近年インターネットが繋がればどこでも受講できる、オンライン英会話が人気です。

オンライン英会話をはじめるか迷っている人で、次のような疑問をもっている人もいますよね?

「オンライン英会話はやる意味があるの?英語力アップの効果はあるの?」

結論からいうと、ただ闇雲にオンライン英会話を受講しているだけでは、英語力アップにはつながりません。

自学自習の時間を作り、オンライン英会話をうまく活用することで、はじめて英語力は伸びます。

そこでこの記事では、オンライン英会話の効果が実感できるまでのどのくらいかかるか、オンライン英会話の効果的な受け方のポイントを説明したいと思います。

オンライン英会話の効果をよりアップさせるための、自学自習による学習方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

オンライン英会話の効果を実感するには最低3ヶ月継続しよう!

「オンライン英会話の効果はどのくらいで実感できるの?」
「オンライン英会話はそもそも英語力アップに効果があるの?」

このように思っている人もいますよね?

「中学校レベルの英文法や英単語は理解している」という人の場合、オンライン英会話の効果を実感できるまでの期間の目安は、次の通りです。

オンライン英会話の効果が実感できる期間

受講開始から3ヶ月 ゆっくりのスピードなら少しずつリスニングできるようになってくる。
受講開始から6か月 ややゆっくりのスピードならリスニングできるようになってくる。スピーキングも中学レベルの英文法や英単語を使って、ある程度スラスラ話せるようになる。
受講開始から1年 ネイティブのナチュラルスピードの聞き取りはまだ難しいが、ネイティブでない講師のナチュラルスピードはリスニングできるようになってくる。

レッスンの受講頻度やレッスン開始時の英語力によって変わってきますが、オンライン英会話の効果が実感できるようになるのは、受講開始から3ヶ月ほどです。

海外留学した場合、一般的に周りの英語が聞きとれるようになるのが3ヶ月ほどと言われています。

海外留学のように英語漬けの生活ではないので、ナチュラルスピードの英語を3ヶ月で聞き取るのは難しいですが、ゆっくりの英語なら聞き取れるようになってくるでしょう。

1年ほどで簡単な日常会話には困らなくなり、ひとりでの海外旅行も問題なくなると思います。

ただし、手あたり次第にオンライン英会話のレッスンを受けているだけでは、英語力はアップしないので気を付けてください!

オンライン英会話の効果をより実感するためには、オンライン英会話のレッスンの受け方やオンライン英会話以外での学習方法も大事なポイントになります。

効果的なレッスンの受け方や学習方法については、またこれから詳しく説明していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オンライン英会話の効果的な受け方

オンライン英会話を効果的に活用するためには、いくつかのポイントがあります。

ここでは、オンライン英会話の効果的なレッスンの受け方や学習方法を7つ紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

1. 自分の学習目標と英語力に合ったコースを選ぶ

英語を勉強する目標は、人それぞれですよね?

「留学準備のために英語を話せるようになりたい」
「仕事で英語を使えるようになりたい」
「TOEICや英検などの試験対策のために受講したい」

この他にも、いろいろな目的でオンライン英会話を受けようか検討している人がいるでしょう。

オンライン英会話では、おもに次のようなコース・教材が用意されています。

オンライン英会話の主なコース

  • 小学生から中学生、高校生が受講できる子ども向けコース
  • 日常英会話コース
  • ビジネスコース
  • 英検、TOEICなどの試験対策コース
  • 発音コース
  • カランメソッドのコース

※コースの種類内容はオンライン英会話スクールによって異なります。

まず、自分の学習目標に合っているコース、現在の英語力に合っているレベルのものを選ぶことが大事です。

たとえば、仕事でビジネス英語が使えるようになりたい人が、英語力に自信がないからと日常英会話コースを選んでも、なかなか仕事で英語力アップの効果を実感できません。

日常英会話コースではおもに日常の場面を想定した会話練習になり、ビジネス英会話ではビジネスシーンを想定した会話練習になるからです。

また、はじめから自分の英語力よりも難しいレベルで勉強をはじめると、途中で挫折してしまうこともあるので、適切な自分の英語レベルからスタートしましょう。

もし途中で簡単すぎると感じたり、別のコースで勉強したいと思ったら、講師やスクールのカウンセラーと相談しながら臨機応変に変更してください。

どの英会話コースがあるか、どの英語レベルに対応しているか、どのようなカリキュラム内容かは、スクールによってそれぞれです。

なのでまずは、複数のオンライン英会話の無料体験レッスンや、無料カウンセリングなどを受けて比較してみることをオススメします!

オンライン英会話の比較・評価を見る

2. レッスン教材の予習をする

オンライン英会話のレッスンを効果的に受講するためは、レッスンを受ける前に教材を予習しておきましょう。

ピアノなどの楽器でも、準備や練習もしないでレッスンを受けたら、なかなか譜面通りに弾けませんよね?

事前の練習もなしに弾くことができるのは、ある程度これまで練習を積んできた中上級者レベルの人です。

英会話も楽器と同じで、予習なしで英語を話せるのは、TOEIC600点以上の英語力がついてからと考えましょう。

オンライン英会話のレッスン教材を予習するときは、次の2つの点を重視ししてください。

  • 教材にでてくる英単語やフレーズなどをチェックし覚えておく。
  • 教材をもとにレッスンで話す内容を、あらかじめ考えて発話練習しておく。

レッスン中にはちゃんと講師に通じるか確認して、訂正すべき点などがあればフィードバックしてもらいましょう。

レッスンで予定どおり講師と会話ができると、英語に対する自信やモチベーションにつながり、英会話が楽しく感じるというメリットもあります。

3. 聞き取れないときや、わからないときに質問できるようにしておく

オンライン英会話のレッスンを効果的に受けるためには、わからないときに「わからない」とはっきり伝えることも大事なポイント。

講師が話している英語が聞き取れないときや、話の内容が理解できないとき、質問しづらいと感じる人も多いでしょう。

ですが聞き取れない音や英単語は、正しく話せるようにはなりません。

また意味がわからない英単語をそのまま聞き流しにしておいても、ずっとわからないままになります。

レッスンで聞き取れないこと、わからないことを聞き流しておくことは、英語学習においてマイナスです。

なので、レッスン中にわからないところ、聞き取れなかったところがあれば、すぐに講師に聞けるようにしておきましょう。

英語で質問するフレーズをいくつか覚えておくと便利ですよ!

英会話レッスンで質問するときに使えるフレーズ

日本語 英語
もう一度言ってもらえますか? Could you say it again?
もう少しゆっくり話してもらえますか? Could you speak more slowly?
もう少し大きな声で話してもらえますか? Could you speak more loudly?
〇〇の後はなんと言いましたか? What did you say after 〇〇?
〇〇はどういう意味ですか? What does 〇〇?
〇〇はどう発音しますか? How do I pronounce 〇〇?
それはどういう意味ですか? What does mean by that?
聞き取れませんでした。 I can’t catch what you are saying.
意味がわかりません。 I don’t know what you mean.
英語で何と言えばいいかわかりません。 I don’t know how to say it in English.
今テキストのどこをしているかわかりません。 I am not sure where we are on the text.

4. 受講中にとったメモや録音で復習する

オンライン英会話のレッスンの効果的な受け方として、レッスン中にメモをとることや、レッスン中の会話を録音することも、復習するときに便利なのでオススメです。

受講中に講師が訂正してくれた部分をチェックしたり、知らなかった英語の言い回しなどがあればメモをしたりして、復習するときに覚えます。

そして録音音声をあとで聞き直し、自分が聞き取れなかった先生の発音と自分の発音をチェックしましょう。

どこで詰まってしまったか、どう答えたらよかったかも振り返ってみてください。

聞き取れない、わからないままで終わらないようにすることで、効果的な会話力アップにつながります。

またレッスンの録音音声を聞くと、レッスンで勉強したことを自然と思い出し、記憶として残りやすくなるので、効率よく復習できるというメリットも。

ちなみにSkypeによるレッスンの場合は、Skypeの録音機能があるので活用するといいでしょう。

またスクール専用のソフトやアプリを使う場合も、録音機能の有無も確認してみて、ぜひレッスンの復習に活用してみてください!

5. 次回のレッスン予約をすぐにする

オンライン英会話の効果を実感するには、レッスンを継続して受講することは必須です。

しかし、英語学習が続かない理由として「仕事などで忙しいから時間がとれない……」とい人も多いと思います。

そんななかでもオンライン英会話を継続していくためには、早めに次のレッスンを予約し、あらかじめスケジュールに組み込んでおくことがオススメ。

次のレッスンの予約を早めに入れることで、モチベーションの維持にもつながり、継続してレッスンを受講できます。

6. お気に入りの先生を見つける

オンライン英会話をできるだけ継続するには、お気に入りの講師を見つけることも効果的です。

講師の国籍は、フィリピン人講師のみのスクールもあれば、アメリカ人・イギリス人・アフリカ人などのネイティブ講師がいるスクールもあります。

出身国も気になるところですが、やはり講師一人ひとり接し方や教え方が違うので、授業を受けたあと「いいな」と思う講師もいれば「あまりよくなかったな」という講師もいるはずです。

どうせ英会話を学ぶなら、自分と合う講師と楽しみながら学びたいですよね。

英会話のレッスンが楽しいと、モチベーションも上がりますし、長続きもします。

またお気に入りの講師を見つけておくと、次のようなメリットも期待できます。

  • 2回目以降の自己紹介の時間を省けるので、レッスンにより時間をかけられる。
  • 自分の学習目標を理解しているので、継続して効果的なレッスン内容にしてもらえる。

ただしお気に入りの講師は、1人だけでなく4~5人ほど見つけておくこといいでしょう。

その理由は、ずっと同じ講師と話していると、あなたの発音の癖に講師が慣れてしまい、もし間違っていても指摘されなくなってしまうから。

逆に、もしその講師の発音の訛りが強かったりすると、あなたも訛った発音を覚えてしまう可能性があるからです。

また人気の講師は予約がとりにくいこともあるので、4~5人のなかから選べるようにしておくと、レッスンの予約もとりやすくなります。

はじめは1人の先生にこだわらず、いろいろな講師のレッスンを受講してみて、お気に入りの先生を見つけてください。

スクールによっては、講師自身の紹介動画をウェブサイトに載せていることもあります。

その場合は、講師が自分にとって聞き取りやすい発音や声質かどうか、紹介動画でチェックしてから受講するといいでしょう。

なかには「英語初心者でいきなり外国人講師と話すのは不安……」という人もいるかもしれませんね。

そんな人は、もし日本人講師が在籍しているスクールであれば、日本人講師を選ぶこともオススメです。

日本人講師だと、英語初心者ではわかりにくい細かい英文法の解説や英語のニュアンスを、日本語でわかりやく学べるというメリットもあります。

日本人講師がいるオンライン英会話はネイティブキャンプがオススメです!

7. 英語初心者はフリートークだけでは効果なし

オンライン英会話スクールでは、自分の好きな話題で講師と会話する、フリートークのレッスンを受けることもできます。

フリートークは、自分の好きな話題で講師と話せるので楽しいかもしれません。

しかし英語レベルが低いうちは、フリートークによるレッスンでは英語力アップの効果があまりないので、オススメしません。

その理由は基礎英語の知識が少ないので、知っている限られたフレーズや言い回しばかりを使ってしまうこと。

そして、話す内容も自分が得意な分野ばかりに偏ってしまうので、ただ英会話を楽しむだけで新しい学びを得にくいからです。

フリートークで英語力アップの効果がある人は、ある程度の英語力がある人で、TOEICでいうと650点前後以上の英語力をもっている人でしょう。

まず英語初心者は、フリートークよりも、カリキュラムに沿って質のよい講師からレッスンを受けること。

そして基本的な英単語や英文法を身に付けながら、正しい英語を話すことに慣れる方が重要です。

英語初心者の方には、決まったカリキュラムに従って体系的に学習が進められるkimini英会話がオススメですよ!

オンライン英会話だけでなく自学自習のインプットで学習効果をアップ!

「予習・復習して毎日オンラインレッスンを受けているのに、なかなか効果が実感できない……」という人もいるかもしれませんね?

その大きな理由の一つとして、英語の自学自習による時間が十分でないということが考えられます。

英語力アップには、オンライン英会話以外で勉強する時間、英語に触れる時間をできるだけ沢山つくることも重要です。

ここでは、英語の自学自習にオススメの学習方法や教材、日常を英語漬けにする方法などを紹介しています。

オンライン英会話の効果をより実感できるように、ぜひ参考にしてみてくださいね!

オンライン英会話だけでは効果アップになかなか繋がらない理由

英語を習得するのに必要な絶対時間は、一般的に約3000時間といわれています。

英語を習得するのに必要な時間

日本の公立小学校から高校までの英語授業量の合計は約1000時間なので、2000時間も足りていません。

つまり単純に考えて、高校卒業以降に最低2000時間の学習時間が必要なわけです。

「最低2000時間といわれてもピンとこない……」という人もいますよね?ためしに学習例を見てみましょう。

  • 毎日1回25分のオンライン英会話のレッスンのみ受講した場合

    25分×365日(1年間)=9125分(152時間)
    2000時間÷152時間=約13.1年

  • 毎日1回25分のオンライン英会話のレッスンを受講、予習復習で60分勉強した場合

    (25分+60分)×365日(1年間)=31025分(517時間)
    2000時間÷517時間=約3.86年

オンライン英会話だけでは、毎日レッスンを受けたとしても約13.1年。

毎日プラスで1時間勉強したとしても約3.86年、2000時間に到達するまでかかります。

逆に、1年・1年半・2年間で2000時間をクリアするには、次に示したような毎日の学習時間が必要となるのです。

  • 1年間で2000時間をクリアする場合

    2000時間÷365日=1日5.4時間

  • 1年半で2000時間をクリアする場合

    2000時間÷(365日+183日)=1日3.6時間

  • 2年間で2000時間をクリアする場合

    2000時間÷(365日×2年)=1日2.7時間

この数字はあくまで目安ですが、英語力アップにはオンライン英会話のレッスンだけでなく、自学自習の時間が重要であることがわかります。

オンライン英会話は会話を練習する場としてとらえること、そしてオンライン英会話にプラスで、英語学習のための時間をいかに作れるかが、英語力アップの効果を実感できる最大の近道です。

また、英語力は英語に触れれば触れるだけ、日々少しずつ英語力が伸びるわけではありません。

まったく英語力の上達が感じられない期間が長く続いたあとに、急にぐんと伸びるときがくるという繰り返しで上達していきます。

英語の学習時間に対する英語力の伸び方

参考図書)129円の英会話マンツーマンskype英語勉強法

「こんなに勉強しているのになかなか英語が上達しない」と感じるときもあると思いますが、諦めずに継続して勉強してくださいね。

基礎英語は短期集中!具体的な学習計画を立てよう

オンライン英会話を活用しながらより効果的に英語力を向上するためには、自学自習が重要になるわけですが、自学自習を効果的に進めるためのポイントが3つあります。

  1. 今の自分の英語力を把握する
  2. 明確な学習目標を設定し具体的な学習計画を立てる
  3. 基礎の英文法と英単語は短期集中で勉強する

1. 今の自分の英語力を把握する

自学自習のスタートラインとなる自分の英語力を把握できれば、具体的な学習計画を立てやすくなります。

現在の自分の英語力がよくわからないという人は、以下のサイトを利用してオンラインによる英語力診断をしてみましょう。

  • NHK 英語力判定テスト

    NHK 英語力判定テストは基礎レベルと応用レベルの2種類から選択でき、文法・会話表現・リスニングで出題。テスト結果は、CEFRレベルで判定される。CERRレベルについて

  • Cambridge Assessment English レベルチェックテスト

    Cambridge Assessment English レベルチェックテストは、一般英語のテストと中高生対象の2種類のテストがあり、出題は選択問題のみ。このレベルチェックテストは、Cambridgeの6種類ある試験の中からどれを選べばよいかを判定するものなので、結果は試験の種類で出てくる。

今まで民間の英語検定試験を受験したことがある人は、その結果も参考にしてみてくださいね。

2. 明確な学習目標を設定し具体的な学習計画を立てる

自分の現在の英語力が把握できたら、次は学習計画を立てていきましょう。

英語を勉強する目標は「海外旅行で英語を話せるようになりたい」「ビジネス英語ができるようになりたい」など人それぞれだと思います。

自学自習するときは、このような最終目標だけでなく、わかりやすく明確な3か月後・半年後・1年後など段階的に学習目標を設定しましょう。

そして、目標に合わせて適切な教材を使い、日々の学習スケジュールを立ててください。

たとえば「ビジネス英語ができるようになりたい」という人が、日常英会話の教材を使い続けて勉強してもなかなか効果を実感できないでしょう。

とくにビジネス英語については、丁寧な英語表現や自分の仕事で使う英単語など、実際のビジネスシーンを想定した勉強もしなければいけません。

「海外旅行で英語を話せるようになりたい」という人は、海外旅行のシーンでよく使われるフレーズや英単語などをしっかり覚えて、スラスラ話せるように練習が必要です。

自分の学習目標を効果的に達成するためには、なにを重点的に勉強すべきか、どんな学習方法を取り入れるべきか見直して計画を立てましょう。

以下は、学習計画例の一つです。

英会話上達のための学習計画例

現在の英語力 TOEIC550点
最終目標 2年後の1月までに海外赴任の条件となるTOEIC860点を目指す
最終目標達成までに必要なこと ・語彙数を約5000増やす
・苦手なリスニング・スピーキング力を向上させる。
段階的な目標 ・はじめの3ヶ月は基礎文法と単語を復習、聞いて発話することを意識して覚える。
・半年後のTOEICでは750点を目指して、対策問題・単語集も取り入れていく。
・基礎のフレーズや単語が定着してきたら、オンライン英会話でスピーキングを実践する。
・シャドーイングでリスニング、スピーキングを強化する。
週の計画 ・基礎文法の問題集をで〇ページまで終わらせる。
・英単語を70個、発話しながら覚える。
・リスニングとスピーキングは7フレーズ覚える。
・日曜日はその週に勉強したことを復習する。

このような具体的な計画をもとに、毎日の学習内容や何時間勉強するかなどのタイムスケジュールを決めていきます。

はじめから詰め込みすぎると途中で挫折しやすくなるので、ムリのないようにしてください。

3. 基礎の英文法と英単語は短期集中で勉強する

オンライン英会話をはじめる前に、中学卒業程度の英語は見直しておくことをオススメします。

中学英語は英語の基礎の基礎となる大事な土台。

この土台がすっぽり抜けている状態で、オンライン英会話で勉強してもなかなか効果はでてきません。

「講師の言っていることがほとんどわからない。でも質問もできない……。」という状況に陥り、なかなか英会話の練習にならないからです。

また英文法については、講師に英語で教えてもらうより、日本語のテキストを使って自分で勉強する方がわかりやすいので効率的。

中学英語もあまり覚えてないという英語初心者は、まず3ヶ月を目安に短期集中で基礎の英文法と英単語を見直して勉強してみてください。

このときに大切なポイントは、文字だけで覚えるのではなく、音声を聞いて発話しながら覚えること。

そして英単語の意味は、イメージで覚えることも大切です。

イメージで記憶した情報は、文字による暗記よりも記憶に残りやすいと言われています。

英単語をイメージ化する簡単な方法の一つは、「単語の語源=成り立ち」を理解すること。

以下は、英単語を語源からイメージ化する例です。

英単語「promote」の語源

英単語「remove」の語源

参考図書)英単語の語源図鑑

英単語の語源を理解することで、もしはっきりとした日本語訳がわからなくても、イメージから意味を推測しやすくなるというメリットもありますよ!

スキマ時間でもできる自学自習にオススメの教材10選

ここでは、オンライン英会話の効果をよりアップするために、自学自習にオススメの教材を紹介しています。

スマートフォンを使って勉強できる英語学習アプリや、無料で視聴できるYoutubeチャンネルは、通勤や通学など忙しい毎日のすきま時間でも利用できるので便利です。

Youtubeの動画は、無料で視聴できるだけでなく、字幕設定の機能を使って英語字幕付きで視聴でき、音声の再生速度を自由に変えることができるというメリットもあります。

なるべく節約して英語の自学自習したいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1. 英単語の語源図鑑(本)

英単語の語源図鑑

英単語の語源図鑑は、英単語の語源について知りたいという人にオススメの本です。

約1000語ほどの英単語を、語源とイメージ図で意味を説明しているので、英語初心者でもわかりやすい内容になっています。

「英単語の語源図鑑」購入はこちら

2. 早打ち英文法(アプリ)

アプリ「早打ち英文法」

早打ち英文法は、累計で1000万ダウンロードされた、人気の学習アプリ「はんぷくシリーズ」の無料アプリ。

※一部有料です。

一から中学・高校の基礎英文法を勉強しなおしたいという、英語初心者にオススメです。

ネイティブによる英語音声つきなので、リスニング・スピーキングにも役に立つでしょう。

アプリは、Android・iPhone両方のスマホに対応しています。

早打ち英文法(中学英語・高校英語の英文法)(iPhone)
早打ち英文法(中学英語・高校英語の英文法)(Android)

3. 英単語アプリ mikan(アプリ)

アプリ「英単語アプリmikan」

英単語アプリmikanは、これまで400万人以上がダウンロードした、中学生・高校生から社会人まで英単語を学習できる無料アプリです。

※一部有料です。

日本経済新聞や東洋経済など、多くのメディアで紹介されている人気の英語学習アプリの一つ。

英語音声も同時に聞くことができるので、文字と音声で覚えることができるでしょう。

アプリは、Android・iPhone両方のスマホに対応しています。

英単語アプリ mikan(iPhone)
英単語アプリ mikan(Android)

4. 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本(本)

中学3年間の英語が1冊でしっかり分かる本

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本は、中学で勉強する英文法全般の要点をおさえている、英語学習のテキストです。

基礎の英文法でつまずきやすいポイントやルールを覚えるときのコツを、イラストを交えてわかりやすく説明しています。

これまで英文法が苦手だった英語初心者の人や、分厚い文法書を読むことに気が重い人も、この本なら気軽に勉強しやすいでしょう。

無料の音声ダウンロードもできるので、リスニング・スピーキングも合わせて学習できます。

定着度を測るためにも、問題集も合わせて一緒に勉強するといいでしょう。

「中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本」購入はこちら

5. SPEAK ENGLISH WITH SOZO-X(Youtube)

SPEAK ENGLISH WITH SOZO-XのYoutubeチャンネルでは、ネイティブ講師が基礎となる英語の発音の仕方を、一つひとつ動画でわかりやすく説明しています。

英語による解説になっていますが、Youtubeの設定で英語字幕付きにでき、音声速度も変えられるので、英語初級者でも取り組みやすいと思います。

発音のほかには日常英会話で使うフレーズや、スラングを含めた語彙の使い方などの解説動画もあるので、英語中上級者にも役に立つでしょう。

6. engVid Learn English Free(Youtube)

engVid Learn English Freeは、ネイティブ講師が講義式で動画を配信している、Youtubeチャンネルです。

基礎文法や発音から、語彙・リスニング・ライティング・スピーチについて、さまざまな動画を視聴できるので、英語初級者から中上級者にもオススメ。

英語による解説ですが、Youtubeを英語字幕付き設定にし、音声速度も聞き取りやすいスピードに変えることで、リスニングが苦手な英語初級者でも取り組みやすいと思います。

基礎英語を英語音声で学習することは、リスニング力アップにもつながるでしょう。

7. Speak Buddy (アプリ)

アプリ「Speak Buddy」

Speak Buddyは、音声認識技術を利用したAIキャラクターと英会話の練習ができるアプリです。

「オンライン英会話でいきなり外国人と話すのは緊張する……」という人もいますよね?

そんな人にSpeak Buddyはオススメ。

アプリなので事前に予約をする必要もなく、ビジネスシーンを含め、さまざまな場面の英会話の練習が気軽にできます。

はじめの1か月は無料で使い放題ですが、2か月目以降は1,980円の有料です。

アプリは、Android・iPhone両方のスマホに対応しています。

Speak Buddy (iPhone)
Speak Buddy (Android)

8. スタディサプリ English (アプリ)

アプリ「スタディサプリ」

スタディサプリEnglishは、リクルートが開発した有料の英語学習アプリです。

新日常英会話コース・ビジネス英語コース・TOEIC対策コースの3つのコースが用意されています。

  • 新日常英会話コース

    海外旅行やおもてなし英語などを、リアルなドラマ式のストーリーから学習できる。

  • ビジネス英語コース

    ドラマ式のレッスンのなかでプレゼン・交渉・ミーティングなど、リアルなビジネスシーンに合わせて学習できる。

  • TOEIC対策コース

    TOEIC20回分相当の実践形式の問題と解説、300本以上の講義動画が視聴できる。

スタディサプリEnglishは、ディクテーション・シャドーイング・発音練習があり、リスニング力やスピーキング力を鍛えることができます。

また、この3つのコースに申し込むと、無料で日常英会話コースも一緒に勉強できる特典も。

7日間の無料体験の後は、以下のような料金プランになります。

「新日常英会話コース」の料金プラン

お得な12か月パック 月払い980円
お得な6か月パック 月払い1,780円 一括払い10,680円
月額プラン 1,980円

「ビジネス英語コース」「TOEIC対策コース」の料金プラン

お得な12か月パック 月払い2,480円 一括払い29,760円
お得な6か月パック 月払い2,780円 一括払い16,680円
月額プラン 2,980円

※スタディサプリENGLISHのWebサイトからお申込みされた場合となります。

スタディサプリEnglishの公式Webサイト

9. イングリッシュブートキャンプ (Youtube)

イングリッシュブートキャンプは、リスニング・スピーキング対策のシャドーイングにオススメのYoutubeチャンネル。

シャドーイングとは、音源の後1~2語遅れて影(shadow)のように追いながら、音源通りに発音する練習法です。

イングリッシュブートキャンプでは、「シャドーイング100本ノック」や「有名童話でのシャドーイング」のシャドーイング動画を配信しています。

遅めのスピードと普通のスピードと2回音声を読み上げてくれるので、英語初級者からでも取り組みやすいでしょう。

10. VOA Learning English(Youtube)

VOA Learning Englishは、アメリカの国営放送局である「Voice of America」が配信している英語学習サービスです。

VOA Learning EnglishのYoutubeチャンネルでは、英語初心者から中上級者まで学習できる、多くのレッスン動画が配信されています。

内容は、語彙・文法などの基礎英語から、世界のニュース・映画・小説などさまざま。

1~3分の短い動画からたくさんあるので、毎日のすきま時間を使ってムリなく続けることができるでしょう。

Youtubeの設定で英語字幕付きにし、音声速度も自由に変えられるので、英語初心者のシャドーイングの教材としてもオススメです。

毎日の生活を英語漬けにするとオンライン英会話の学習効果もアップ!

日々の生活でいかに英語に触れる時間を増やすかは、英語力アップの大切なポイントの一つです。

オンライン英会話で習ったフレーズや英単語を、日常生活にどんどん取り入れていくことで英語力アップの効果を実感しやすくなります。

ここでは、毎日の生活を英語漬けにする方法として、次の5つを紹介します。

  1. ひとり言を英語でつぶやいてみる
  2. 日々のスケジュールを英語で手帳やカレンダーに書く
  3. 英語で日記をつける
  4. 自分が好きな小説や映画の英語版の本を読む
  5. 英語でドラマ・映画・ニュースを見る

ぜひ参考にして、取り入れてみてくださいね!

1. ひとり言を英語でつぶやいてみる

人は1日のなかで、ひとり言をいったり、言葉で発しなくても心のなかでつぶやいたりしますよね?

ひとり言を英語でつぶやくことは、日頃使う英語表現や単語を覚えるのに効果的です。

「ひとり言を英語でつぶやくなんて難しそう……」と思った人もいるかもしれませんね。

実はひとり言の文は短いことが多いので、英語初心者でも英語で言いやすいという特徴があります。

たとえば、次の通りです。

日本語 英語
今日は雨が降りそうだなぁ It looks like it’s going to rain today.
電車に遅れそうだ! It looks like I’m going to miss the train!
今日の夜ごはんはお寿司の気分だなぁ I feel like Sushi for dinner today.

簡単な文法や単語が多いですよね?

ひとり言をつぶやく方法として、Twitterの英語のアカウントを作って、適当に思いついたことをつぶやいてみてもいいかもしれません。

Twitterの英語アカウントでつぶやくメリットとして、英文をタイプするので、ライティングの練習になります。

また英語アカウントを作ると、他の英語による情報を目にする機会も多くなるので、リーディングの練習にも役に立ちます。

ひとり言を英語でつぶやくことは、慣れるまでが少し大変かもしれませんが、ぜひ日々の習慣として取り入れてみてくださいね!

2. 日々のスケジュールを英語で手帳やカレンダーに書く

毎日の予定を手帳やカレンダーに英語で書くことも、英語を日常に取り入れていく方法としてオススメです。

英語に触れることが自然と習慣になるので、ライティングスキルや語彙力のアップにもつながるでしょう。

英語で手帳やカレンダーに英語で書くときのポイント

  • 文法は省略してもOK。短く自分がわかるように書く。
  • 最初は日本語と英語を混ぜながら書いてみる。
  • 慣れてきたら英語の略語を使ってみる。

手帳やカレンダーは書くスペースがありませんよね?

なので、予定を英語で書くときは「主語+動詞+目的語」の順番できちんと文法に沿わなくてもOK。

自分が主語のときは「I」は省いたり、冠詞の「a」や「the」もつけなくても構いません。

英語で予定を書くことに慣れてきたら、次のステップアップとして、英語の略語を使ってみてください。

たとえば「meeting(会議)→MTG」、「before(~の前に)→b4」など。

英語の略語は、メール・チャット・SNSなど日常場面でもよく使われるので、覚えておくと便利です。

スケジュールの記入例

  • meeting with Sam at 2 pm(2時にサムとミーティング)
  • apply for movie ticket(映画のチケットを申し込む)
  • dental appointment(歯医者の予約)
  • day off(休日)
  • lunch with Sam(サムとランチ)
  • dinner at Plaza hotel(プラザホテルで夕食)
  • trip to Okinawa(沖縄へ旅行)
  • book flight(飛行機を予約する)

英語の略語例

日本語 英語 英語略語
~と一緒に with w/
~で at
予約 appointment appt
仕事のあとで after work a/w
会議 meeting mtg
再確認 double check d/c
誕生日 birthday bday
~の前に before b4

英語の略語については、こちらの記事でも詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

SNSやチャットに使える英語の略語やスラングの一覧!AからZまで例文つきで紹介

3. 英語で日記をつける

毎日英語で日記をつけてみることも、英語漬けの毎日にする方法としてオススメです。

英語で日記を書くことは、ライティングスキルや語彙力を伸ばすことにもつながります。

英語で日記を書く

でも、「日本語でも三日坊主なのに、英語で日記なんでムリ!」と感じている人もいますよね?

そんな人は、まず次の3つのポイントをおさえて、英語で日記をつけてみてください。

英語で日記をつけるときのポイント!

  • はじめは1~2行の短い文章でも大丈夫。
  • 日記を書くのは紙の日記帳だけでなく、アプリやパソコンなども利用してみる。
  • その日の天気や出来事、自分の感想を書いてみる。

英語で文章を書くことに慣れていない人は、まず1~3行の短い文からはじめてみましょう。

慣れてきたら少しずつ長い文章にしてしていきます。

日記をつけるのは、紙の日記帳でもいいですし、手軽にできる無料の日記アプリを使ってみるのもオススメ。

アプリだとスマホがあれば、どこでもすきま時間に日記をつけることができるので、継続しやすいです。

日記をつける内容については、まず次の3つをおさえて、短い文章で簡潔に書いてみましょう。

  • どんな天気だったか
  • どんな出来事があったか
  • それに対する自分の感想

英語による日記の例文

  • It is was snowing today. I went to the movie. It was interesting.
    (今日は雪が降った。映画を見に行った。とても面白かった。)
  • Today was rainy and really humid. I left my wallet at home. I was upset.
    (今日は雨でとてもむしむししていた。財布を家に忘れてしまった。焦った。)
  • Today was sunny and comfortable. I ate yakiniku for dinner. It was so good.
    (今日は天気がよく過ごしやすかった。晩御飯に焼肉を食べた。とても美味しかった。)

4. 自分が好きな小説や映画の英語版の本を読む

日頃から英語の小説や本を読んでみることは、ぜひチャレンジしてもらいたい学習方法の一つです。

英語の本を読むことは、リーディング力や語彙力アップにとても効果的。

ただ、いきなり内容もよくわからない小説を英語で読むのは、ハードルが高いという人も多いと思います。

なのではじめは、自分が好きな小説または映画の英語版の本を読んでみるといいでしょう。

一度日本語で読んだり見たりして、ストーリーはすでに理解しているため、もしわからない英単語がでてきたも推測しながら読みすすめることができます。

英語の小説

もしそれもムリという人は、児童書や漫画の英語版を読んでみることもオススメです。

英語の漫画やアニメ

5. 毎日英語のドラマ・洋画・ニュースを見る

英語でドラマ・洋画・ニュースを見ることも、英語になるべく触れる方法の一つとしてオススメです。

海外のドラマや映画からは、ネイティブのスラングなどを含む、日常英会話でよく使われるナチュラルな英語フレーズを勉強できます。

一方で、ニュース英語で使われている英単語や表現は、ビジネス英語に近いので、ビジネス英会話やTOEIC対策としてオススメ。

しかし「海外のドラマ・映画・ニュースを英語で見るなんてハードルが高い……」という人もいますよね?

そんな人は、1回目は英語音声+日本語字幕付きで内容を理解し、2回目は英語音声+英語字幕付きで見るといいでしょう。

そして、3回目は英語音声のみで見てみてください。

動画配信サービスなら英語音声+英語字幕付きで海外作品を視聴できる

英語音声+日本語字幕付きで視聴できる、海外ドラマや映画は、Amazonプライムをはじめ多くのVODで配信されています。

しかし英語音声+英語字幕付きの機能があるVODは、「Hulu」「Netflix」のみ。

またはTSUTAYAなどので、字幕付きのDVDをレンタルしてくださいね。

動画配信サービス 月額料金(税込) 無料お試し期間
Hulu 1,026円 2週間
Netflix 880円~ なし
TSUTAYA DISCAS 2,052円 30日間

Youtubeでも海外のドラマや映画の一部を英語字幕付きで視聴できる、「LEARN ENGLISH With TV Series」などのチャンネルもあります。

英語でニュースを見るならNHK WORLD JAPAN(Youtube)

英語でニュースを見るなら、YoutubeチャンネルのNHK WORLD-JAPAN Newsline Updatesがオススメ。

海外のニュースはもちろん、身近な日本国内のニュースも英語で視聴できるので、海外のニュースサイトを見るよりも内容が理解しやすいです。

また、Youtubeの設定を変えると英語字幕付きで見ることもでき、音声速度も自由に変えることができるので、リスニングの教材として使いやすいでしょう。

【まとめ】オンライン英会話の効果を最大限にするには予習復習と自学自習も必要!

オンライン英会話の効果についての疑問に答えてきましたが、いかがでしたか?

オンライン英会話は、英会話の練習には便利でもってこいのツールです。

期間でいうと、3ヶ月ほどオンライン英会話を続けると効果が実感できるでしょう。

しかし、オンライン英会話のレッスンだけでは、なかなかその効果を実感できないこともあるかもしれません。

そのときは、きちんとレッスンの予習復習ができているか、レッスンを継続して受講できているかを見直してみてください。

また、オンライン英会話以外での英語学習の時間が十分に取れているかも重要です。

自分の学習目標に合わせて、うまくオンライン英会話を活用しましょう。

オンライン英会話を選ぶときは複数のスクールの無料体験レッスンを受けて、必ずコース・カリキュラム・料金などを比較して選んでくださいね!

オンライン英会話の比較・評価を見る