ネイティブキャンプのカランメソッド

「ネイティブキャンプのカランメソッドってどんなレッスン?」
「ネイティブキャンプの他のレッスンとなにが違うの?」
「カランメソッドを受ける場合、テキストとかコイン代はどれくらいかかるの?」

通常の学習よりも4倍のスピードで英語が話せるようになると評判のカランメソッド。

ですが、「自分の英語力でもついていけるかな?」と不安で受講を躊躇している方が多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ネイティブキャンプではレッスンの最初にレベルチェックを行い、最適なレベルからスタートできるので、初心者でも始められます!

今回はオンライン英会話スクール「ネイティブキャンプ」でカランメソッドを修了した私hanaminが、料金や効果、講師の選び方などを、自らの体験をもとにくわしく紹介します。

この記事を読めば、どなたでも安心してカランメソッドに挑戦できる自信が持てるでしょう!

hanaminhanamin

口コミだけではカランメソッドのレッスン内容までわからないことが多いですよね。ネイティブキャンプのカランメソッドを検討している方は、まずこの記事を読んでいただき、ネイティブキャンプでどのようなレッスンが行われているのか、実際に効果があるのかなど、気になる疑問を解消していただければと思います。

目次

ネイティブキャンプのカランメソッドコースの特徴

私はネイティブキャンプのカランメソッドをおよそ5ヶ月間、1日3回、週4~5日のペースで受講していました。

カランメソッドのレッスンを受講して、「ネイティブキャンプを選んで良かった」と思った点が7つあるので、順番に紹介したいと思います。

ネイティブキャンプのメリット

  1. ネイティブキャンプはカランメソッド正式認定校である
  2. 英語脳をつくる、スピーキング力を鍛えるレッスン
  3. 回数無制限で好きな時間にレッスンが受講できる
  4. レベルチェックテストで現在のレベルに合ったステージからはじめられる
  5. 日常英会話やフリートークなど、他のコースも追加料金なしで受講可能
  6. ビジネスカランやカランキッズもある!初心者から上級者まで対応
  7. ネイティブキャンプのサイトからカランメソッドのテキストが購入できる

1. ネイティブキャンプはカランメソッド正式認定校である

カランメソッド自体は世界中の様々な英語教室で受講することができますが、実はカラン機構の正式認定校は、日本にたった7校しかありません。(2022年4月現在)

その1つがネイティブキャンプです。

カランメソッドを受講するなら、正式認定校で受講することをおすすめします。

なぜなら正式認定校の講師は、カランメソッド指導の訓練をきちんと受けた人材が揃っているから。

カランメソッドは本当に講師の質が大切です。正しい発音かつ的確なスピードで話せる講師でないと、カランメソッドの売りである「通常の4倍のスピードで話せるようになる」効果が期待できません。

また講師の発音が良くなければ、生徒の発音にも悪い癖がついてしまう可能性があります。

ですからカランメソッドを受けるなら、きちんと訓練を受けた講師が揃う、正式認定校のネイティブキャンプがおすすめです。

ちなみにネイティブキャンプの講師であれば、誰でもカランメソッドのレッスンができるわけではありません。

しっかり教え方を修行して、認定バッジを獲得した人だけがカランメソッドのカラン講師になれるのです。

ですから、ネイティブキャンプのカランメソッドは安心して受講できます。

hanaminhanamin

私も様々な講師のレッスンを受けましたが、スタイルの違いはあっても講師のレベルには全く不満はありませんでした。

2. 英語脳をつくる!スピーキング力を鍛えるレッスン

ネイティブキャンプのカランメソッドのレッスンは、1回25分です。

最初の20分はスピーキング練習をします。講師が早口で2回質問し、そのあと瞬時に回答をする、という手順を繰り返します。

カランメソッドの基本的なやり方

回答は基本的に講師が少しずつ読み上げ、それをリピートしていく形です。

自信があれば、自分から回答しても大丈夫です。

そして最後の5分は、テキストのリーディングを行います。自分ひとりで画面上に表示されるテキストを目で追って読んでいき、発音に問題があると、その場で講師が訂正してくれます。

レッスン中は、頭の中で日本語に翻訳している時間がありません。それくらいのスピード感で進められます。

あまりの速さに辛く感じる人もいるかもしれませんが、英語のまま理解して返答する訓練は「英語脳」を育てるのにとても効果的です。

実際に受講してみて、カランメソッドは英語脳を磨くのに最高のメソッドだなと感じました。ネイティブキャンプのカランメソッドの様子は、動画で見られるので、ぜひ見てみてください。

3. 回数無制限で好きな時間にレッスンが受講できる

ネイティブキャンプの回数無制限のポイント

ネイティブキャンプの最大の特徴は、回数無制限でレッスンが受講できる点です。

1日あたりの回数制限もありません。(ただし同じ講師は1日4回まで)

期間を決めて、集中的にカランメソッドのレッスンを受けたい方には嬉しいポイントだと思います。

さらに、ネイティブキャンプは原則24時間365日レッスンが受けられるので、「この時間にレッスンを受けたいな」という希望があれば、その日時に空いている講師を検索できます。

※毎週月曜日2時~6時のメンテナンス時を除く

早朝や深夜でも講師が揃っているので、「カランメソッドの講師がひとりも見つからない」ということはないでしょう。

たとえば出勤前の朝6時と退勤後の18時にカランメソッドを受講するということができます。

またオフラインの教室と違って、レッスンの時間に合わせて教室に行く必要がないので、レッスンが受講しやすく継続しやすいというメリットがあります。

毎週決まった時間にレッスンを入れたい方、その日の気分でレッスンを入れたい方、どんなライフスタイルにもおすすめです。

4. レベルチェックテストで自分のレベルに合ったステージからはじめられる

カランメソッドはステージ1からステージ12まであります。

そして、どのレベルから始めるかは初回のレッスンで行われるレベルチェックテストの結果で決まります。

テストといっても、講師と受講者とで英会話をするだけです。

テスト終了後にどの程度的確に回答できているかを講師が判断し、開始するステージをメモに残してくれます。

次回のレッスンで講師が変わったとしても、そのメモを確認できるので、こちらから自分のテスト結果を伝える必要はありません。

以降のレッスンも同様で、前回どこまで進んだかは伝えなくても大丈夫です。

わたしはレベルテストを受講する前に、日本人カウンセラーと面談をしたのですが、そのときに「大体の人はステージ2からスタートする」という話を聞いていました。

その言葉どおり、私はカランメソッドステージ2から始まるとのことでした。ですから英会話を始めたての初心者の方は、ステージ1からになると思います。

ちなみに、ステージ1と2のレベルは基礎の基礎です。

ステージ1は「What’s this?→ It’s a pen.」、ステージ2は「About how many people are there in your country? →There are about 100 million people.」くらいのレベルです。

「カランメソッドは難しそうだから、もっと自分で勉強してから始めた方がいいかな?」と不安になる気持ちもわかるのですが、私としては思い切って始めてみることをおすすめします。

最初はついていくのが大変かもしれませんが、レッスンを重ねるうちに慣れてくるでしょう。

1つのステージが終わる頃には、難しく思えた英文がスラスラ言えるようになっているものです。

特にスピーキングの力を主に伸ばしたい方は、初心者の方でもカランメソッドに挑戦してみてください。

カランメソッドを始めるにあたって、特別な準備は必要ありません。

ただし1点だけ、レッスンの解説では文法用語が出てきます。文法用語がわからないと解説が理解できなくなってしまうので、文法用語だけは事前に覚えておきましょう。

覚えておきたい文法用語

日本語 英語
形容詞 adjective
副詞 adverb
名詞 noun
代名詞 pronoun
動詞 verb
時制 tense
助動詞 auxiliary verb
受動態 passive voice
冠詞 article
関係代名詞 relative pronoun
前置詞 preposition
不定詞 infinitive
動名詞 gerant
分詞 participial

5. 日常英会話やフリートークなど他のコースも追加料金なしで受講可能

カランメソッドのレッスンは、雑談など一切なくとにかく教材を進めていくスタイルです。また、レッスン中に質問ができないことになっています。

ですから、カランメソッドのレッスンだけ受講するのは結構疲れるかもしれません。

また、ステージが上がると急に難しくなって、息抜きがしたくなることもあるでしょう。(私はそうでした……)

そんなときは、ネイティブキャンプの他のレッスンを受講することができます。

ネイティブキャンプはカランメソッド以外の教材も非常に充実しています。

日常英会話やフリートークは、カランメソッドのように事前予約する必要はなく、追加料金もかからないので自由に受講可能です。

受講前に教材を確認することもできます。

カランメソッドのときと違って、レッスン時に自己紹介や軽い雑談もできますし、気になったことがあればすぐに質問できるので、楽しく受講できます。

文法に不安な点があれば「文法トレーニング」、ゆるく会話したいのであれば「フリートーク」や「5分ディスカッション」、好きな話題で話すなら「デイリーニュース」がおすすめです。

hanaminhanamin

ちなみに、カランメソッドと同じ講師を別のレッスンで予約することもできます。カランレッスンのときは厳しい印象だった講師も、他の教材では全然違った印象で楽しくお話できると思いますよ。

6. ビジネスカランやカランキッズもある!初心者から上級者まで対応

ネイティブキャンプにはここまで紹介してきたカランメソッドの他にも、ビジネスカランとカランキッズという2種類のコースがあります。

私はこれらを体験していないのですが、ビジネスカランはその名の通りテキストの内容が仕事のシーンに特化した文章になっています。

レベルはかなり高く、カランメソッドのステージ8を終えるレベルの方が対象です。

逆にカランキッズはゼロから英語を学べるコースで、キッズとはありますが大人の方でも受講できます。

ネイティブキャンプのカランキッズ
カランキッズ

子供と一緒にカランメソッドを始めたい方や、通常のカランメソッドのステージ1が難しく感じる方は、カランキッズからスタートしてもいいかもしれません。

7. ネイティブキャンプのサイトからカランメソッドのテキストが購入できる

カランメソッドにはステージごとに全12冊のテキストがあります。

テキストは、原則として正規認定校での受講者のみ購入でき、書店では購入ができません。(運がよければフリマサイトでの購入もできます)

ネイティブキャンプなら、公式サイトからすぐに購入ができるので便利です。

ネイティブキャンプの公式サイトから購入する際は、電子版と書籍の2種類から選べます。

電子版はカランメソッドのアプリから読むことも可能です(購入してから反映されるまで少し時間差があります)。

電子版と書籍では価格やメリットが異なるので、以下を参考に好きな方を選んでいただければ大丈夫です。

価格 メリット デメリット
電子版 1,600円/冊 ・かさばらない
・バラバラに買っても送料がかからない
・使わなくなった後に売れない
・データ容量を圧迫する
書籍 1,800円/冊+送料 ・使用後はフリマサイトなどで高く売れる ・保管するのに場所を取る
・まとめ買いしないと送料が高くなる

ちなみに、カランメソッドのテキストは必ずしも買う必要はありません。

なぜなら、スピーキング中にテキストを読むのは禁止されていますし、最後のリーディングの時間には画面上にテキストの内容が表示されるため、テキストがなくても受講は可能だからです。

ただし、カランメソッドの効果をアップさせるには、レッスン後の復習が不可欠です。(カランメソッドの効果的なやり方

レッスンの時間外で復習する際はテキストが必要になるので、できれば購入することをおすすめします。

ネイティブキャンプのカランメソッドの料金

ネイティブキャンプでカランメソッドを受講する際の料金は、「月額料金」「予約料金」「テキスト代」の3点を合計した金額となります。

カランメソッドの料金

かかる料金 1ヶ月にかかる料金の例 無料体験の場合
ネイティブキャンプの月額料金 6,480円 0円
カランメソッドレッスンの予約料金 6,000円
(1日1回受講)
0円
(5回まで)
カランメソッドのテキスト代 1,600円
(電子版の料金)
0円
(初回レッスン時はテキスト不要)
合計 14,080円 0円

まず、ネイティブキャンプの料金は月額6,480円(税込)で、会員の家族の方は月額1,980円(税込)で受けられます。

初めて利用する方は、7日間の無料体験ができるので、お試し期間中はこの金額は必要ありません。

テキスト代は電子版なら1冊1,600円、書籍なら1冊1,800円かかります。

最もイメージしにくいと思われるのが「カランメソッドレッスンの予約料金」ですが、ネイティブキャンプでカランメソッドのレッスンを受けるには、事前予約が必要です。(ネイティブキャンプのその他のレッスンは予約なしでも受講可)

通常100コインを支払うことで予約でき、都合が悪くなってレッスンをキャンセルした場合、コインはそのまま返ってきます。

100コインの料金は、だいたい200円と考えてください。PCサイトからコインのおまとめ買いをすると、サービスコインが追加されお得になります。

ネイティブキャンプの所持コイン
ネイティブキャンプの所持コイン

スマホからおまとめ買いをしても、サービスコインがもらえないので、注意してください。

なおアメリカやイギリスといった、ネイティブ講師のレッスンを予約するには500コインが必要です。

ですがフィリピンやセルビアなどの講師でも十分に発音は綺麗でレベルが高いので、私はネイティブの先生でなくてもいいかなと感じました。

なのでカランメソッドを予約する際の料金は、基本的にレッスン数×200円が必要だと考えましょう。1日1回受けるのであれば月額6,000円、1日2回なら12,000円程度ですね。

全ステージを終わらせるには300レッスン以上かかるため、料金を心配する人もいるでしょう。

ただステージの途中でも十分効果を実感できるので、納得できるレベルまで到達したら、一旦カランメソッドの受講をストップしてもいいと思います。

ちなみにネイティブキャンプの無料体験に申し込むと、500コインがもらえるので、5回分の体験レッスンが無料です。

加えて、ネイティブキャンプは色々お得なキャンペーンをやっていて、コインを節約できる機会がたくさんあります。

ネイティブキャンプのコイン節約方法

  1. 予約した講師の都合でキャンセルになった場合、コインが返ってくる+代替講師のカランレッスンが無料で受けられる(代替講師が見つからない場合は+お詫び100コインもらえる)
  2. 時々、カランが50コインで受けられるカラン半額キャンペーンを実施してくれる(一部講師のみ)
  3. 参加するとコインが貰えるイベントがある

特に「カラン半額キャンペーン」の時に集中してレッスンを受ければ、かなりお得にレッスンが受講できますよ!

hanaminhanamin

講師都合でレッスンがキャンセルになったとき、代替講師はネイティブキャンプ側が選んでくれるのですが、評価の高い講師を選んでいただけていたのでありがたかったです。

ネイティブキャンプのカランメソッドの受け方

ネイティブキャンプのカランメソッドの受け方を紹介します。

これから無料体験を受講する方も、すでにネイティブキャンプを利用している方も、基本的には同じ流れで受講するので、レッスンの流れが気になる方はぜひ参考にしてください。

ネイティブキャンプのカランメソッドの流れ

  1. レッスンの前に環境チェックをする
  2. 日本人カウンセラーに無料相談をする
  3. カランメソッドのレベルチェックテストを受ける
  4. カランメソッドのレッスンを受講する
  5. カランメソッドのテキストを用意する
  6. 予約、レッスン、復習の繰りかえし

1. レッスンの前に環境チェックをする

ネイティブキャンプでカランメソッドのレッスンを受講する前に、環境チェックをしておくことをおすすめします。

環境チェックとは、音声が聞こえるか、こちらの声が届くか、通信速度が足りているか確認することです。

ネイティブキャンプ公式サイトのメニューから、レッスン環境チェックが行えます。

ちなみに私は毎日最初のレッスン前に、環境チェックをやっていました。

2. 日本人カウンセラーに無料相談する

ネイティブキャンプのカランメソッドをはじめて受講する人は、事前に事務局の人(日本人)に相談することをおすすめします。

ネイティブキャンプでは月に一度、無料で事務局の方(日本人)に相談することが可能です。

ここで「カランメソッドを受けたいので、おすすめの講師を紹介して!」とお願いすると、実力のある講師をたくさん紹介してくれます。

日本人カウンセラーに紹介してもらった講師をお気に入りに登録しておけば、お気に入りの講師だけで検索することができて便利です。他にも気になることがあれば何でも答えてくれます。

私が最初に相談したときは、フィリピン、セルビアの講師はレベルが高くてきれいな英語だからおすすめ、と教えてもらいました。

ちなみに、カウンセリングは無料体験期間中も利用できます。講師は自分で選ぶということでしたら、無料相談はしなくてもOKです。

3.レベルチェックテストを受ける

次にカランメソッドのレベルチェックテストを予約しましょう。

カランメソッドを選択して予約すれば、初回のレッスンは自動的にレベルチェックテストが行われるようになっています。

以下のように「教材を指定」からカランメソッドを選択し、検索してください。

ネイティブキャンプのカランメソッドを予約する
カランメソッドを予約する

そうすると、希望時間で対応可能な講師の一覧が表示されます。スマホアプリ版は日付選択が別画面など、少し違いがあります。

国籍、性別、お気に入りのみ、半額対象などの選択は自由にカスタマイズしてください。

必要な予約コインを0~500に設定すれば、ネイティブ講師も検索結果に表示されます。私は節約したかったので、0~100に設定してフィルターで弾いていました。

検索結果は評価順やこれまでのレッスン回数順で並べることができ、評価の高いベテランの方をすぐに見つけられます。

レベルチェックテストは、講師と会話をして、その会話を通して講師がレベルを判断する、という流れで行われます。

4. カランメソッドのレッスンを受講する

レベルチェックが終わったら、レベルチェックテストと同様の手順で講師を予約して、カランメソッドのレッスンを受けてみましょう。

レベルチェックの結果は講師が見られるようになっているので、自分でわざわざ伝える必要はありません。

なお、レッスン中にテキストを使わないので、初回のレッスンのときはまだテキストを購入しておかなくても大丈夫です。

カランメソッドをはじめて受講すると、スピード感に驚くかもしれませんが、全力で聞き取って発音の練習をしましょう。

「カランメソッドが合わないな」と思ったら、ネイティブキャンプの他のレッスンを受けることもできるので、まずは体験する気持ちで気軽に挑戦してみてください。

5. カランメソッドのテキストを用意する

カランメソッドを体験してみて、「もっと受けてみたい!」と思ったら、カランメソッドのテキストを購入することを強く推奨します。

というのも、カランメソッドを効果的に受講するには、レッスンの復習が大切なのですが、復習をする際にはテキストが必要になるのです。

復習が必要な理由は、毎回レッスンでおさらいとして、前回進んだところの数ページ前からスタートするから。

復習が足りず、前回習ったところがクリアできないと、なかなか先に進めません。

そのため、できればテキストを購入して、次のレッスンまでに復習をしておく必要があるのです。

最初は自分のステージのテキストだけ購入すれば大丈夫です。ステージ2からスタートであれば、ステージ1の本は必要ありません。

6. 予約、レッスン、復習を繰り返す

カランメソッドのテキストも購入し、本格的にレッスンの受講がスタート。

「レッスンの予約→レッスンの受講→復習」を繰り返します。

早く英語の力をつけたい人は、毎日受講することをおすすめします。

ネイティブキャンプは回数無制限で受講し放題なので、1日に2~3回受講するのもよいでしょう。

※レッスンの予約には1回につき100コイン必要です。

もちろん仕事や学校があると思いますので、無理のない程度にスケジュールを組んでくださいね。

hanaminhanamin

長く続けるつもりであれば、最初のうちにいろいろな講師のレッスンを受けてみて、相性のいい先生を探すのが良いでしょう。

効果はある?ネイティブキャンプのカランメソッドを5ヶ月で修了した体験談

私は2021年1月~5月の5ヶ月間、体調の悪い日やお出かけの日を除いて1日3レッスンのペースでカランメソッドを修了しました。(ステージ2からスタート)

その効果と良かった・悪かった点について、私の体験をもとに紹介します。

1. カランメソッドの学習効果を十分実感できた

結論からいうと、ネイティブキャンプのカランメソッドの学習効果は大いに実感しています。

具体的にいうと英会話をするときに、テンポよく応対できるようになりました。英語脳が育ったということなのでしょう。

従来の脳の使い方は、英語から日本語に変換するステップだったと思います。

カランメソッドを受講する前の日本語脳

それが、カランメソッド受講後は英語のままの考え方に変わりました。スピード感がまるで違います。

カランメソッドを受講した後の英語脳

また、とにかく正しい文法の文章を大量に音読していたことと、間違った発音は修正してもらった効果も実感しています。

ネイティブキャンプで「デイリーニュース」などのレッスンを受けた後、講師から「正しい文法で会話できていて、発音も直すところがない」とフィードバックをもらうようになりました。

私はステージ12あるうちのステージ8、9あたりの段階で、上記のようなカランメソッドの効果を実感していました。
ですから、「絶対にステージ12までやりきらないといけない!」と思わなくても大丈夫です。

2. 25分間で内容の濃いレッスンが受講できる

カランメソッドという教育法に対する感想ですが、完成されているなという一言に尽きます。もっとこうすればいいのに、みたいな不満は感じませんでした。

レッスン自体が厳しいといえばそうなのですが、レッスン後に脳がくたくたになるまで頑張った自分を褒めたい気持ち、成長を実感できる喜びに夢中になっていました。

そして、オンライン英会話という形態との相性ですが、これはぴったりですね。

1レッスン25分という時間は集中力を保つのに丁度いいです(あの濃さでこれ以上長くなるとしんどいと思います)。

そして好きな時間に好きな頻度で、自分に合った講師を予約できるのは素晴らしいシステムだと思います。

テキストはオフライン前提で作られていますが、オンラインレッスンで使用するにあたって、特に不便ということはありません。

気になる点といえば、カランメソッドで練習する定型文は決まっているため、学生でなくても学校をシチュエーションとした会話の練習をしなければいけない、という点です。

それ以外はとくに気になる点はなかったです。

3. 予約システムの良かった点と改善してほしい点

ネイティブキャンプでカランメソッドを受講するには、事前に予約が必要であると紹介しました。

となると、「予約システムは使いやすい?」と気になる方もいるでしょう。

そこで、ネイティブキャンプを使っていて、予約システムがいいと感じた点と、改善してほしいと思った点を紹介します。

一週間先まで予定を入れられてスケジュールが立てやすい

私の場合は数日先まで7:30、12:00、17:00あたりに予約を入れてしまって、1日3回レッスンを受けるのを習慣にしていました。

各レッスンの間には30分程度、復習の時間も取っていました。

都合の悪くなったところは1時間前までにキャンセルすれば、コインが返ってくるので、事前に予約しておく方法は大変おすすめです。

人気の講師は前日だと予約できないことがあるため、早めに予約するとよいでしょう。

予約の埋まり具合で人気の講師かどうかが判断できる

講師の中には別の教材での評価は高いけど、カラン講師としては人気がいまいちだという方もある程度います。

優しすぎて物足りないとか、雑談が多くてスピードがゆっくりすぎる等の理由なのだと思います。

そのような方は予約が空いていて、人気の方は予約が結構入っているので見分けるのに役立ちました。

ゆっくり講師を選べる

予約不要の教材は「今すぐレッスン」のメニューから受けられますが、早いもの勝ちの世界です。

評価の高い順に空いている講師を検索して、どんな人かな?とプロフィールを見ている間に他の人が入ってしまうことばかりなので、選り好みしているとなかなか決まらないまま時間が過ぎていくことがあります。

その点、予約であれば落ち着いて講師を選べるので助かります。

講師都合のキャンセルが割と直前である

開始数分前に「突然講師が変更になりました」ということがあるとちょっと萎えちゃいますね。

でもコインが返ってくるのは嬉しいです。

ちなみに、講師のキャンセル率はプロフィールから確認できます。

カラン半額キャンペーンが全講師対象ではない

ネイティブキャンプのカランメソッドを予約する際は、基本的に100コイン必要となりますが、時々カラン半額キャンペーンとして、50コインで予約できることがあります。

このキャンペーンはとても嬉しいのですが、対象となる講師が一部だけなので、その点は少し残念に感じました。

どういう基準なのかはわかりませんが、人気のない方が対象になるというわけではなかったです。

私の気に入っている講師も、対象になったりならなかったりしていました。

hanaminhanamin

キャンペーン対象の講師はお得に予約できるのですが、普段以上に予約が殺到するので、いつもの時間に予約できないことがありました。逆に対象になっていないと、少し予約するのがもったいない気分になったりします。

4. ネイティブキャンプの講師について良かった点と気になる点

ネイティブキャンプの講師について気になる人も多いでしょう。

講師については相性もあるので、私にとってよい先生でも万人にとってよいとは限りません。

それをふまえて、私がネイティブキャンプの講師について感じた良い点と気になる点を、正直に紹介したいと思います。

自分に合った講師を探すのが楽しい

基本的にカランメソッドは、どの講師も同じ流れでレッスンを進めます。

ですが講師によってスピード感や、指摘する箇所が多少異なることがありました。

私が気に入ってよく習っていた講師は、一度やったことがある会話をする際、できるだけ生徒に答えさせようとしてくれました。

これが「しっかり復習しないと!」という気にさせ、きちんと答えられたときはお互い満足、という私にとって理想の関係でした。

カランメソッドの講師の中には、「回答を先に読むから後からついてきてね。」というスタイルの方もいます。そちらが合っているという方もいるでしょう。

また、発音を細かいアクセントまでバッチリ直してくれる講師もいますし、明らかなミスだけを指摘する方もいます。

それを講師の質にムラがあると捉えることもできますが、私は自分に合った講師を探す楽しさがあると感じました。

最終的には朝、昼、夕の時間帯別にお気に入りの講師を何人か見つけて、その方々のレッスンをローテーションさせていました。

ネイティブキャンプの講師は皆とてもフレンドリー

殆どの講師は明るい方で、レッスン中は真剣そのものですが、レッスン後はよく頑張ったね!とすごく褒めてくれます。

何度もレッスンを受ければもちろん自分のことを覚えてくれるので、変化に気づいてくれたりして嬉しくなります。

私はとても人見知りなのですが、そんな講師の方々が好きになり、自由に答えられる質問には面白い返しをしてやろうと準備したりして、楽しく前向きにレッスンを受けられました。

アメリカ、イギリス等のネイティブ講師の予約コインが高い

ネイティブ講師の予約に必要なのは500コインと通常の5倍のコインが必要となります。

結局もったいなくて、ネイティブ講師を予約することは一度もありませんでした。

「ネイティブ」キャンプとは……と若干疑問に感じる部分ではありましたが、先程もお伝えしたとおり、ネイティブ講師でなくても十分質の高いレッスンが受講できるので、ご安心ください。

ちなみに最近月額6480円に+9800円で、ネイティブ受け放題オプションというものが追加されたようですが、カランメソッドはこのオプションの対象外です。

通信トラブルや雑音などがときどき気になる

フィリピンの講師に教わることがほとんどでしたが、日本ほど通信環境が整っているわけではないので、時々通信トラブルが起きます。

また、講師は自宅で働いている方とネイティブキャンプの施設で働いている方がいるのですが、施設で働く方だと隣のブースから声が聞こえてくるというケースもあり、少し気になりました。

全員が防音の個室を割り当てられているというわけではないようですね。

通信トラブルでもコインは返金されるのですが、私はこのあたりの問題がない講師を選んで、ストレスフリーに受講しました。

そういった意味でも、最初はいろいろな講師から受講してみることをおすすめします。

【まとめ】ネイティブキャンプはカランメソッドも無料体験できる

今回はネイティブキャンプのカランメソッドについて、体験談をもとに紹介しました。

ネイティブキャンプのレッスンを通して、何人もの素敵な講師に巡り会えて、本当に楽しく英語を学ぶことができました。

また受講前よりも明らかに英会話がスムーズになったので、英語を話すことが好きになりました。カランメソッドにチャレンジして、本当によかったです。

カランメソッドを修了した私の個人的な意見ではありますが、カランメソッドを受講するならネイティブキャンプを自信を持っておすすめします!

ネイティブキャンプなら、無料で7日間体験でき、登録時にコインも貰えます。

※ カランメソッドは5回無料。その他のレッスンは7日間無料。

7日間は費用をかけずに受講できるので、是非一歩を踏み出してください!

執筆者:hanamin
hanaminの写真

コロナ禍で趣味の海外旅行ができなくなり、暇つぶしに英語学習を開始。学校の授業はいつも寝ていたが独学は性に合っていて、2020年6月~2021年6月でTOEIC370→895にアップ。
1から独学でも効率的に英語を習得できる方法を発信し、英語力を理由に昇格などを諦める人をなくしたい。