オンライン英会話をはじめるとき、気になるのが“必要なもの”。

「何を揃えるべきだろう?」「何があればはじめられるのだろう?」と迷いますよね。

じつは、オンライン英会話はスマホ1台で、いつでもはじめられます!

今あなたが手にしているスマホやパソコンには、オンライン英会話に必要なマイクやカメラが内蔵されているので、あらためて何かを用意する必要はないのです。

ただし、スマホやパソコンに内蔵されているマイクやカメラは必要最低限の機能になるので、よりよい環境でオンライン英会話をはじめたいと思うのであれば、新たにヘッドセットやWebカメラを用意した方がいいでしょう。

また今使用しているネット環境によっては、レッスン中に接続が切れてしまうなど、受講してはじめて気づく不快感があるかもしれません。

そこで今回は、最適な環境でオンライン英会話をはじめられるように、“必要なもの”について紹介します。

快適な環境でオンライン英会話をはじめれば、英会話上達の近道になるので、ぜひ最後まで読んで、今あなたに必要なものを準備してください。

オンライン英会話をはじめる前に準備するべき必要なもの4つ

記事の冒頭でも紹介したように、オンライン英会話をはじめる前に特別なものを用意する必要はなく、スマホとパソコンがあれば、今すぐにでもオンライン英会話をはじめることができます。

ですが、より快適な環境でオンライン英会話をはじめたいのであれば、ヘッドセットやWebカメラといった周辺機器を用意しましょう。

ここからは、オンライン英会話をはじめる前に準備しておくといいものや、オススメのアイテムについて紹介していきます。

あらかじめ必要なものを準備しておけば、レッスンの満足度や楽しさも向上すると思いますので、「本腰入れてオンライン英会話をはじめたい!」という人はぜひ参考にしてください。

オンライン英会話の受講に必要なもの

  1. パソコンまたはスマホ・タブレット
  2. Webカメラ
  3. ヘッドセット
  4. インターネットの通信環境

1. パソコンまたはスマホ・タブレット

まず一番に準備したいのは、インターネット接続のできるパソコンまたはスマホ・タブレットです。

どれを利用してもいいのですが、できれば画面の大きいパソコンやタブレットをオススメします。

画面の小さいスマホだと、先生の顔やテキストが見えづらいといったデメリットがあるのです。

オンライン英会話では、ビデオチャット画面とテキスト画面を分割してレッスンが進められるので、画面が分割されても文字の見やすいものを利用するようにしてください。

ネイティブキャンプのビデオチャット画面

※出典)ネイティブキャンプ公式サイト

もちろん、画面表示のパターンは切り替えられるので、あなたが利用する端末の画面の大きさにあわせてレッスンを受けるようにしましょう。

どの端末で受講しようか迷った方は、一度オンライン英会話の無料レッスンを受けてみて、手持ちの端末を一つずつ試してみてから選んでもいいかもしれませんね。

2. Webカメラ

ノートパソコンやスマホに内蔵されているカメラでも、オンライン英会話のレッスンを受けられます。

ただしカメラ機能が内蔵されていないデスクトップパソコンなどでレッスンを受けようと考えている人は、Webカメラを用意する必要があります。

Webカメラがなければ、自分の顔を映せず音声だけのレッスンになってしまうので、オンライン英会話をはじめる前に用意しましょう。

またWebカメラは、明るさの自動調整機能や高画質機能が付いているので、自分の顔を綺麗に映し出せます。

綺麗に映ることから、口がしっかり見えるので口元の動きから発音の矯正もしやすくなり、英会話の上達につながるでしょう。

せっかくオンライン英会話をはじめるのであれば、発音もきれいにしたいですよね!

しかも、Webカメラは意外にも安く購入できます。

もちろん、高いものだと数万円しますが、オンライン英会話に最低限必要な機能がそろっている程度のカメラであれば3千円ほどで購入できます。

次に、オンライン英会話にオススメできる商品を紹介していますので、新しくWebカメラを購入しようと考えている人は参考にしてみてください!

Logicool C270N HD WEBCAM

Logicool C270N HD WEBCAM
品名 LogicoolC270NHDWEBCAM
料金 2,310円
特徴 ・2年間と長めのメーカー保証付き
・暗い環境でも明るさを自動調整
・クリップは画面にしっかり固定でき、棚や机にも設置可能

「Logicool C270N HD WEBCAM」の詳細はこちら

MAXKU Webカメラ HD 1080P

MAXKU Webカメラ HD 1080P
品名 MAXKU Webカメラ HD 1080P
料金 2,990円
※記事作成時のAmazon価格
特徴 ・自然光の明るさと色を自動調節可能で、暗い場所でもクリアな画像を実現
・パソコンにUSBケーブルを繋ぐだけなので初心者でも簡単に取り付けられる
・180度折り畳めるので持ち運びに便利

「MAXKU Webカメラ HD 1080P」の詳細はこちら

3. ヘッドセット

「オンライン英会話にヘッドセットは必要なの?」と、疑問に思う方もいるでしょう。

ヘッドセットを準備すべきかどうかは、周囲の受講環境によって判断することをオススメします。

レッスンの妨げとなる騒音が少ない一人暮らしの方や、周りが静かな部屋で受ける方は、スマホやパソコンに内蔵されているマイクで受講しても問題無いでしょう。

ただし、周りの音が気になるような場所で受ける方は、スマホやパソコンに内蔵されたマイクは周りの音や生活音を拾ってしまうので、自分の声だけ拾ってくれるヘッドセットがあると便利です。

またヘッドセットを用意すれば、自分の声を伝えられるほかに、聞き慣れていない英語の発音や英単語を耳元でしっかり聞き取ることができます。

英語には音の強弱や日本語にはない音もあるので、正確な発音を聞き取るために、ヘッドセットの準備は初心者や上級者関わらずオススメです。

「ヘッドセットの必要性はわかったけど、外出先でヘッドホンを頭につけるのはちょっと…。」といった方は、「マイク付きイヤホン」を使いましょう。

マイク付きイヤホンは、ヘッドホンのような形のヘッドセットよりも小さくコンパクトに収納できるので、外出先でも使いたい方にオススメです。

ただし、マイク付きイヤホンは音楽を聞くだけのイヤホンと見分けが付きにくいので、購入の際はマイク機能が付いているか一度確認してから購入しましょう。

Logicool H340

オンライン英会話ヘッドフォン「Logicool H340R」
品名 H340 USB COMPUTER HEADSET
料金 3,520円
特徴 ・シンプルな作りであるので男女問わず使えます
・USB-A接続なのでパソコンにすぐに接続可能
・ノイズキャンセリングマイクで周りの音を低減し自分だけの声を届けられる

「Logicool H340R」の詳細はこちら

Kniphior XK006HeiKN

Kniphior XK006HeiKN
品名 Kniphior XK006HeiKN
料金 1,398円
特徴 ・密閉力の高いカナル構造
・シリコン構造なので、長時間使用しても疲れません
・遮音性があり音漏れの心配もありません

「Kniphior XK006HeiKN」の詳細はこちら

「オンライン英会話に最適なヘッドセット11選」で、さらにいろいろな種類のヘッドセットを紹介しているので、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

4. インターネットの通信環境

オンライン英会話は、映像と音声のやり取りをするため、大容量の通信量が必要です。

たとえば、無料通話ソフトSkypeを利用してオンライン英会話をしたとしましょう。

その場合、レッスン1回25分で約900MBの通信量を使用することがわかっています。

つまり毎日1回レッスンを受講するとなると、月に27GBも消費してしまうのです。

スカイプで1レッスンあたり使用する消費データ

音声通話 ビデオ通話
1レッスンあたりの使用量 75MB 900MB
月4回のレッスン 300MB 3,600MB(3.6GB)
月12回のレッスン 900MB 10,800MB(10.8GB)
月30回のレッスン 2,250MB 27,000MB(27GB)

各オンライン英会話では、通信量の消費が少ない独自のレッスンルームやアプリを開発しているので、Skypeほど多くの通信量を使用することはないと思いますが、Skypeでレッスンを受けようと思っている方は注意が必要です。

とくに携帯会社の通信量を使用して、スマホやタブレットでオンライン英会話の受講を検討されている方は、通信量を消費して速度制限がかからないかどうか確認しておいてください。

もしくは、Wi-Fi環境が整っているところで、オンライン英会話を受講するようにしましょう。

モバイルWi-Fi 「WiMAX」

「外出先でパソコンを使ってオンライン英会話を受けたいけど、家にしかWi-Fiがないから諦めようかな。」「スマホのデータ量や、場所を気にせずオンライン英会話を受けたい。」といった人にオススメなのが、モバイルWi-Fi「WiMAX」です。

WiMAXのイメージ画像

まずモバイルWi-Fiとは、固定Wi-Fiとは異なり持ち運び可能な通信端末のことで、回線のつながる場所であれば、いつでもどこでもWi-Fi環境を使用できる優れものです。

もちろん、スマホだけでなくパソコンにも接続できますし、10台以上の端末を同時接続できます。

家族で同じ時間に使用したいときでも、誰かが使えなくなることがないので安心ですね。

設置型の固定Wi-Fiに比べて、モバイルWi-Fiは工事不要ですから、すぐにオンライン英会話をはじめたい方にオススメです。

また、モバイルWi-Fiの中でも「WiMAX」は、他社と比べて月額料金が圧倒的に安いので、利用しやすいのもポイント!

下の表のように2つのプランがありますので、月のデータ使用量と合わせながら選んでみてください。

1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目以降
ギガ放題プラン 2,590円(税抜) 3,344円(税抜) 4,263円(税抜)
7GBプラン 2,590円(税抜) 2,690円(税抜) 3,609円(税抜)

ただし、3日で10GB以上使うと翌日18時頃から深夜2時頃まで、通信速度の制限がかかりますので使いすぎに注意です。(10GBでできること:スマホ用標準画質360pでYouTube約40時間視聴可能) 

加えてWiMAXは、利用可能エリアが広いです。そのため、少し郊外から離れて住んでいる方でも問題なく使用できて安心です。

それでも、まだ対応していないエリアも一部あるので、契約の前に自分の地域は利用できるか一度確認してからの購入をオススメします。(WiMAXの対応エリアを検索)

オンライン英会話をはじめる前に確認すること4つ

ここまで、オンライン英会話をはじめるにあたって、必要な準備物について紹介しました。

じつはこの他にも、各オンライン英会話ごとに用意しておくものや必要となってくるもの、確認するべき利用条件などがあります。

これからオンライン英会話をはじめようと思っている方、まだ検討中の方は、オンライン英会話をはじめる前に次の4つをチェックしておきましょう。

オンライン英会話をはじめる前のチェック項目

  1. レッスンに必要なアプリなどの受講ツール
  2. 準備する教材の追加料金
  3. 利用可能な支払い方法
  4. オンライン英会話の対象年齢

1. レッスンに必要なアプリなどの受講ツール

各オンライン英会話ごとに、レッスンを受ける際に必要となってくる受講ツールが違います。

ブラウザ上のレッスンルームやアプリ、またはSkypeといった機能があるので、あなたがこれから受講するオンライン英会話では、何を使ってレッスンをするのか確認しておきましょう。

ブラウザ(※) アプリ Skype
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
QQ English
kimini英会話 ×
DMM英会話 × ×
産経オンライン英会話Plus+ × ×
EF English Live ×
ベストティーチャー
CAMBLY(キャンブリー) ×
Bizmates(ビズメイツ) ×

※ブラウザ上のレッスンルームを使用する際は、Google Chromeを利用するようにしてください。

どこのオンライン英会話も、ブラウザ上にレッスンルームを開設しているので、あらためてアプリやSkypeをダウンロードする必要はありません。

ただし、ブラウザ上のレッスンルームでレッスンを受ける場合と、アプリやSkypeでレッスンを受ける場合とでは、消費する通信量に違いがあります。

たとえばネイティブキャンプの場合、ブラウザ上でレッスンを受けると1レッスン300MB、アプリでレッスンを受けると1レッスン100MBほどになります。

つまり、ブラウザ上のレッスンは、アプリに比べて3倍ほどの通信量がかかるわけです。

通信制限のかかるスマートフォンでオンライン英会話を受けようと思っている方は、アプリからレッスンできるオンライン英会話を選んだほうがいいかもしれませんね。

2. 準備する教材の追加料金の有無

各オンライン英会話ごとに、レッスンに必要な教材が用意されています。

教材は基本的に無料なので、追加料金を心配する必要はありません。

ですが、受講するコースによって別途教材を買い揃えなければならないオンライン英会話もあるようです。

オンライン英会話 別途教材が必要なコース
ネイティブキャンプ ・カランコース
・ビジネスカランコース
・カランキッズコース
・ナショナルジオグラフィックラーニング
レアジョブ英会話 すべて無料
QQ English カランメソッド
kimini英会話 すべて無料
DMM英会話 すべて無料
産経オンライン英会話Plus+ ・TOEICコース
・英検二次試験対策
・大学入試外部検定試験対応
EF English Live すべて無料
ベストティーチャー ・TOEFL iBT対策コース
・TOEIC SW対策コース
・GTEC CBT対策コース
CAMBLY(キャンブリー) すべて無料
Bizmates(ビズメイツ) すべて無料

通常の英会話コースは無料の教材を利用できますが、上の表にあるようにカランメソッドやTOEIC対策などには、別途有料の教材を用意する必要があります。

しかも市販の教材ではなく、各オンライン英会話が推奨するものでないとレッスン中に利用できないので、教材を準備しなければならない方は、どのオンライン英会話で受講するか決まってから購入するようにしましょう。

3. 利用可能な支払い方法

オンライン英会話をはじめる前に、支払方法の確認もしておきましょう。

オンライン英会話 別途教材が必要なコース
ネイティブキャンプ クレジットカード
(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)
レアジョブ英会話 ・クレジットカード
(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)
・デビットカード
QQ English ・クレジットカード
(Visa、Mastercard、JCB)
・PayPal決済
kimini英会話 ・クレジットカード
(Visa、MasterCard)
DMM英会話 ・クレジットカード
(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)
・DMMポイント
産経オンライン英会話Plus+ ・クレジットカード
(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)
・デビットカード
EF English Live クレジットカード
(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)
ベストティーチャー ・クレジットカード
(Visa、MasterCard、JCB)
・PayPal決済
・銀行振込
CAMBLY(キャンブリー) ・クレジットカード
(Visa、MasterCard、American Express、Diners Club)
Bizmates(ビズメイツ) ・クレジットカード
(VISA、Mastercard、American Express、JCB、Diners Club、Discover)
・デビットカード(利用できない場合もある)
・プリペイドカード(利用できない場合もある)
・銀行振込

表にあるように、ほとんどのオンライン英会話で取り扱われている支払方法は、クレジットカード決済です。

クレジットカードを持っている方は問題ありませんが、クレジットカードを作れない未成年の方は、支払方法にあまり選択肢がありません。

なので未成年の方は、親御さんのクレジットカードを利用させてもらうか、銀行振込が可能なベストティーチャーなどでオンライン英会話をはじめてみてください。

4. オンライン英会話の対象年齢

オンライン英会話をはじめる前に注意してほしいのが、レッスンをはじめられる年齢です。

これは準備物とは少し違いますが、事前に確認してほしいということで、ここで紹介しようと思います。

基本的にオンライン英会話をはじめる年齢に上限はありませんが、下限は決められているようです。

オンライン英会話 別途教材が必要なコース
ネイティブキャンプ 4歳~
レアジョブ英会話 年齢制限なし
QQ English 3歳~
kimini英会話 7歳~
DMM英会話 3歳~
産経オンライン英会話Plus+ 13歳~
EF English Live 13歳~
ベストティーチャー 年齢制限なし
CAMBLY(キャンブリー) 4歳~
Bizmates(ビズメイツ) 18歳~(※)

※ビジネス英会話専門のBizmatesの対象年齢は、あくまで目安です。

上にあるように、じつは各オンライン英会話によって、レッスンをはじめられる年齢はバラバラです。

とくにBizmatesは、ビジネス英語を目的としたオンライン英会話スクールなので、子ども向けのコースや教材がありません。

子どもにオンライン英会話を受けさせようか考えている親御さんは、キッズコースが充実しているQQ Englishや、子どもの年齢にあったオンライン英会話を選びましょう。

子どもがオンライン英会話を受ける場合に必要なものは?

これから自分の子どもに、オンライン英会話を受けさせようと考えている親御さんもいるかと思います。

その際に、「子どものために何を用意しておけばいいの?」と迷っている方もいるでしょう。

これといって、とくに用意するものはありませんが、もし子どもにヘッドセットをつけさせようと考えている方は、子ども用のヘッドセットを用意しておくことをオススメします。

大人用のヘッドセットを利用してもいいのですが、大人用は音量幅が大きいので、子どもの耳には負担がかかる可能性もあります。

音量を小さく設定しても、誤作動により大音量で聞いてしまう可能性もありますから、音量制限の付いている子ども用のヘッドセットを利用するようにしてみてください。

Bligli子供用ヘッドフォン

Bligli子供用ヘッドフォン
品名 Kniphior XK006HeiKN
料金 1,699円
※記事作成時のAmazon価格
特徴 ・最大音量は85dBで聴力保護を考えた安心設計
・イヤーパッドは長時間つけていても痛くならないよう、やわらかい素材を使用

「Bligli子供用ヘッドフォン」の詳細はこちら

また、スマホやタブレットで受講しようと考えている方は、端末を固定できるスマホスタンドがあると便利です。

スマホやタブレットを固定できれば、自由に両手を動かしレッスン可能なことと、手にかかる負担を減らせます。

スマホスタンドは、充電しながら使えるものや、角度が自由自在に調整できるのものなど、種類が豊富なので好みに合わせて選んでみてください。

Nulaxy iPad&iPhoneスタンド

Nulaxy iPad&iPhoneスタンド
品名 Nulaxy スタンド
料金 1,850円
※現在のAmazon価格
特徴 ・スマホだけでなくタブレットや、任天堂Switchを乗せられる
・充電器を挿しながらでも使用可能
・スマホを乗せておいたまま、画面を操作しても動かないように安定感がある

「Nulaxy スタンド」の詳細はこちら

こうした子ども用のヘッドセットやスタンド以外に、何か準備するものがあるとしたら、親御さんのサポートでしょう。

親からのサポートも加わることで、子どもは楽しくオンライン英会話を続けられます。

たとえばレッスン以外でも、海外のビデオ鑑賞や英語音声付きの絵本を用意することで、子どもに英語を学ぶのが楽しいと思ってもらえる環境を作れるかもしれません。

このように日常生活の中で、海外のアニメを見せるなど英会話に対する興味をもたせる工夫が大切です。

【Q&A】オンライン英会話に必要なものに関してよくある質問

カメラはONにしないといけないの?

オンライン英会話の受講時に、必ずしもカメラをONにする必要はありません。

そのため、朝寝起きの顔を見られたくない人も、カメラOFFにして音声だけでレッスンを受けられます。

しかし、初心者の方に限らず英語上級者の方でも、カメラをOFFで自分の思いを英語にして言葉だけで伝えることは非常に難しいです。

カメラをONにすることで、言葉では表現できなかった思いを、言葉だけでなくジェスチャーを加えて自分の思いを伝えられます。

そのため基本的にカメラはONにして受講することをオススメします。

オンライン英会話にSkypeは必要ですか?

Skypeは、必ずしも必要なものではありません。

各オンライン英会話スクールでは、独自のレッスンルームやアプリが用意されています。

Skypeの方が使い慣れている方は利用してもいいですが、Skypeを利用したことがない方は、各オンライン英会話で使われているビデオチャット機能を使うようにしましょう。

また、各オンライン英会話で用意されているビデオチャットの方が、Skypeに比べてデータ通信量の消費が少ないのでオススメです。

以下に、Skypeが利用できるスクールと、Skypeの利用ができないまたは推奨しないスクールの両方を記載しておくので、参考にしてみてください。

Skype利用可 Skypeの利用不可(または推奨しない)
・レアジョブ英会話
・QQ English
・kimini英会話
・ベストティーチャー
・Bizmates(ビズメイツ)
・DMM英会話
・産経オンライン英会話
・EF English Live
・CAMBLY(キャンブリー)

オンライン英会話を受ける前にテキストを準備しなければなりませんか?

オンライン英会話スクール独自の教材を無料で提供していることがほとんどなので、新しく教材を買い揃える必要はありません。

受講するコースで有料のテキストが必要になったときに、準備すれば大丈夫です。

また、教材も自分の英会話レベルや学びたい内容に合わせて選べることが多いので、英会話初心者の方も安心してはじめられますよ。

「最近あったニュース記事を使用してディスカッションをしたい。」など提供されている教材以外でディスカッションしたい場合は、スクールや講師によって対応できるかは異なりますので、講師に一度相談してみるといいでしょう。

オンライン英会話を受講するならどのくらいの英語力が必要ですか?

オンライン英会話は、英語力にまったく自信がない方もはじめられます。

中学や高校生以来、英語に触れていなくて「文法や英単語を一つも覚えていない。」といった方でも大丈夫です。

教材の1番低いレベルだと「Hello」、「Thank you」など挨拶・お礼からはじめられる教材があり、高いレベルであればネイティブスピーカーレベルまでの教材があるので、自分にあった教材ではじめられます。

また、長年英語を使っていなくて、いきなり外国人と話すことに不安や抵抗がある方は、ネイティブキャンプなど日本人講師が在籍しているスクールもあるので、こちらを選ぶといいでしょう。

日本人講師であれば、わからないところを日本語でも聞けますのでより理解を深められと思います。

【まとめ】オンライン英会話はスマホがあればOK!

オンライン英会話はスマホにも対応しているスクールが増加しているので、今お持ちのスマホで気軽にはじめられます。

各オンライン英会話では無料体験ができるので、入会する前に使用感などいろいろ試してみてください。

他にも、オンライン英会話にあると便利な「ヘッドセット」「Webカメラ」「モバイルWi-Fi」の紹介してきました。

カメラ機能やマイク機能がすでに、スマホやパソコンに内蔵されているもので満足している方もいると思いますので、あなたにとって必要だと思うものだけを揃えましょう。