kimini英会話は大人だけでなく、子ども向けのコースが充実したオンライン英会話です。

子ども向けコースが充実している理由は、教育業界で70年の歴史をもつ大手企業「学研グループGlats」が行っているオンライン英会話スクールだから。

学研の学習ノウハウが活かされた英語カリキュラムになっているので、効率よく体系的に学習しやすい内容になっています。

わたしも実際に受講してみて、「子どもに受けさせるならkimini英会話がいいな」と思っています。

子どもだけでなく、英語初心者の大人の方でも、進めやすいコース設定となっているので安心して受講できると思います。

今回は、そんなkimini英会話のコースについて詳しく紹介します。

受講目安となるコース別の英語レベルや教材についても合わせて紹介するので、オンライン英会話選びの参考にしてくださいね!

kimini英会話のコースは「子どもでも学習しやすい」仕組みになっている

kimini英会話は、小学生から中学生、高校生、そして大人まで受講できるさまざまなコースがそろっています。

英語初心者や子どもでも継続して受講しやすいコースカリキュラムになっているだけでなく、コースやレッスンの管理がしやすいことも特徴的です。

ここでは、kimini英会話のコースの特徴について詳しく説明していきたいと思います。

1. kimini英会話は各コースでレッスンの順番が決まっている

ほとんどのオンライン英会話では、コースごとにいろいろなレッスンが用意されており、どのレッスンを受講するかは、受講する人が自由に選択できるのが一般的です。

しかしkimini英会話では、コースごとに受講できるレッスンが順番に決まっています。

またコースのカリキュラムには、進捗度の確認テストも組み込まれているので、確実に一つずつ英語力を伸ばせるでしょう。

※すべてのコースにテストがあるわけではありません。

以下は、kimini英会話の「総合英語コース1」のレッスンカリキュラムの一部です。

kimini英会話の「総合英語コース1」

Lesson1 あいさつをしよう
Lesson2 自分のことを伝えよう、相手のことをたずねよう
Lesson3 相手の調子をたずねよう
Lesson4 リーディング
Lesson5 テスト
Lesson6 身近な人についてたずねよう
Lesson7 「何」かをたずねよう
Lesson8 リーディング
Lesson9 テスト
Lesson10 週末にすることを伝えよう
Lesson11 ふだんどうするかたずねよう
Lesson12 「何」をするかたずねよう
Lesson13 リーディング
Lesson14 自分について
Lesson15 テスト

このコースの受講目安は一番簡単なレベル1で、中学1年生の英語レベルに相当します。

レッスンの総数はコースごとによって違いますが、このコースは全部で45レッスン。そのなかで文法・リーディングのレッスンとテストが適度に含まれているわけです。

一つのレッスンが終わると次のレッスンの予約ができるようになるシステムになっているので、お子さんでも迷うことなくレッスンを進められ、継続しやすいでしょう。

kimini英会話レッスン進捗管理
kimini英会話レッスン進捗管理

2. kimini英会話は予習・復習がレッスンごとにセットになっている

kimini英会話は、オンラインの対面レッスンだけでなく、1つのレッスンごとに予習・復習がセットになっていることも特徴の一つです。

kimini英会話のレッスンは予習と復習がセットになっている
kimini英会話のレッスンは予習と復習がセットになっている

予習と復習はより英語力の定着につながるため、このように教材を用意してくれているのは嬉しいポイントですね!

とくに予習については、事前にレッスン内容を把握することで、よりオンラインレッスンの際にスピーキングに集中して勉強できるようになっています。

予習復習の教材は、テキストがPDFファイルで用意されていたり、動画が用意されていることもあります。

kimini英会話の予習教材
kimini英会話の予習教材
kimini英会話の復習教材
kimini英会話の復習教材

ちなみに予習・復習したかという履歴は、システム上には記録されないので自己管理が必要です。

なので、小学生などのお子さんについては、お母さんから声かけがときどき必要になるかもしれません。

基本的にkimini英会話のレッスンは、予習していることを前提に進められているので、予習は必須と考えておくといいでしょう。

3. kimini英会話は複数のコースを合わせて受講でき管理もしやすい

kimini英会話の毎日25分の1レッスン受講できるライトプランを除くスタンダードプラン・ダブルプラン・プレミアムプランなどは、以下のすべてのコースが受講できます。

スタンダードプラン以上で受講できるコース

  • 総合英語(全5コース)
  • 絵で見てパッと英会話(全8コース)
  • 英検対策(全9コース)
  • GTEC対策(全1コース)
  • 発音(全1コース)
  • 接客英語(全1コース)
  • トピックスピーキング(全2コース)
  • ビジネス英会話(全2コース)
  • ニューストーク(全17コース)
  • 小学生コース(全2コース)
  • ばっちり話せる小学英語(全2コース)
  • 中学生コース(全1コース)
  • 高校生コース(全2コース)
  • フリートーク(全7コース)
  • 特訓コース<発音&文法>(全11コース)
  • 特訓コース<海外旅行&おもてなし>(全10コース)
  • 特訓コース<ビジネス>(全9コース)

またkimini英会話では、複数のコースを同時に進めながら受講できます。

1つのプランで複数のコースを一緒に受講できるのは、特別珍しいことではありません。

ただ他のオンライン英会話では、複数のコースを同時進行しているとそれぞれの進捗状況が把握しにくいという問題があります。

ですがkimini英会話は、やはりGakkenの運営とあってか、学習の進捗管理についてもバッチリと対策済み。

コースごとの進捗状況がひと目でわかりやすくなっているので、進捗状況を簡単に確認できます。

kimini英会話レッスンの進捗状況
kimini英会話レッスンの進捗状況

コース全体のうちどれだけレッスンを受講したか、レッスン数や全体の割合(%)だけでなく進捗度のバロメーターも表示されているのがわかりますよね。

これは進捗状況を把握しやすいだけでなく、学習へのモチベーションにもつながると思います。

kimini英会話では自分のアカウントで予約のスケジュールだけでなく、このような便利な管理システムがあるのでムリなく継続して受講できるでしょう!

kimini英会話の英語レベルとコースの見方を解説

kimini英会話はコースが豊富な反面、どのコースを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

なので、kimini英会話が設定した英語レベルと、それに合ったレッスンの見やすい対照表を作成してみました。

ぜひこちらを参考にkimini英会話のコースを選んでみてくださいね。

まずはkimini英会話で設定されている英語レベルの目安を見てみましょう。kimini英会話のレベルは1~10まであります。

kimini英会話のレベル

レベル1 簡単なあいさつができる。
中学1年生の文法が理解できる。
レベル2 簡単な自己紹介ができる。
中学2年生の文法が理解できる。
レベル3 日常生活において身近な話題であれば簡単な受け答えができる。
中学3年生の文法が理解できる。
レベル4 身近な話題であれば、簡単な言い回しを用いて意思疎通ができる。
海外旅行で自分のほしいものを伝えたり、道を聞くことができる。
高校レベルの文法が理解できる。
レベル5 基本的な文法を使用して日常生活で意思疎通ができる。
身近な話題であれば問題なく自分の意見を伝えることができ、相手の話も理解できる。
留学やホームステイなどで問題なく自分の意思を伝えることができる。
レベル6 日常生活で問題なく意思疎通ができ、知識のある話題であれば議論ができる。
英語を使った仕事ができる。
レベル7 幅広い話題についてさまざまな表現を使って意思疎通ができる。
会議や議論に参加し、自分の意見をほぼ正確に伝えることができる。
レベル8 即戦力として英語を使って海外で仕事ができる。
海外の大学に入学可能なレベル。
レベル9 字幕なしで英語の映画やドラマをほぼ理解することができる。
ビジネスシーンにおいても、問題なく英語を使うことができる。
海外の大学院に入学可能なレベル。
レベル10 ネイティブとの会話においても問題なく対応できる。
自然で流暢な表現ができ、不自由なく英語を使うことができる。

以下は、それぞれのレベルに応じたkimini英会話のコースです。

kimini英会話は、とくに子ども向けや英語初級者・中級者向けのコースが充実しています。

kimini英会話のレベルとコースの対照表

次は、小学生以下の子ども向けのコースです。

kimini英会話のレベルとコースの対照表(子ども向け)

小学生から中学生・高校生の子ども向けには、学校の長期休暇に受講できる、夏期講習・冬期講習・春期講習もあります。

このように子どもの休暇にあわせた短期コースがあるのも、kimini英会話の特徴です。

kimini英会話のコース内容と各コースの教材

ここでは、kimini英会話のコースごとに使われる教材について紹介しています。

kimini英会話の教材は、別途購入する必要はなく、オンラインですべて閲覧可能です。

コースによって教材内容は違いますが、kimini英会話のテキストはスライド形式になっています。

※一部のレッスンでは異なります。

なのでお子さんでも、レッスン中に今どこを勉強しているかわかりやすくなっています。

kimini英会話の教材はスライド式
kimini英会話の教材はスライド式

以下では、それぞれのコースに用意してあるレッスンをピックアップし、テキスト教材を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以下のリストをクリックすれば、あなた興味のあるレッスン内容をすぐに見られます!

1. 総合英語コース1~5

kimini英会話の総合英語コースでは、中学や高校の文法を復習しながら、英語4技能の「読む・書く・話す・聞く」をバランスよく勉強できます。

英語の基礎から学びたい人にオススメで、kimini英会話の英語レベル10段階のうち、1~5のレベルにあたるコースです。

総合英語コースでは、文法・リーディング・復習テストなどがバランスよく組み込まれたカリキュラムになっています。

なので、定着度を見ながら確実に英語力を伸ばせるでしょう。

総合英語コースのカリキュラム

総合英語コース1 中学1年生で勉強する内容が中心。英語レベル1のコース。全45レッスン。
総合英語コース2 中学2年生で勉強する内容が中心。英語レベル2のコース。全46レッスン。
総合英語コース3 中学3年生で勉強する内容が中心。英語レベル3のコース。全52レッスン。
総合英語コース4 高校で学習する内容が中心。英語レベル4のコース。全44レッスン。
総合英語コース5 総合英語コース4の続き。英語レベル5のコース。全43レッスン。

ちなみに総合英語コース1~5は、中学生コース1~3と高校生コース1~2に相当しており、カリキュラム・レッスン内容・教材はまったく同じものになっています。

では、総合英語コースのテキスト教材の一部を見てみましょう。

以下は総合英語コース3のLesson1「ものや人が何をされるのか伝えよう」のテキスト教材です。

受け身の英文法をメインに学習する内容で、計7枚のスライド形式のテキストになっています。

1枚目はこの日のレッスンのトピックとなる場面の会話で、2枚目はこのレッスンで学ぶ英単語や表現についてです。

kimini英会話「総合英語コース」の教材1
「総合英語コース」の教材1

3枚目は受け身表現の発音についての説明で、4枚目は受け身表現で使う過去分詞の確認。

kimini英会話「総合英語コース」の教材2
「総合英語コース」の教材2

5枚目では、文章の一部を別の英語に置き換えて、文法を確認しながらスピーキングの練習をし、6枚目は、3つのキーワードとなる英単語をもとに受け身の英文を作る練習で、英作文とスピーキングの練習をします。

kimini英会話「総合英語コース」の教材3
「総合英語コース」の教材3

最後は、好きな本について受け身表現を使いながら、フリートークも兼ねてスピーキングの練習になっています。

kimini英会話「総合英語コース」の教材4
「総合英語コース」の教材4

英文法については、「英語による説明ではわからない」という人もいますよね?

このように総合英語コースでは、日本語による説明も載っている教材を使いながら勉強していくので安心です。

※一部のレッスンテキストは、基本的に日本語による説明は載っていません。

2. 絵で見てパッと英会話

kimini英会話の絵で見てパッと英会話は、学研の人気書籍「絵でみてパッと言う英会話トレーニング」をもとに、オンライン英会話用にアレンジされたものです。

提示されたイラストを見ながら、その場面にあった英語を瞬間的に考えて発話するので、スピーキングの強化ができるでしょう。

実際の英会話になるとなかなか英語が出てこないという人や、学校のスピーキングの練習だけでは足りないという人にはオススメのコースです。

このコースは、kimini英会話の英語レベル10段階のうち1~3のレベルにあたり、以下の8つのコースでレッスンが用意されています。

絵で見てパッと英会話コース入門編1~5(英語レベル1~2)
学研の人気書籍「山田鴨彦先生の英語 基本文型マスター」をもとにつくられたコース。中学1・2年の基本文型を確認しながら学習する。入門編1~5の各コースは、それぞれ全8レッスン。
絵で見てパッと英会話コース基礎編(英語レベル2~3)
日常英会話でよくあるシチュエーションをもとに、使用頻度の高いフレーズや表現を中心に学習する。全53レッスン。
絵で見てパッと英会話コース海外旅行編1~2(英語レベル2~3)
海外旅行でよくあるシチュエーションをもとに、使用頻度の高いフレーズや表現を中心に学習する。海外旅行編1は全29レッスンで、海外旅行編2は全31レッスン。

ここでは、絵で見てパッとコース基礎編のテキスト教材の一部を見ていきたいと思います。

以下は、Lesson3「自己紹介・質問」のテキストです。

初対面の相手に自分のことを紹介したり、相手について質問したりするときのやりとりを学習します。

kimini英会話「絵で見てパッと英会話」の教材1
「絵で見てパッと英会話」の教材1

計6枚のスライド形式で、実際の場面を具体的に思い浮かべながら練習していきます。

このテキスト教材だけをみると、「いきなり英語で答えられない……」と思う人もいるかもしれませんね。

kimini英会話は予習と授業がセットになっているので、予習教材で答えとなるフレーズを確認し、事前にきちんと練習しておけば大丈夫です!

以下は、このレッスンの予習動画の一部。

kimini英会話「絵で見てパッと英会話」の教材2
「絵で見てパッと英会話」の教材2

前もってしっかり予習しておくことで、オンラインレッスンではより発話の練習に力を入れることができるでしょう。

3. 発音コース

kimini英会話の発音コースでは、多くの日本人が苦手な英語の発音をトレーニングできます。

英語のフォニックスをいちから学び、英語の文字と音の関係を理解しながら、正しい発音を身に付けられます。

カタカナ英語から抜け出して自然な英語の発音を勉強したい人には、オススメのコースです。

このコースは、kimini英会話の英語レベル10段階のうち3~5のレベルにあたり、全部で45レッスンあります。

発音の仕方などの細かい説明も英語なので、ある程度の英語力が必要です。

以下は、発音コースのLesson1の「Sの発音」のテキスト教材で、全部で4枚のスライド形式になっています。

1枚目はどのようにSを発音するのか、細かい舌や口の動きをイラストとともに説明。2枚目は「S」を含む英単語を使って発音練習をします。

kimini英会話「絵で発音コース」の教材1と2
「絵で発音コース」の教材1と2

3枚目は「S」を多く含む英文を使っての発音練練習です。ちなみにTongue Twisterは、日本語でいう早口言葉による練習のことを意味します。

最後は、「S」を多く含む英語長文で発音練習。

Sの発音だけでなく、文章のなかでイントネーションが上がるところ、下がるところを意識して、自然な流れで英語を話せるようにしていきます。

kimini英会話「絵で発音コース」の教材3と4
「絵で発音コース」の教材3と4

このようにある特定の発音を単語や文章を使って、何度も繰り返し発話のトレーニングをする内容になっているので、正しい発音を身につけやすいでしょう。

4. 接客英語コース

kimini英会話の接客英語コースでは、レストランやカフェなどで外国人を接客するときに使う英語を、実際のロールプレイで練習しながら身に付けることができます。

訪日外国人がよく訪れるお店で働いている人や、外国のお客様とコミュニケーションを取りたいという人には、オススメのコース。

お客様を席に案内し、注文を取り、食事を提供し、お会計までの流れだけでなく、なにかトラブルがあったときの対応まで実践的な英語を学習できます。

このコースは、kimini英会話の英語レベル10段階のうち2~3のレベルで、全部で18レッスンあります。

以下は、接客英語コースのLesson2「よく聞かれる質問1」で使われている教材テキストです。

お客様からよく聞かれる質問に答える練習をする内容で、このレッスンのテキストは全部で14枚のスライド形式になっています。

ここでは、その内容の一部を見てみましょう。

まずは、レッスンで学ぶ語彙とフレーズを確認します。

kimini英会話「絵で接客英語コース」1
「絵で接客英語コース」1

次に、他の英単語や英語の言い回しと入れ替えた場合の練習をいくつかします。

kimini英会話「接客英語コース」の教材2
「接客英語コース」の教材2

そして、具体的な場面をあげてお客様の質問に対してどう答えるか、例文を参考にしながらいくつかの会話練習をします。

kimini英会話「接客英語コース」の教材3
「接客英語コース」の教材3

最後は講師とロールプレイをしながら、実際に自分でお客様の質問に対する答えを考えて発話する練習です。

kimini英会話「接客英語コース」の教材4
「接客英語コース」の教材4

このように、実際の接客シーンに合わせて実践的な語彙や英語表現を学ぶことができ、講師とのロールプレイから、スピーキング力も伸ばすことができるコースになっています。

5. トピックスピーキング

kimini英会話のトピックスピーキングは、文法や語彙は学習したけど英会話が苦手な人、英会話を楽しみながらさまざまなリアルな英語表現を学びたい人にオススメのコースです。

1レッスンごとに挙げられている4つのトピックの中から2つのトピックを生徒が自由に選び、そのトピックについて講師と会話の練習をしていきます。

自分の興味があるトピックを選ぶことで会話への意欲も高まるので、文法を中心としたレッスンに飽きたという人は、このコースも並行して受講してみるといいでしょう。

トピックスピーキングは初級編と中級編のコースがあり、初級編はkimini英会話の10段階レベルのうち2~4、中級編は4~7となっています。

トピックスピーキングのレベル

トピックスピーキング レッスン数 英語レベル10段階中
初級編 全20レッスン 2~4
中級編 全20レッスン 4~7

ここでは、トピックスピーキングコースの中級編の Lesson10「国」がテーマの教材テキストの一部を見てみましょう。

kimini英会話「トピックスピーキング」の教材1
「トピックスピーキング」の教材1

Lesson10「国」のレッスンでは、Traditions(伝統文化)・People(国民)・Tourism(観光)・Climate(気候)の4つのトピックから、2つを選びます。

ここでは、例としてPeople(国民)のトピックの教材テキストを見てみましょう。

まずPeople(国民)をトピックにした会話例を見たあと、会話例を参考にしながら講師とフリートークします。

kimini英会話「トピックスピーキング」の教材2と3
「トピックスピーキング」の教材2と3

次に、英語表現を並べ替え問題で確認します。

そして最後に、講師の国(フィリピン)の国民性について尋ねて、フリートークで会話練習。

kimini英会話「トピックスピーキング」の教材4と5
「トピックスピーキング」の教材4と5

このように、あるトピックをもとに英語表現を学びながら、フリートークも交えて英会話を楽しく学習する内容になっています。

6. ビジネス英会話

kimini英会話のビジネス英会話では、基礎となる英語力を伸ばしながら、ビジネスでよく使われる英単語やフレーズを勉強できます。

基礎英語と一緒に英語での自己紹介からプレゼンテーションの仕方、面接やアドバイスの仕方など、実際のビジネスシーンにあった英語を学びたいという人にオススメのコースです。

ビジネス英会話コースは2つあり、ビジネス英会話コース1はkimini英会話の10段階レベルのうち4、ビジネス英会話コースは5となっています。

ビジネス英会話のレベル

ビジネス英会話 レッスン数 英語レベル10段階中
ビジネス英会話1 全60レッスン 4
ビジネス英会話2 全61レッスン 5

今回見本として紹介するのは、ビジネス英会話コース2のLesson11「面接(1)」で使われている教材テキストです。

実際の就職・転職の面接でよく使う語彙や英語表現を学ぶ内容ですが、面接を受ける側のレッスンというより面接する担当者のためのレッスンになっています。

このレッスンのテキストは全部で18枚のスライト形式ですが、ここではその内容の一部を見てみましょう。

まずはこのレッスンで学習する語彙のチェックしたあと、実際の就職・転職の面接でよく聞かれる質問を確認します。

kimini英会話「ビジネス英会話」の教材1
「ビジネス英会話」の教材1

次は、提示された英語を使って疑問文に言い換える練習で、実際に面接官が面接者に質問するときの発話練習になります。

kimini英会話「ビジネス英会話」の教材2
「ビジネス英会話」の教材2

発話練習の後は、レッスンでチェックした語彙を使って英作文をする練習です。

kimini英会話「ビジネス英会話」の教材3
「ビジネス英会話」の教材3

最後は面接だけに関わらず、現在または過去に働いている自分自身の会社の雇用についていくつか質問に答える形で、発話トレーニングをします。

kimini英会話「ビジネス英会話」の教材4
「ビジネス英会話」の教材4

このようにkimini英会話のビジネス英会話コースは、基礎の英文法・ビジネス用語・実際のビジネスシーンを想定したレッスンとなっています。

そして、定期的に復習テストもあり、バランスよくさまざまなレッスンが組み込まれているカリキュラムになっているので、安心して学習を進めることができるでしょう。

7. ニューストーク

kimini英会話のニューストークでは、日本国内だけでなく世界中のニュースサイトの記事を使って、英語を学習できます。

基礎の英文法はすでに学習済みで簡単な英会話もできるけど、そこから伸び悩んでいるという人にオススメのコースです。

ニュース記事にある日々使われている語彙やフレーズを学び、そして講師とディスカッションをしながらスピーキング力を伸ばしていきます。

VOA(Voice of America)のニュース記事を教材に使っており、日本語訳は付いていませんが、音声付きなのでリスニングも可能です。

ライフスタイル編・フード編・テクノロジー編・スポーツ編・エンターテイメント編・政治経済編・ビジネス編・カルチャー編など全部で19コースあり、それぞれ20レッスン用意されています。

ニューストークの受講目安となる英語レベルは、kimini英会話の10段階のうち6~8。

以下は、ライフスタイル編のLesson1「More Companes Want Employees to Work Less」の教材となっているVOAのニュース記事の一部です。

kimini英会話「ニューストーク」の教材1
「ニューストーク」の教材1

音声が記事本文の上に付いています。

kimini英会話「ニューストーク」の教材2
「ニューストーク」の教材2

記事本文のあとには、内容を正しく理解しているかチェックするために、4問ほど質問があります。

kimini英会話「ニューストーク」の教材3
「ニューストーク」の教材3

最後には、この記事で覚えておきたい語彙を確認。

kimini英会話「ニューストーク」の教材4
「ニューストーク」の教材4

このようにニューストークでは、自分が興味のある分野のニュース記事を使って、講師と意見交換しながら、楽しく語彙力・スピーキング力を伸ばすことができるでしょう。

8. フリートーク

kimini英会話のフリートークは、基本的に講師との英会話を自由に楽しみながら学習できるコースです。

自己紹介、恋愛、エンターテインメント、旅行、ファッション、フィリピンの6つの分野で、それぞれ10レッスン受講できます。

英会話のコミュニケーションスキルを実践でさらに磨きたい人、普段のレッスンの気分転換をしたい人にはオススメです。

レッスンのトピックはありますが、レッスンで使う決まった教材はありません。

受講目安となる英語レベルはとくに設定されていませんが、英会話をある程度スムーズに進めるためには、中級以上の英語力があった方がいいでしょう。

9. 特訓コース

kimini英会話の特訓コースでは、発音&文法、海外旅行&おもてなし、ビジネスの3つのテーマを集中して学習できます。

kimini英会話の既存のコースからレッスンをいくつかピックアップし、短期間で学べるように再編成されています。

中学・高校の基礎の英文法を短期集中で復習したい人や、苦手な部分だけ効率よく勉強した人、ビジネス・海外旅行・おもてなしなど特定の英語を短期間で効率よく勉強したい人にはオススメのコースです。

受講目標の英語レベルは、各コースで異なっているので受講する前に確認しておくといいでしょう。

1.特訓コース〈発音&文法〉

まずは、特訓コース〈発音&文法〉にはどんなコースがあるか見てみましょう。

全部で11コース、各コース全10レッスンずつで編集されています。

特訓コースの内容とレベル

コース 英語レベル(10段階)
発音特訓コース 〈日本人が苦手な発音〉編 3~5
文法特訓コース 〈be動詞と一般動詞〉編 1
〈現在の文〉編 1
〈過去の文と未来の文〉編 1~2
〈現在完了形〉編 2~3
〈助動詞〉編 1~2
〈依頼・提案〉編 2~3
〈つまずきやすい文法〉編 2
〈基本5型〉編 4
〈時制の違いをマスター〉編 4
〈仮定法・受動態・比較の文〉編 4

※各コース全10レッスンです。

特訓コース〈発音&文法〉は、主に既存の「発音コース」と「総合英語コース1~5」のレッスンがピックアップされ編成されているものです。

なので、テキスト教材も「発音コース」と「総合英語コース1~5」と同じ内容になっています。

以下は、文法特訓コース〈つまずきやすい文法〉編のLesson1「~がある・~がないと伝えよう」の教材テキストです。

kimini英会話「特訓コース〈発音&文法〉」の教材1
「特訓コース〈発音&文法〉」の教材1
kimini英会話「特訓コース〈発音&文法〉」の教材2
「特訓コース〈発音&文法〉」の教材2

全部で7枚のスライド形式の教材で、基本文型を学びながら、語彙やフレーズも一緒に学習する内容になっています。

2. 特訓コース〈海外旅行&おもてなし〉

次は、特訓コース〈海外旅行&おもてなし〉にあるコース内容についてです。

全部で10コース、各コース10レッスンずつに編集されています。

特訓コース〈海外旅行&おもてなし〉

コース 英語レベル(10段階)
海外旅行直前!特訓コース 〈移動〉編 2~3
〈食事〉編 2~3
〈観光〉編 2~3
〈ホテル・ショッピング〉編 2~3
自分の事を話そう!特訓コース 〈自己紹介〉編 1~2
〈家族・趣味〉編 3~4
〈トピック〉編 3~4
Welcome to Japan!特訓コース 〈案内〉編 2~3
〈会話〉編 2~3
〈行動〉編 2~3

※各コース全10レッスンです。

特訓コース〈海外旅行&おもてなし〉は、既存の「絵で見てパッと英会話コース」の海外旅行編や「トピックスピーキングコース」のレッスンをピックアップ編集したものです。

なので、教材テキストは「絵で見てパッと英会話コース」や「トピックスピーキングコース」のものがもとになっています。

以下は、自分の事を話そう!特訓コース〈トピック〉編のLesson2「My Future Goals」の教材テキストの一部です。

kimini英会話「特訓コース〈発音〈海外旅行&おもてなし〉」の教材
「特訓コース〈発音〈海外旅行&おもてなし〉」の教材

計10枚のスライド形式の教材テキストで、各スライドに将来の目標について質問があり、それに答える流れのレッスンになっています。

3.特訓コース〈ビジネス〉

特訓コース〈ビジネス〉は全部で9コース、各コース10レッスンで編集されています。

特訓コース〈ビジネス〉

コース 英語レベル(10段階)
ビジネスシーン特訓コース 〈電話・メール・会議〉編 4~5
〈プレゼン対策〉編 4~5
〈ビジネス文法〉編1 3~4
〈ビジネス文法〉編2 4~5
〈語彙強化〉編1 3~4
〈語彙強化〉編2 4~5
〈語彙強化〉編3 5
〈上司/部下が突然外国人に〉編 5
ニューストーク特訓コース 〈The Japan Times ST〉編 3~4

※各コース全10レッスンです。

特訓コース〈ビジネス〉は既存の「ビジネス英会話コース」がもとになっており、テキスト教材も同じ内容です。

ニューストーク特訓コースについては、The Japan Times ST の記事が教材として使われています。

ちなみに既存のニューストークコースでは、VOA(Voice of America)の記事が使われているので、その点では異なっています。

以下は、ビジネスシーン特訓コース〈上司/部下が突然外国人に〉編の Lesson 4「アドバイス(1)」のテキスト教材の一部。会社でだれかにアドバイスをするときに使う表現などを、学習する内容です。

まずは、基本文型の文法をおさえます。

kimini英会話「特訓コース〈ビジネス英会話コース〉」の教材1
「特訓コース〈ビジネス英会話コース〉」の教材1

置き換え問題をしたあとに、与えられた語彙を使って自分で英作文の練習。

kimini英会話「特訓コース〈海外旅行&おもてなし〉」の教材2
「特訓コース〈海外旅行&おもてなし〉」の教材2

実際の場面を想像して、同僚や部下にどのようにアドバイスをするか練習したあとは、アドバイスに関わる質問をもとにスピーキングの練習をします。

kimini英会話「特訓コース〈海外旅行&おもてなし〉」の教材3
「特訓コース〈海外旅行&おもてなし〉」の教材3

このように文法や語彙だけでなく、リアルなビジネスシーンも踏まえて発話練習を重ねることで、実際に使える英語を身に付けていくことができます。

10. 子ども向け(小学生・中学生・高校生)

kimini英会話の子ども向けのコースには、小学生から中学生・高校生まで受講できる次の9つのコースが用意されています。

子ども向けコース

小学生コース1(全38レッスン) 小学3年生向け
小学生コース2(全47レッスン) 小学4年生向け
ばっちり話せる小学英語1(全41レッスン) 小学5年生向け
ばっちり話せる小学英語2(全40レッスン) 小学6年生向け
中学生コース1(全45レッスン) 中学1年生向け
中学生コース1(全45レッスン) 中学1年生向け
中学生コース2(全46レッスン) 中学2年生向け
中学生コース3(全51レッスン) 中学3年生向け
高校生コース1(全44レッスン) 高校生向け
高校生コース2(全43レッスン)

※小学生コースは小学1・2年生や就学前の子どもでも問題なく受講できる場合もあります。

1. 小学生コース

kimini英会話の小学生コースは、小学3年生向けの「小学生コース1」と小学4年生向けの「小学生コース2」の2つのコースがあります。

レッスンは、生活のなかで使う英単語と簡単なフレーズを中心に学習する内容です。

ちなみにこのコースは、小学生1・2年の低学年や幼稚園のお子さんでも受講できる場合があるので、対象年齢でなくても試しに無料体験レッスンを受けてみるといいでしょう。

「低学年の子どもが英語によるオンライン英会話を受講できるかな……。」と心配な保護者の方もいますよね?

オンラインレッスンに慣れるまでは保護者の方によるサポートは必要になりますが、英語をはじめて学ぶお子さんにも、ムリなく学習できるレッスン内容や教材なので、安心して受講していただけます。

以下は、小学3年生を対象とした「小学生コース1」のカリキュラムの一部です。

「小学生コース1」のカリキュラム

Lesson1 くだものとやさい
Lesson2 食べ物と飲み物
Lesson3 どんなくだもの・やさいが好きですか?
Lesson4 どんな食べ物・飲み物が好きですか?
Lesson5 テスト
Lesson6 AからEの文字と音を勉強しよう!
Lesson7 1から10の数字
Lesson8 11から20の数字
Lesson9 数字のしつもんに答えよう
Lesson10 あなたは何才ですか?
Lesson11 テスト
Lesson12 色と形
Lesson13 動物と虫
Lesson14 何色・形がすきですか?
Lesson15 この動物・虫はなんですか?

カリキュラムには、定期的に復習テストも組み込まれているので、英語力の定着度を測りながらレッスンを進めることができます。

以下は、「小学生コース1」のLesson12の「色と形」のテキスト教材の一部です。

kimini英会話「小学生コース」の教材1
「小学生コース」の教材1
kimini英会話「小学生コース」の教材2
「小学生コース」の教材2

このように子どもに理解しやすくするため、多くの絵を多く取り入れた教材になっていることがわかると思います。

英文の下には日本語訳もついているので、まったく英語がわからないお子さんでも安心して取り組めるでしょう。

またスライド形式のテキスト教材なので、子どもでも今どこを勉強しているか一目でわかりやすくレッスンが進められます。

2. ばっちり小学生英語

kimini英会話のばっちり話せる小学英語は、小学5年生向けの「ばっちり話せる小学英語1」と小学6年生向けの「ばっちり小学英語2」のふたつのコースがあります。

学研が出版している人気書籍「小5英語がばっちり身につくレッスン」と「小6英語がばっちり身につくレッスン」をもとに、オンラインレッスン用に編集されたカリキュラムです。

中学生になる前に英語に慣れておきたいお子さんや、英会話を中心に勉強したいお子さんにオススメのコース。

以下は、小学5年生を対象とした「ばっちり話せる小学英語1」のカリキュラムの一部です。

「ばっちり話せる小学英語1」のカリキュラム

Lesson1 名前と年れいを言ってみよう
Lesson2 好きなデザートを言ってみよう
Lesson3 犬が好きかたずねよう
Lesson4 好きな動物を答えよう
Lesson5 はじめまして、よろしく
Lesson6 自分がするスポーツを言ってみよう
Lesson7 自分が持っているものを言ってみよう
Lesson8 いっしょに遊ぼうとさそおう
Lesson9 得意なスポーツの話をしよう
Lesson10 曜日を使って、時間割の説明をしよう
Lesson11 どのような授業があるか答えよう
Lesson12 自分の好きな科目と、好きではない科目を言ってみよう
Lesson13 ピアノがひけると言ってみよう
Lesson14 学校の時間割の話をしよう
Lesson15 周りの人ができることを話そう

小学生コースのように復習テストは、カリキュラムに含まれていませんが、身近なテーマをもとに英単語や表現を学習していく内容になっています。

ここでは、「ばっちり話せる小学英語1」のLesson10「曜日を使って、時間割の説明をしよう」の教材テキストの一部を見てみましょう。

kimini英会話「ばっちり小学生英語」の教材1
「ばっちり小学生英語」の教材1
kimini英会話「ばっちり小学生英語」の教材2
「ばっちり小学生英語」の教材2

小学生コースと同じように、子どもでわかりやすくするために、たくさんのイラストが入っているテキスト教材になっています。

3. 中学生コース・高校生コース

kimini英会話の中学生コース・高校生コースは、英語の基礎を一から学ぶことができるので、学校の勉強の予習・復習としてもオススメのコースです。

これから大学受験でも必要とされる「読む・書く・話す・聞く」の英語4技能を、バランスよく学習できるカリキュラムになっていることも特徴的です。

定期的におさらいテストがカリキュラムに組み込まれているので、英語学習の定着度をみながら進め、確実に英語力を伸ばすことができるでしょう。

ちなみに中学生コース1~3と高校生コース1~2は、kimini英会話の「総合英語コース1~5」に相当しており、カリキュラム・レッスン・教材はまったく同じ内容になっています。

中学生コース・高校生コースと総合英語コース対比表

中学生コース・高校生コース 総合英語コース
中学生コース1 総合英語コース1
中学生コース2 総合英語コース2
中学生コース3 総合英語コース3
高校生コース1 総合英語コース4
高校生コース2 総合英語コース5

kimini英会話の10段階の英語レベルについては、中学生コース1~3がレベル1~3、高校生コース1~2が4~5レベルにあたります。

コースの詳しい内容は「総合英語コース1~5」で確認してください。

11. 英検対策

kimini英会話の英検対策コースは、学研の人気書籍シリーズ「英検をひとつひとつわかりやすく」をもとにオンライン英会話用に作られたものです。

英検対策のための語彙や文法の学習だけでなく、オンラインレッスンで英会話を練習することで、「話す・聞く・書く・読む」の英語の4技能をバランスよく身に付けていきます。

英検対策コースには、以下の9コースのレッスンが受講可能です。

英検対策コース

コース レッスン数 英語レベル(10段階)
英検5級合格コース 全64レッスン 1
英検4級合格コース 全79レッスン 2
英検3級合格コース 全84レッスン 3
英検準2級合格コース 全73レッスン 4~5
英検2級合格コース 全83レッスン 6~7
英検3級〈二次試験対策〉 全8レッスン 3
英検準2級〈二次試験対策〉 全8レッスン 4~5
英検2級〈二次試験対策〉 全8レッスン 6~7
英検準1級〈二次試験対策〉 全8レッスン 8

※英検準1級の合格コースはありません。

英検合格コースの3級以上のコースでは、一次試験対策の勉強だけでなく二次試験対策のために8回の模擬試験もカリキュラムに含まれています。

また、定期的に復習レッスンやテストが組み込まれているカリキュラムになっているので、確実に英語力を身に付けることができるでしょう。

もし一次試験対策は自分で勉強するから、二次試験対策のみオンライン英会話で練習したいという人は、二次試験対策コースを選んでください。

以下は、英検2級合格コースのLesson23「前置詞と前置詞を使ったフレーズ①【おさらい】」のテキスト教材の一部です。

kimini英会話「英検対策コース」の教材1
「英検対策コース」の教材1
kimini英会話「英検対策コース」の教材2
「英検対策コース」の教材2

会話文を読んだあと、内容の確認をするための質問や語彙・フレーズの穴埋めだけでなく、最後はフリートークも兼ねて自分の意見を述べる質問もあります。

一次試験対策の文法や語彙だけでなく、スピーキングを伸している内容になっているので、二次試験対策にもなるでしょう。

12. GTEC対策

kimini英会話のGTEC対策は、GTECのBasicとAdvancedのレベルに対応しており、スピーキング対策が中心になっている全16レッスンのコースです。

このコースのレッスンは、「パート A 音読問題&パート D 意見陳述問題対策編」と「パート B 応答問題&Part C イラスト描写問題対策編」の2種類あります。

各パートごとに模擬試験があり、試験後に講師がフィードバックしアドバイスをする流れのレッスンです。

GTECの模擬試験が、このコースの教材になります。

kimini英会話の10段階中の英語レベルは、4~7。大学入試にGTECのスコアを活用したいという人で、とくにスピーキング対策をしたいという人にはオススメのコースです。

【まとめ】kimini英会話は英語初心者向けのコースが充実!見やすい教材も魅力

kimini英会話のコースや教材について紹介してきましたが、いかがでしたか?

kimini英会話は、学研の英語教育のノウハウを活かし、英語の4技能をバランスよく学習できるカリキュラムなっていることが特徴的です。

こども向けコースや英語初級者から中級者向けのコースが豊富なので、一つのコースだけでなくいろいろなコースと並行しながら飽きることなく学習できると思います。

教材テキストについては、基本的にスライド形式になっているので、オンラインレッスン中もどこを勉強しているかわかりやすくストレスなく授業できるでしょう。

またコースのカリキュラムが決まっていて、レッスンの順番が決まっているので、次に受けるレッスンを迷う必要がないというメリットもあります。

まずはkimini英会話の無料体験レッスンを受講してみて、その良さを実感してみてください!