Novakidの体験談

Novakid(ノバキッド)は4歳~12歳の子ども向けオンライン英会話です。

講師は全員がネイティブ(またはバイリンガル)で、日本語が通じないこともあり、「レベルが高そう…」と感じる人も多いのではないでしょうか。

自分の子どもに向いているかわからないという方は、ぜひ1人1回受講できる、無料体験レッスンをおすすめします。

無料体験レッスンは、お金を一切かけずに入会するかどうかの判断ができると同時に、子どもが英語に興味や自信を持つきっかけにもなります。

今回はノバキッドの25分の無料体験を、英語勉強ほぼなしの9歳が体験してみました!

ノバキッドの無料体験のリアルな感想や、気になった点もしっかりレポートしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

ChicaChica

ノバキッドの無料体験は、クレジットカード情報の登録やわずらわしいコース・教材選択はいりません。高いクオリティーのレッスンが0円で受講できますよ。

Novakid(ノバキッド)の基本情報

Novakid(ノバキッド)

まずはNovakid(ノバキッド)を知らない人向けに、はじめから説明していきますね。

ノバキッドは幼児から小学生を対象としたオンライン英会話です。

駅前留学のNOVA(ノバ)を連想する人が多いですが、じつはまったく関係なく、アメリカはサンフランシスコのスタートアップ企業が運営するサービスです。

ゲーム感覚の楽しいレッスンで、さらには読む・書く・聞く・話すの英語力をバランスよく伸ばすカリキュラムなので、楽しいだけではなく「しっかり効果が出る」と高い支持を得ています。

設立からまだ日は浅いですが、すでに世界50ヶ国の子どもが利用する、注目のオンライン英会話サービスです。

Novakid(ノバキッド)の基本情報

サービス名称 Novakid(ノバキッド)
運営者 Novakid Inc.
本社 US 548 Market St 8291, San Francisco, CA 94104-5401
設立年 2017年
推奨年齢 4歳~12歳
講師 ネイティブ講師(アメリカ、イギリス、南アフリカ、フィリピンetc)または、バイリンガル講師
料金・コース内容 ■スタンダードコース(ノンネイティブ)
1ヶ月コースの場合
・月4回:12,160円
・月8回:14,480円
・月12回:20,160円
■プレミアムコース(ネイティブ)
1ヶ月コースの場合
・月4回:15,400円
・月8回:23,680円
・月12回:33,000円
※料金はすべて月謝制
※期間は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の4タイプ
※3ヶ月(6%)、6ヶ月(10%)、12ヶ月(13%)と長くなるほど割引率が高くなる
※1ヶ月、3ヶ月は一括払い、6ヶ月と12ヶ月のみ月払いも可能
レッスン時間 25分/1レッスン
体験レッスン 1人1回25分(無料)
レッスン受講可能時間 9:00~22:00
営業時間 13:00~22:30
受講可能な端末 パソコン(推奨)、タブレット
受講システム 自社の動画システムを利用
親子・兄弟での受講 アカウントシェア可能(1アカウントに5人まで)
教材 オリジナル教材(無料)
入学金・解約金 なし
レッスン予約 必要(30分前まで)
レッスンキャンセル 8時間前まで無料

※ サービス内容は変更される場合があります。最新情報は公式ホームページで確認ください。

無料体験で感じたNovakid(ノバキッド)がおすすめな理由5つ

ノバキッドの講師とコニュニケーションする様子
ノバキッドの講師とコニュニケーションする様子

ノバキッドはアメリカ発のサービスということもあり、日本語を話す講師はいません。

100%英語だけを使ったレッスンですが、英語の勉強をほぼしていない初心者でも臆することなく無料体験を受けられました。

ネット上には良い口コミばかりで疑わしいのでは?……と勘ぐっていましたが、評判そのままのクオリティーの高いレッスンに驚きです!

では具体的にどう良かったのか、5つのポイントから紹介していきます。

ノバキッドの良かった点

  1. 講師の質が高い
    ネイティブのキレイな発音が身につく
  2. 定期レッスンが予約できる
    気に入った講師のレッスンが受け続けられる
  3. オリジナルのレッスン画面がきれい
    子どもがレッスンに集中できる
  4. 「ノバキッドゲームワールド」が使える
    英語の勉強という感覚がなくなる
  5. カスタマーサポートが親切
    日本語可能でホスピタリティーのある対応なので質問しやすい

1. 講師の質が高い

ノバキッドはネイティブ(またはバイリンガル)講師です。

そのため、英語の訛がなく発音がきれいという口コミがたくさん見られるのですが、実際に体験してみても聞き取りやすい英語のレッスンでした。

それだけではなく、講師全員が英語を教える資格を持っています。

無料体験の担当はカナダ出身の講師でしたが、英語を教える経歴が長く、落ち着いていて学校の先生のような雰囲気でした。

大げさに褒めるわけでもなく、それでいて子どものテンションを上げるのがとても上手な先生でした。

ChicaChica

子どもも、英語についてたくさん勉強できた!という充実感があったようです。

2. 定期レッスンが予約できる

マイページの定期レッスン予約画面
マイページの定期レッスン予約画面

いくら体験で出会った講師がいい先生でも、入会後に人気で予約が取れなかったら意味がありませんよね。

ノバキッドは「定期レッスン」があるので、同じ講師でレッスンを受けられます。※注1)

しかもそれはオプションではなく、通常のサービス(無料)なのが嬉しいポイントです。

入会後に同じ講師のレッスンを受けられるというのは、子どもにとっても安心材料ですよね。親にとっても、毎回レッスン枠を確認する手間が省けて嬉しいです。

※注1)講師のスケジュールによっては予約可能な時間枠がみつからない週もあります。(講師の予定は4週間先まで確認可能。)

3. オリジナルのレッスン画面がきれい

ノバキッドの専用レッスンルームのレイアウト
ノバキッドの専用レッスンルームのレイアウト

ノバキッドはSkypeやZoomではなく、独自のレッスンルームにログインをしてレッスンを行います。

画面が大きくて鮮明なので、子どもが書き込みやすく先生の表情もはっきり見えました。

録画機能(自動)も付いているので、子どもが一人で受講したとしても、どんなレッスンだったのか後から確認をすることができるのもいいポイントです。

もう一つよかったのが、レッスン前にゲームができる点です。

ノバキッドでは15分~20分前からゲームをしながら待機しますので、遊んでいるところに、先生がログインして自然にレッスンがスタートします。

オンライン英会話特有の「接続時の緊張感」みたいなものがなく、オンライン英会話自体がはじめてでも抵抗感がありません。

4. ノバキッド・ゲーム・ワールドで遊べる

「ノバキッド・ゲーム・ワールド」のトップ画面
「ノバキッド・ゲーム・ワールド」のトップ画面

ノバキッドの無料体験に申し込むと、「ノバキッド・ゲーム・ワールド」が使えます。

ノバキッドゲームワールドはノバキッドが開発した仮想ゲーム空間のことで、英語のお話、ゲーム、コミック、レッスンの複数など楽しいコンテンツがもりだくさんです。

中でもおすすめは世界中の生徒同士でバトルできる、オンラインゲーム対戦です。

競い合うだけではなく、スタンプで「hello!」「Nice!」など簡単なやり取りもできる本格的なもので、さすがアメリカはシリコンバレー発のオンライン英会話だと感じます。

レッスンの時間以外でも、子どもが自主的にゲームで英語学習する仕掛けになっています。

5. カスタマーサポートは親切で日本語対応可能

ノバキッドのカスタマーサポート営業時間は、13:00~21:00(※日本時間)です。

午前中つながらないのが不便ですが、時間内であればチャットで即レスポンスをもらえます。

日本語の文章がしっかり通じましたし、日程変更を希望した時に対応できる講師を探してくれるなど、かなり親切に対応してくれました。

カスタマーサービスはホスピタリティーも高く、日本語対応も可能です。

Novakid(ノバキッド)の無料体験レポート【体験談】

それでは、小学3年生9歳の子どもが体験したレッスンの様子をレポートします。

子どもは英会話教室に通っておらず、英語学習がほぼ未経験でしたが、講師がジェスチャーを交えながらゆっくりと話してくれたので、全体の90%くらいは先生の英語を理解できたようです。

なお、レッスン構成はつぎの通りです。

無料体験レッスンの構成(25分)

  1. 自己紹介
  2. フォニックス※マウス使用
  3. リーディング
  4. Is itの練習※マウス使用
  5. 単語の単数形と複数形※マウス使用
  6. さよならの歌

※レッスン内容は子どもの年齢や担当講師によっても変わると思いますので、参考程度に見て頂ければ幸いです。

ChicaChica

レッスン中は画面に書き込むパートがたくんさんあるので、マウスを準備してくださいね。

1. 自己紹介

無料体験レッスンは自己紹介からスタート
無料体験レッスンは自己紹介からスタート

レッスンの予約時間ぴったりになり、講師と接続が繋がりました。まずは簡単な自己紹介からスタートです。

緊張から、序盤は知っている英語でも聞き取れない子どもがほとんどです。

すると以下のように講師が答えやすいよう聞き直すことで、無事、英語でキャッチボールができました。

すぐに子どものレベルを察知して、波長をあわせながら、自信をなくさないように楽しく進めてくれました。このあたりはさすが教員資格を持つ先生です。

体験レッスンでの会話例

先生:What is your name ?
娘:…。
先生:Are you 〇〇(子どもの名前)?
娘:Yes!

先生:How old are you?
娘:I’m…。
先生: Are you eight or nine…?
娘:I’m nine years old!

ChicaChica

子どもが沈黙しても、答えを教えたり通訳せずに見守りましょう!そうすることで講師が子どもの本来のレベルを見極められます。

2. フォニックス

フォニックス学習の様子
フォニックス学習の様子

つづいて、フォニックス(ネイティブスピーカーが行う発音学習法)を学びます。上のスライドのように、文字の音を一つずつ発音していきます。

まだ初期レベルですので短い単語ですが、学習を重ねるうちに簡単な英語の絵本などが読めるようになるのがフォニックスの魅力です。

画面越しに講師の口元を見ながら発音することで、日本人が難しいと感じる[v]の音もなんなく発音する姿に驚きました。

このパートでは、子どもは真似をすることで覚えていくので、ネイティブ講師のメリットを一番感じました。

ChicaChica

発音練習では先生がしばしば口元に指を1本当てます。先生の口元を見て聞こう!という意味ですので、ぜひ注目してみてください。

3. リーディング

リーディングは難しくても大丈夫!
リーディングは難しくても大丈夫!

次に、リーディングのパートです。

moth(蛾)、fat(太った)、goat(ヤギ)など、娘にとっては初めて見る単語が出現して時間がかかりました。

ここで感じたのは、初心者にはリーディングのレベルが難しいということです。

それもそのはず、ノバキッドのカリキュラムは、9歳に対応するレベル2では「4~5文字の単語と、そのような単語を含む文を読める」ことが前提になっています。

世界中の子どもを対象としたオンライン英会話なので、日本人の子ども(とくに初心者)の年齢で換算すると、どうしてもレベルが難しくなるのかなと感じました。

ChicaChica

リーディングパートはレベルが高め。読めなくても気にせずにレッスンを楽しみましょう。

4. It is の練習

It isを使った受け答えの練習
It isを使った受け答えの練習

次は、It isの文法を使った練習です。

先生がボールの色を尋ねるので、“Yes, it is.” または “No, it isn’t.” のフルセンテンスを使って答えていきます。

会話例

先生:Is this a green ball?
娘:No, it isn’t.

講師が赤のボールを持ちながら、これは「緑のボールかな……?」と、わざと間違えながら楽しませてくれます。

日常の中で、ネイティブスピーカーとのコミュニケーションを取れる機会はなかなかありませんよね。

こういった画像越しのやり取りで、英語圏の人がふと使うフレーズやジェスチャーなども学べたのがいいポイントでした。

5. 単語の単数形と複数形

単語の単数形と複数形を学ぶ
単語の単数形と複数形を学ぶ様子

次に、単語の「単数形」と「複数形」について学びます。

娘は、単数形に冠詞の“a”がつくといったことは知りませんが、講師は大きな身振り手振りでその概念を教えていきます。

ちょっと難しいかなと思いましたが、後から聞くとちゃんと理解できていました。

日本語での説明がなくても子どもが理解できる、講師の指導技術の高さを感じました。

ChicaChica

初心者の子どもには勉強要素が強すぎて飽きるのでは?と思いましたが、マウスを使いながらゲーム感覚でこなしていくため子どもは楽しかったようです。

6. 最後のあいさつ

講師と挨拶をしてレッスン終了
講師と挨拶をしてレッスン終了

スタートから25分が経過すると、きりのよいところでレッスンが終了します。

最後にさよならの歌を歌って、講師が「Good work today !(今日はよくできました!)」と褒めてくれました。

画面の右上に、講師から与えられるスターが表示されていますが、レッスンが終わるころに全てゲットできたので子どもにとっても達成感があったようです。

ChicaChica

親目線からすると、色々な要素が盛りだくさんで「めっちゃ勉強した!」という感じでした。

Novakid(ノバキッド)の無料体験を受けた娘の感想と評価

ノバキッドの体験を受ける前に不安だったのは、「日本語フォローが全くなしで、大丈夫だろうか。」「レベルが高さそうだけど、ついていけるかな。英語がわからずに嫌にならないだろうか。」という点でした。

ところが、娘から意外な感想を聞くことになりました。

体験後の感想を聞いてみると、「難しくなかった!」との事です。

おそらく、クイズやゲーム感覚のレッスンで勉強させられている感がなく、またイラストもカラフルで視覚的にわかりやすい作りになっていた。

そして、フリートークの時間がほぼなかったのも理由ではないかと思います。

オンライン英会話では、しばしば「お昼は何を食べた?」「天気はどう?」などのフリートークから始めるところもありますが、まだ初心者ではフリートークこそ難しいという面もありますよね。

「何を話せばいいかわからない=面白くない」の悪循環になってしまうので、その時間がなかった点がいいようです。(レベルが進むと変わってくると思います)

まとめると、大人からすると「かなり内容が濃くてボリュームがあったな……」という感じでしたが、子どもにとってはレベルの高さはまったく感じなかったようです。

kumikokumiko

英会話初心者の子どもでも楽しくレッスンを受けられたので、親としては高評価です!

Novakid(ノバキッド)の無料体験を受けて気になった点

ノバキッド(Novakid)の無料体験を受けてみて、少し残念だった点もあります。

Novakid(ノバキッド)の残念ポイント

  • 事前に子どもの英語歴を伝える欄がない
  • スマートフォンでの受講は向かない
  • 料金が高い

まずは体験レッスンを受けるにあたって、英語歴を申告する欄がなかったことです。

これは結構大切なポイントで、たとえば娘はまだ単語を繋げて文章として読み上げることができないので、はじめのリーディングに面食らっていました。

もちろんレッスンを進めながら講師が見極め、レベルを下げてくれましたが、はじめは戸惑う部分があるかもしれません。

2つ目は、スマートフォンでの受講には向かないことです。

スマホでもできないことはないのですが、子どもが画面に線を引いたり絵を書く作業がかなりあるので、デスクトップやノートパソコン、タブレットなどでのレッスンが推奨されます。

外出先でさくっとスマホでレッスンを受ける、といったことはできません。

3つ目は、オンライン英会話の相場からすると料金が高めなところです。

たとえばミニマムの「週1回の1ヶ月契約」にすると、最大単価で3,850円/1レッスン(※週1回の1ヶ月契約の場合)とレッスン単価が高くなります。

ただ週あたりの受講回数および契約期間が増えるほど、レッスン単価が安くなるしくみなので、長期的に続ける人には大きなデメリットとはならないでしょう。

ChicaChica

体験談でもお伝えした通り、子どものくいつきも良かったので、レッスン料が高めでもその価値があると感じる人も多いかもしれません。

Novakid(ノバキッド)の無料体験の受け方

ノバキッド公式サイトのトップ画面
ノバキッド公式サイトのトップ画面

ノバキッドの体験談を見てレッスンが気になったら、ぜひ体験してみてください。ここでは、ノバキッドの無料体験のやり方について解説します。

ノバキッドは他のオンライン英会話と比べ、かなり手続きがシンプルなので、10分もあれば始められますよ!

Novakid(ノバキッド)無料体験を受講する流れ

  1. 新規アカウント登録
  2. 体験レッスンの予約
  3. 予約完了のメールが届く
  4. 【補足】キャンセル・変更方法

それでは一つずつ見ていきます。

1. 新規アカウント登録

ノバキッドの無料体験申し込みステップ1
ノバキッドの無料体験申し込みステップ1

まずは、ノバキッドの公式サイトからアカウントを作ります。新規アカウント作成に必要なのは、つぎの3点です。

アカウント作成に必要な情報

  1. 氏名(保護者)
  2. メールアドレス
  3. 電話番号

Google アカウントをお持ちの人は、「Googleアカウントで登録」をクリックし、連携することで上記の入力を省けます。

2. 体験レッスンを予約する

ノバキッドの無料体験申し込みステップ2
ノバキッドの無料体験申し込みステップ2

続いて、無料体験レッスンを予約します。まずは受講するお子様についての情報を入力していきましょう。

体験レッスン予約の入力事項

  1. 氏名(受講する子ども)
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 入会後の希望コース
  5. レッスン希望日

「4.入会後の希望コース」については、「プレミアムコース」か「スタンダードコース」のどちらかを選択します。

まだ入会を決めてない時点でのコースの選択に、「あれ?」と思うかもしれませんが、これはあくまで講師をしぼるためのものですのでご安心ください。

たとえば「プレミアム」を選択すればネイティブ講師のみ、「スタンダード」を選択すれば全講師の予約枠が提案されます。

正式なコースについては、有料会員になるときに選択するのでここでは深く考えなくて大丈夫です。(プレミアムかスタンダードどっちがおすすめ?

せっかくですので「プレミアム」を選択して、ネイティブ講師で体験してみることをおすすめします!

最後に、無料体験のレッスン希望日を選択してください。これで予約完了です。

ChicaChica

ノバキッドのレッスン受講可能時間は、9時から22時までです。

3. レッスン予約完了のメールが届く

ノバキッドの無料体験申し込みステップ3
バキッドの無料体験申し込みステップ3

手続きが終わると、予約完了のお知らせと共に、「レッスンのハウツーガイド」が記載されたメールが届きます。

大切な内容ですので、ざっと目を通しておきましょう。

予約完了のメールに書かれていること

  • レッスン担当講師
  • レッスン前に見る動画(2分)
  • 当日の流れについて

ノバキッドでは、この時点ではじめて体験レッスンを担当する講師がわかります。

どんな先生なのかより詳しく知りたければ、講師一覧からプロフィールや動画をチェックしておきましょう。(講師のプロフィールはどこから見れる?

メールには、「レッスンの準備としてご覧ください」という2分の動画URLが添付されています。

保護者向けに作られていますが、楽しいレッスンの様子やゲームの紹介がされているので、子どもと一緒に見るのにもちょうどよかったです。

ChicaChica

レッスン当日は、15分~20分前に入室してカメラテストを実行します。

4. 無料体験日の変更・キャンセル方法(補足)

ノバキッドの無料体験日の変更とキャンセル方法
無料体験日の変更とキャンセル方法

補足として、「無料体験日を変更・キャンセル」する方法をご紹介します。

体験予約が完了すると「保護者用のアカウント」が作られてログインできるようになっています。

ログインすると上のようなメニューが表れますので、カーソルを持っていき、キャンセルまたは変更後の希望日時を選択しましょう。

ノバキッドではレッスン開始8時間前であれば、無料で何度でも予約日をリスケジュールできます。

Novakid(ノバキッド)の無料体験に関するよくある質問

Novakid(ノバキッド)はアメリカ発、世界50ヶ国の子どもが使うオンライン英会話です。

そのため、公式サイトもアメリカのサイトが基準となっており、日本に比べてシンプルな作りになっています。

それに加えて、日本向けのサイトはアメリカのサイトを単純に翻訳しただけの内容となっており、どうしても分かり辛い部分があります。

そこで、公式サイトではわかりにくい、ノバキッドの気になることをまとめてみました!

無料体験に関する気になること

  • 「プレミアム」と「スタンダード」どちらがおすすめ?
  • 講師採用の基準は?
  • 兄弟でアカウントをシェアできる?
  • レッスン中は付き添いが必要?
  • 講師プロフィールはどこから見る?

「プレミアム」と「スタンダード」どちらがおすすめ?

ノバキッドには、2つのコースがあります。

コース名 講師
プレミアム 英語の教員資格を持つネイティブの先生によるレッスン
スタンダード 英語の教員資格を持つバイリンガルの先生(ネイティブレベル)のによるレッスン

違いは講師だけなのですが、じつはどちらのコースでも両方のカテゴリーの講師を選べます。

どういうことかというと、ノバキッドのレッスン受講は、基本的にポイント制です。

ネイティブ講師が1.0ポイントに対して、バイリンガル講師は0.6ポイントというように必要ポイントが違う仕組みになっているのです。

例えば、週2回12週間のプレミアムコースの場合、24回のプレミアムレッスン(ネイティブ講師のレッスン)、もしくは40回のスタンダードレッスン(バイリンガル講師のレッスン)が受講できます。

ポイントをきれいに消化できるように、一応はコースを設定しているというわけですね。

無料体験は(レッスン単価の高い)ネイティブ講師で受けてみる方がお得ですし、おすすめです。

兄弟で1つのアカウントを使える?

ノバキッドは兄弟それぞれ無料体験ができ、入会後は1つのコースを2人以上の子どもでシェアすることも可能です。

保護者アカウントでレッスンを購入し、兄弟のアカウントを追加すれば、都合にあわせてレッスン回数を兄弟で自由に分けて使うことができます。

ChikaChika

保護者アカウント1つで、5人までの子どものご登録が可能です。

親の付き添いは必要?

ノバキッドの公式では、無料体験は保護者の付き添いを推奨しています。

初めて会う外国人講師とのレッスンですので、最初は親が横にいた方が安心しますよね。

ですがノバキッドは教育資格をもった経験豊富な講師なので、子どもの扱いにはとても慣れています。

お子さんの年齢や性格にもよりますが、小学3年生の9歳の娘の場合、入会後は一人でも問題なくレッスンを受けられそうです。

講師のプロフィールはどこから見れる?

マイページからの講師一覧を見る方法
マイページからの講師一覧を見る方法

ノバキッドのマイページから講師一覧が閲覧できますが、その場所が分かりにくいです。

どこを見るとよいかというと、保護者のマイページのスケジュールタブの「+レッスンを予約する」から検索します。

すると先生の名前や、国籍・性別・アクセント(アメリカ英語、イギリス英語)・子どもの年齢などの条件を絞って見ることができます。

講師の発音やアクセント、子どもに合いそうな先生がいるかチェックしてみてくださいね。

ノバキッドのレベル判定は何段階?

ノバキッドのレベルは、全部で7段階にわかれています。

ノバキッドのレベルについて

レベル プログラム名(目安年齢) CEFR できること
レベル0 PRE-K(4~5歳) Pre-A1 相手がゆっくり・はっきりと話し、助けを得られれば、簡単なやり取りをすることができる。
レベル1 JUNIORS(6~7歳) A1
レベル2 STARTERS(8~9歳) A1
レベル3 MOVERS(10~11歳) A2 身近で日常の事柄について、単純で直接的なやりとりに応じることができる。
レベル4 FLYERS(11~12歳) A2
レベル5 Time 2 Talk(会話集中) B1 身近な話題で重要なポイントやアイデアを伝えることができる。
レベル6 Virtual Explorer(会話集中) B1

ノバキッドでは、外国語の習熟度を同一基準で判定するCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)の指標を元に、レベルが構築されています。

そのため英検®と比較するとレベル2は「英検®4~5級相当」、レベル4は「英検®準2級~2級相当」※注2)とされますが、ノバキッドを受講しながらそれ以上の級を獲得している生徒も多いようです。

初心者はほとんどがレベル0~1からスタートすることが多く、娘の場合はレベル1の判定でした。

ChicaChica

レベルは自分で選択でき、いつでも変更可能です。まずは簡単なレベルからはじめて、英語への興味と自信をつけることをおすすめします。

※注2)文部科学省サイト「各資格・検定試験とCEFRとの対照表」を参照

【まとめ】Novakid(ノバキッド)は無料体験だけでも受ける価値があった

ノバキッドを体験するにあたり、はじめは「ネイティブ講師は子どもにとってはレベルが高いのでは?」と思っていました。

難しすぎて英語がキライにならないか不安でしたが、体験後はその考えはすっかりなくなりました。

確かにレベルは高いですが、ノバキッドは教員資格を持った講師のみで、英語が母国語ではない子どもへの指導に長けています。

無料体験だけでも、間違いなく英語に興味と自信をつけるきっかけになりました。

またノバキッドの体験レッスンは、8時間前なら予約をキャンセルをしても1回分として消化されることはありません。

もしお子さんの気が変わったら一旦キャンセルし、また気持ちがのってから挑戦するという使い方もできますね。

オンライン英会話も様々あると思いますが、一番は子どもと相性の合う先生を探すことです。

ぜひ無料体験を活用して、ネイティブ講師とのレッスンを楽しんでみてください。

執筆者:Chica
Chikaの写真

大学時代にアメリカ・イギリス・韓国に留学。TOEICスコア750点。社会人になってからは国際物流業界(商社、フォワーダー、通関業務)で、英語・韓国語を使っての仕事を経験。現在はライターとして、子ども・大人向けのオンライン英会話の記事を執筆中。プロフィールの詳細はこちら