のアカウントにある「学習」から選べます。

ネイティブキャンプの自習コンテンツ
ネイティブキャンプの自習コンテンツ

以下は、「聞くコンテンツ」で学ぶことができる教材です。

ネイティブキャンプの聞くコンテンツの内容
聞くコンテンツの内容

初級レベルから上級レベルまで、英会話からニュース・TOEICなど、さまざまなジャンルの内容の教材が揃っていました。

聞くコンテンツにある教材の構成は、次の画像のような流れになっています。

ネイティブキャンプの聞くコンテンツの流れ
聞くコンテンツの流れ

「リスニング」→「意味チェック」→「聞き読み」→「パラレル・リーディング」→「シャドーイング」の順番になっています。

ちなみにこの自学自習ツールは、ネイティブキャンプのアプリでも利用でき、アプリのなかにある「学習管理」のなかから選べます。

ネイティブキャンプのアプリ「学習管理」
ネイティブキャンプのアプリ「学習管理」

以下の画像は、アプリで見た「読むコンテンツ」の内容です。

ネイティブキャンプ 読むコンテンツの内容
読むコンテンツの内容

読むコンテンツにある教材の構成は、次の通りになっていることがわかりますね。

  1. リーディング
  2. Reading Quiz(リーディングクイズ)
  3. 聞き読み
  4. リスニング
  5. シャドーイング
  6. サマライズ(要約)

読むコンテンツでは、多読によってリーディング力を鍛えるだけでなく、音声素材でリスニングとスピーキングもトレーニングできるようになっていました!

この自学自習ツールは、有料会員になっても無料で利用できるので、オンラインでの英会話レッスンだけでなく自分で勉強するときには役に立ちそうだなと思いました。

アプリでも学習できるので、通勤通学などのすき間時間にも勉強できるのはとても助かりますね!

日本人スタッフによる無料カウンセリングはとても丁寧

ネイティブキャンプの無料体験は、日本人スタッフによる無料カウンセリングもあったので受けてみました!

日本人カウンセリングは予約が必要で、アカウントのホーム画面にある、以下の講師一覧の一番上の左側のアイコンから予約できました。

ネイティブキャンプの無料カウンセリング予約
無料カウンセリング予約

予約できる時間は、朝9時から夜の9時まで。

月1回は無料で受けることができ、2回目からは予約に100コイン必要とのことでした。

他社では定期的にカウンセリングを受けるためには、プラスでサポート料金を払わないところもあるので、月1回無料で受けられるのは嬉しいですね!

とくにはじめてのオンライン英会話でいろいろ不安に思っている人は、安心できるサービスだと思います。

カウンセリング希望の日時を選んで進むと、次のようなカウンセリングシードを入力する画面が表示されます。

ネイティブキャンプのカウンセリングシート
カウンセリングシート

相談内容やこれまでの学習経験に関する質問がいくつありました。

カウンセリング自体は、レッスンと同じようにネイティブキャンプのレッスンルームを利用したオンラインでおこなわれます。

次の画像は、わたしが日本人カウンセリングを受けたときのものです。

ネイティブキャンプの日本人カウンセリング画面
日本人カウンセリング画面

まずスピーキング力を効果的にあげるためには、どの教材を使ったらいいのかを聞いてみました。

スピーキング力を伸ばすためには、インプット教材とアウトプット教材をバランスよく使うこと。

インプットには発音教材と文法教材を、アウトプットにはスピーキング教材・AIスピーキング教材・トピックスピーキングの教材をすすめられました。

文法教材はイチからすべてを学習するのは大変なので、早見表を参考にしながら苦手な箇所を受講するのが効率的だとアドバイスをもらいました。

またカランメソッドについては、中学校の英文法を理解していることが最低条件で、週3回ほどで定期的に受講すること。

カランメソッドはあくまで英語の発話の瞬発力を鍛える練習なので、自分で会話ができるようにトピックスピーキングなどの実践的な教材も使うことをすすめられました。

「フィリピン人講師でなくネイティブ講師のレッスンも受けるべきか?」という質問には、基本的にはフィリピン人講師だけでも問題ないとのこと。

ネイティブ講師のメリットは、ネイティブならではの英語表現を学習できることと、自然な発音を学べることだと言っていました。

なのでもしネイティブ講師のレッスンを受けるなら、発音教材やトピックスピーキングの教材を使って受講するのがオススメだそうです。

日本人カウンセラーの方は、このほかにも細かい疑問にも丁寧に答えてくれていろいろ気になっていたことが解決してすっきりしました!

オンライン英会話の学習は自分のやる気次第なところが大きいので、月1回でも無料でこのように相談にのってもらえるのは助かりますね。

kumikokumiko

やっぱり日本人の方に相談できると、とても安心できますね。ネイティブキャンプのコースや教材、講師についてなど気になることがある人は、ぜひ無料の個別カウンセリングも受けてみてください!

レッスン回数無制限の満足度は想像以上!

ネイティブキャンプの7日間の無料体験で、わたしは全部で15回のレッスン(うちネイティブ講師によるレッスンは4回)と無料カウンセリングを受けることができました。

以下の画像は、わたしが無料体験で受講したレッスン履歴です。

ネイティブキャンプ「レッスン履歴」
ネイティブキャンプ「レッスン履歴」

これまでにいろいろなオンライン英会話の無料体験を受けましたが、このレッスン回数は最多です!

ネイティブキャンプの一番の特徴である「レッスン回数無制限」は、思った以上にお得感と満足感がありましたよ。

多くのオンライン英会話が「毎日1回25分のレッスン」を基本のプランとして提供していますが、わたしが知る限り「レッスン回数無制限」はネイティブキャンプだけ。

ちなみに、「毎日1回25分のレッスン」「事前に要予約」のオンライン英会話だと、わたしは次のようなストレスを少なからず感じることがありました。

「25分短いな……もう少し、もう1レッスン受けたいな……」
(でもプラス料金払ってまではしたくない。苦笑)

「今日は疲れたからレッスン受けたくないな……」
(でも毎日受けないともったいない。微妙なストレス。苦笑)

「毎回いちいち予約するは億劫だな……」
(でも予約しないとレッスンは受けられない。苦笑)

これらのわたしの小さいストレスをすべて解決できたのが、ネイティブキャンプの予約なしでも受講できるレッスン回数無制限でした!(ありがとう!笑)

ネイティブキャンプの予約なしのレッスン回数無制限だと「今日はひまで時間があるからできるだけレッスンを受けよう」「まだまだレッスンを受けたい」というとき、思う存分好きなだけ受講できます。

逆に毎日レッスンを受ける必要もないので、一日おきに2レッスン、3レッスンまとめて受講することもでき、急に時間ができたときも気軽にレッスンを受けることが可能です。

学校や仕事、家事で忙しくて、毎日前もって予約してレッスンを受けることが難しい人もいますよね?

そんな人にとって、ネイティブキャンプのレッスン回数無制限は、予約やレッスンの回数を気にしないで自分の都合にあわせて受けやすいので、かなりオススメですよ!

kumikokumiko

ここまでが、わたしがネイティブキャンプの無料体験を受けた体験談です。
わたしの体験談を読んで、ネイティブキャンプの無料体験を受けてみたいと思った方は、次で無料体験の申し込みの手順を紹介しているので、引き続き読んでみてくださいね!

ネイティブキャンプの無料体験申し込みと退会手続きはとても簡単!

ネイティブキャンプの無料体験の申し込みは、とても簡単です!

ただいくつかの気を付けておかなければいけない点があります。

まず無料体験を受けるために、ネイティブキャンプにアカウントを作成しなければいけないのですが、その際にクレジットカードの登録が必要なこと。

2点目は、もし無料体験を受けたあと有料会員にならない場合は、退会手続きをとらなければいけないことです。

もし退会手続きをとらなければ、無料体験期間の7日間を過ぎた時点で自動的に有料会員に移行してしまい、料金が発生してしまうので注意が必要です。

「わざわざ退会手続きしないといけないのは面倒……」と思った人もいるかもしれませんね?

申し込みと同様に、退会手続きもとても簡単なので安心してください!

これからネイティブキャンプの無料体験の申し込み手順と、退会手続きの流れをわかりやすく説明します。

ネイティブキャンプの無料体験の申し込み手順

ネイティブキャンプの無料体験レッスンを受けるためには、はじめに以下の手順でネイティブキャンプの新規アカウントを作成して登録してください。

ネイティブキャンプのアカウント登録の流れ

  1. ネイティブキャンプ公式サイトの「7日間無料トライアルはこちら」をクリック
  2. メールアドレスとパスワードを設定
  3. ニックネーム・生年月日・性別を設定
  4. クレジットカード情報を入力
  5. アカウントにログイン
  6. 職業や入会理由のきっかけなどいくつかアンケートに答える
  7. 登録完了

以下の画像は、手順4のクレジットカード情報を入力する画面です。

登録できるクレジットカードは、VISA・MasterCard・JCB・Diner’s Club・American Expressのどれかになっています。

ネイティブキャンプのクレジットカード登録画面
クレジットカード登録画面

画像の下の方には、無料体験期間が終わる日と、それまでに退会手続きをとれば料金は発生しないことが書かれています。

アカウントの作成と登録にかかったのは、数分でとても簡単にできましたよ!

ネイティブキャンプの退会手続きの手順

もしネイティブキャンプの無料体験を受けてみて、まだ有料会員になるか迷っている場合や他のオンライン英会話の無料体験を受けてから決めたい場合は、退会手続きをおこないましょう。

ちなみに、ネイティブキャンプには休止制度がないので注意してください。

退会手続きは、自分のネイティブキャンプのアカウント内で簡単にできます!

まずはアカウント内の「ユーザー設定」をクリックしてください。

ネイティブキャンプのユーザー設定
ネイティブキャンプのユーザー設定

そして、プロフィール詳細の下にある退会手続きの項目にある「退会のお手続きはこちら」をクリックします。

ネイティブキャンプ「退会手続きはこちら」
「退会手続きはこちら」

すると退会の理由を入力する画面が表示されるので、退会理由を入力して「退会する」をクリックします。

これだけで退会手続きは、完了です。とても簡単!

ちなみにネイティブキャンプでは退会手続きをとっても、アカウントやレッスン履歴は残ります。

再入会してもゼロからの再スタートにはならないので、安心して退会手続きをとることができますよ。

【まとめ】まずはネイティブキャンプの無料体験を!家族での受講もオススメ

ネイティブキャンプの無料体験を受けてみた、わたしの体験談を紹介してきましたが、いかがでしたか?

ネイティブキャンプは、数少ないカランメソッドの認定校の一つであり、とてもお得なレッスン回数無制限のプランを提供しているオンライン英会話です。

わたし個人の感想としては、おもに次のような理由から、トータルで満足したオンライン英会話でした!

  • 予約なしでレッスンを受講できる
  • 教材がほどよく充実している
  • フィリピン人だけでなくネイティブを含むさまざまな国籍の講師が在籍
  • シャドーイングなどができる無料の自学自習ツールを利用できる
  • 月1回の日本人による無料カウンセリングが受けられる

ネイティブキャンプの基本の料金プランは、月額6,480円(税込)の「プレミアムプラン」と、家族一人につきプラス月額1,980円(税込)でお得に受講できる「ファミリープラン」も提供しています。

ネイティブキャンプの料金プラン
ネイティブキャンプの料金プラン

ネイティブキャンプは、なかなか毎日レッスンを受講ができない忙しい方だけでなく、家族でお得にオンライン英会話で学習したいという人にもオススメです!

ネイティブキャンプが気になっている人は、まずは7日間の無料体験を受けてみてくださいね。


執筆者:kumiko
kumikoの写真

英語大好き主婦。「教えて!オンライン英会話」の管理人。これまでオンライン英会話を10社以上体験し、その体験談を紹介している。中学生のころアメリカへのホームステイがきっかけで英語に興味を持つ。大学時代はアメリカに1年間留学し、某企業の海外営業部に就職するなど、人生を通して英語を学び続けている。