ベストティーチャーの料金

ベストティーチャー(Best Teacher)は、「書いて、話す」を通して、英会話を学習するという独自のサービスを取り入れているオンライン英会話です。

そんなベストティ-チャーについて興味を持っている人と思いますが、気になるのは料金プランではないでしょうか。

ベストティーチャーの料金プランは、大きく「通常コース」と「試験対策コース」の2つがあり、一番安いコースは「通常コース」の月額12,000円(税込)です。

「月額12,000円は高い~!なぜそんなに高いの?」と思った人もいますよね?

ベストティーチャーの料金設定が高めになっている大きな理由は、ライティングを中心とした英語学習指導になっていることと、ネイティブ講師も在籍しているから。

また、1日のレッスン回数の制限もないので、レッスン回数を気にせずに好きなだけ受けることもできます。

これらのメリットをフル活用すれば、ベストティーチャーの料金設定は決して高くはないかもしれません!

実際に「教えて!オンライン英会話」が独自で行ったオンライン英会話利用満足度に関するアンケートでも、「自分の英作文を添削してくれて、それをもとにスピーキングのレッスンが行われたので、しっかり頭に内容が入った」という、ベストティーチャーならではの口コミも見受けられましたよ。

この記事を読めば、ベストティーチャーの料金プランだけでなく、コース内容や受講するメリットがわかります。

そのほかに無料体験やお得な割引キャンペーンの情報も紹介しているので、ベストティチャーが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

kumikokumiko

ベストティーチャー独自の学習サービスは特許を取得しており、中学・高校・大学や学習塾・予備校の教育機関にも導入されています。
わたしはすでにベストティーチャーの無料体験を受講しましたが、「ネイティブの先生にいつでもライティング指導が受け放題」となると、やはり料金が高くなってしまうのかなぁという印象です。英会話よりも、英検やTOEFLの試験対策をしたい人向けかと思います!

秋の半額キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細はこちら

ベストティーチャーの「通常コース」「試験対策コース」の料金

ベストティーチャーの料金プランは、大きく分けると「通常コース」「試験対策コース」の2つがあります。

「通常コース」と「試験対策コース」ともに、1日に受けられるレッスン回数に制限がないので、好きなだけ受講することができます。

以下は、通常コースの料金です。

通常コース

コース 料金(税込) 概要
通常コース 月額12,000円 日常生活やビジネスシーンにおける1000ほどのテーマからレッスンを受講できる
LissN by NIKKEIコース 月額13,500円 通常コースの内容と、日経新聞のニュースを利用したレッスンの受講ができる

通常コースではプラス1,500円で、LissN by NIKKEIというコースも選ぶことができます。

LissN by NIKKEIをプラスすると、通常コースの内容に加えて、日経新聞のニューストピックを題材にしたレッスンも受講可能です。

次は、試験対策コースの料金です。

試験対策コース

コース 料金(税込) 概要
英検1級対策コース 月額16,500円 通常コースの内容と、英検1級の試験対策のレッスン
英検準1級対策コース 通常コースの内容と、英検準1級の試験対策のレッスン
英検2級対策コース 通常コースの内容と、英検2級の試験対策のレッスン
英検準2級対策コース 通常コースの内容と、英検準2級の試験対策のレッスン
英検3級対策コース 通常コースの内容と、英検3級の試験対策のレッスン
TOEFL iBT対策コース 通常コースの内容と、TOEFL iBTの試験対策のレッスン
IELTS対策コース 通常コースの内容と、IELTSの試験対策のレッスン
TEAP対策コース 通常コースの内容と、TEAPの試験対策のレッスン
TOEIC SW対策コース 通常コースの内容と、TOEIC SWの試験対策のレッスン
GTEC CBT対策コース 通常コースの内容と、GTEC CBTの試験対策のレッスン

※通常コースは、LissN by NIKKEIのレッスンは含まれません。

試験対策コースでは、自分が対策したい試験のレッスンと、通常コースの内容のレッスンを受講できます。

対応している試験は、英検(3級~1級)・TOEIC・IELTS・TOEFL・GTEC・TEAPです。

kumikokumiko

試験対策コースがここまで充実しているオンライン英会話は他にありません!ライティングを重視しているベストティーチャーならではのコース内容といえますね。

ベストティーチャーの料金支払方法はクレカ・PayPal・銀行振込の3つ

ベストティーチャーの有料プラン申し込みには、以下の3つの支払い方法が可能です。

  • クレジットカード(VISA・Master Card・JCB)
  • PayPal
  • 銀行振込

銀行振込の場合は、3ヶ月分の料金をまとめて支払う必要があるので注意してください。

通常コースだと36,000円(税込)、振込手数料は利用者負担になります。

クレジットカード以外での支払いだと、割引キャンペーンなどのサービスが利用できないこともあるので、できればクレジットカードでの支払いをオススメします!

ベストティーチャーの支払方法
ベストティーチャーの料金支払方法

ライティング指導中心でネイティブ講師も在籍しているので料金が高め

「ベストティーチャー気になるけど、ちょっと料金が高いのがネック……」
「ベストティーチャーの料金設定が、他のオンライン英会話より高い理由はあるのかな?」

こんな風に感じている人もいるかもしれませんね?

ベストティーチャーの料金が他社と比べて高めに料金設定されている理由として、考えられることが次の4つあります。

ベストティーチャーの料金が他社より高い理由

  1. 個別のライティングレッスンが中心になっていること
  2. スピーキングレッスンでは、ネイティブ講師によるレッスンも受講できること
  3. 自学自習のトレーニング機能「ベストレ」が利用できること
  4. 1日の受講回数の制限がないこと

ベストティーチャーの学習方法のメリットは、自分の言いたいことを自由に書いて、講師に添削してもらうことで、正しい英語表現を学べること。

そして添削後にスピーキングのレッスンを受けることで、より正確な英語力が身に付くことです。

1レッスンごとに、ライティングのやりとり最大5回添削、自学自習ツール「ベストレ」での復習、講師と1回のスピーキングレッスンがセットになっています。

ベストティーチャーの英会話レッスンの流れ

ライティングのレッスンは次の見本画像のように、講師とのチャット形式で行われます。

ベストティーチャースマホでのライティングレッスン画面
スマホでのライティングレッスン画面

ライティングは1回のやりとりで最大100単語まで入力できるので、フルでやりとりすれば100単語×5回=500単語までの英作文を講師に細かく添削してもらえます。

同時に3つまでレッスンを受講できるので、ライティングの返信や添削の待ち時間に他のレッスンを進めれば、効率がいいです。

Best Teacher進行中レッスンの一覧
進行中レッスンの一覧

また、ベストティーチャーは1日のレッスン回数に制限がないので、時間があれば好きなだけ受講できます。

毎日は忙しくて受講するのが難しいという人も、ある程度まとめて受講することでレッスンをムダにしなくてすむのは助かりますよね。

スピーキングレッスンについては、フィリピン人だけでなくネイティブ講師のレッスンも受講でき、さまざまな国籍の英語に触れられるというメリットも。

ベストティーチャーのコーチ一覧
ベストティーチャーのコーチ一覧

「教えて!オンライン英会話」独自のアンケート調査でも、「ネイティブの英語に接することができて発音がよくなった」「講師の国籍がさまざまなので、色々な文化など知れて語学以外のことも学ぶことができた」など、よい評価の口コミが見受けられました。

また、ディクテーション・シャドーイング・オーバーラッピングなど自学自習できる「ベストレ」というトレーニング機能があることも、ベストティーチャーの特徴の一つです。

「ベストレ」によりリスニング・スピーキング・ライティング力を磨くことができるでしょう。

Best Teacherスピーキング前トレーニングの内容
スピーキング前トレーニングの内容

ベストティーチャーのレッスンはライティング中心ですが、これらのサービスを利用すると、「読む・書く・聞く・話す」の英語4技能がバランスよく学習できるというわけです!

kumikokumiko

料金は他のオンライン英会話と比較して高めですが、このすべてのサービスをフルで活用して学習できれば、納得できる料金かなと思います。

ベストティチャーはアプリのサービスも料金に含まれる

ベストティーチャーのレッスンは、PCだけでなくアプリでも受講できます。

ベストティーチャーのアプリ
ベストティーチャーのアプリ

アプリのダウンロードは無料。アプリでもライティング・スピーキングのレッスンを受講できます。

また、自学自習サービスの「ベストレ」も使うことができるので、通勤や通学などすきま時間に気軽にできるので効率よく英語学習ができるでしょう。

ベストティーチャースマホでのベストレ画面
スマホでのベストレ画面

ベストティーチャーの無料体験をする人も、PCだけでなくスマホアプリも使えるようにしておくと便利だと思います。

ベストティチャーはライティング3回とスピーキング1回を無料で体験できる

いきなり、ベストティーチャーの有料プランに申し込むのは不安ですよね?

ベストティーチャーはほかのオンライン英会話とは違って、ライティング中心の学習方法になっているので、具体的にどのようにレッスンを受けるのかわからない人もいると思います。

そんな人は、ぜひベストティーチャーの無料体験レッスンを受けてみてください。

ベストティーチャーの無料体験レッスンの内容は、ライティングが3回とスピーキングが1回。

ライティング3レッスン(各最大5回までやりとり可)を受講し、3つのレッスンのうちどれかでスピーキングのオンラインレッスンを無料で受講できるという内容です。

Best teacher無料体験レッスンの流れ

無料体験レッスンで選べるコースは「通常コース」か、TOEFLや英検などの「試験対策コース」の2種類です。

「通常コース」では、日常英語、ビジネス、日経新聞のニューストピックを題材にした、LissN by Nikkeiのレッスンを選ぶことができます。

「試験対策コース」の無料体験は、英検3級から1級・TOEFL・IELTS・TOEIC・TEAP・GETCがあり、まずどれか一つのコースを選ぶ必要があります。

どの試験の対策コースでも、試験対策のレッスンだけでなく、通常コースのレッスンも受講可能です。

ベストティーチャーの無料体験レッスンを受けるためには、ベストティーチャーのアカウントを作成・登録します。

クレジットカードの登録も不要で、名前とメールアドレス、パスワードを設定するだけで簡単にできますよ!

ベストティーチャーのアカウント登録の流れ

  1. 氏名、IDとなるメールアドレス、そしてパスワードを設定する
  2. 設定したメールアドレスに認証用のURLが届くので本登録をする
  3. 無料体験を開始
Best Teacherアカウント登録画面
アカウント登録画面

クレジットカードの登録も必要ないので、申し込みは数分で簡単におわります。

kumikokumiko

支払い登録の必要がなく、無料体験レッスンが終わって自動的に有料プランに入会されることもないので安心です!
私も実際にベストティーチャーの無料体験を受講しました。無料体験の詳細は「ベストティーチャー無料体験の体験談」でご覧いただけます!

【まとめ】ベストティチャーはお得な初月半額キャンペーンも!まずは無料体験を

ベストティーチャーの料金プランや支払い方法、無料体験レッスンなどを紹介してきましたが、いかがでしたか?

ベストティーチャーの料金は、他のオンライン英会話と比べると割高になりますが、効率よくレッスンを受講しトレーニング機能をフル活用すれば、英語の4技能をバランスよく学習できる内容になっています。

ベストティーチャーが気になっている人は、まずは無料体験レッスンを受けてみて、他のオンライン英会話と比較してみましょう!

「無料体験だけでは、有料会員になるか決められない……」という人もいるかもしれませんよね?

そんな人は、お得な初月半額キャッシュバックのキャンペーンをしていることもあるので、公式サイトのお知らせでぜひチェックしてみてください!

※銀行振込による支払い登録の場合はキャンペーン適用外なので、クレジットカードまたはPayPalによる支払い登録をオススメします。

執筆者:kumiko
kumikoの写真

英語大好き主婦。「教えて!オンライン英会話」の管理人。これまでオンライン英会話を10社以上体験し、その体験談を紹介している。中学生のころアメリカへのホームステイがきっかけで英語に興味を持つ。大学時代はアメリカに1年間留学し、某企業の海外営業部に就職するなど、人生を通して英語を学び続けている。