レアジョブ・DMM英会話・ネイティブキャンプを徹底比較

レアジョブ英会話DMM英会話ネイティブキャンプは、業界のなかでもトップで人気のオンライン英会話スクールです。

そんな3つのオンライン英会話が気になっている人、どれを選べばいいか迷っている人もいると思います。

ここでは、レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプそれぞれの料金プランや所属講師、レッスンの特徴、評判・口コミなどを細かく比較して紹介しています。

レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプについて詳しく知りたい人、3社のサービスの違いが知りたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

kumikokumiko

わたしは3社とも体験を試してみましたが、それぞれよいところと気になったところなどありました。なので迷っている場合は、この記事も参考にしつつ、合わせて各社の無料体験レッスンも実際に試してみてもらえたらと思います!

レアジョブ・DMM英会話・ネイティブキャンプの比較一覧

レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプの3社は各社それぞれ特徴があるので、どこをおすすめするかは、何を重視してオンライン英会話を選ぶかで違ってきます。

選ぶ基準で異なるおすすめオンライン英会話

これだけでは絞り切れないという人は、レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプの基本情報の比較一覧も参考にしてみてもらえたらと思います。

オンライン英会話3社基本情報の比較

レアジョブ英会話 DMM英会話 ネイティブキャンプ
料金プラン 毎日25分 6,380円
月8回 4,620円
毎日25分 6,480円
別途ネイティブと日本人講師のプランもあり
回数無制限 6,480円
お得な家族プランあり
講師 6,000人以上
フィリピン
日本人
ビジネス・中高生コースは認定講師のみ担当
10,000人以上
フィリピン
ネイティブ
日本人
世界131か国
10,000人以上
フィリピン
ネイティブ
日本人
世界120か国
コース・教材 日常英会話コース
ビジネス英会話コース
中高生コース
※1
日常英会話
ビジネス
試験対策
英語初心者
子供向け(幼児~)
日常英会話
試験対策
英語初心者
子ども向け(幼児~)カランメソッド
使いやすさ Skype不要のレッスンシステム Skype不要のレッスンシステム Skype不要のレッスンシステム
予約なしでも受講可
その他サービス 有料のサポートサービス 無料の学習アプリ 毎月1回の無料カウンセリング
無料の自学自習ツール

※月額料金プラン(税込)です。

※1コースによって料金は変わります。

次にレアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプのサービスについて、より詳しく紹介していくので、気になるオンライン英会話をチェックしてみましょう。

レアジョブ・DMM英会話・ネイティブキャンプの基本情報

ここでは、レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプのそれぞれの基本情報を紹介しています。

料金プラン・講師・教材についてだけでなく、注意点やわたし自身が体験した感想なども載せているので、一緒に参考にしてもらえたらと思います。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話公式サイトTOP

レアジョブ英会話は、累計会員90万人以上の人気のオンライン英会話のひとつ。

3,100以上の企業や学校の導入実績もあり、オンライン英会話業界では唯一の上場企業です。

採用率わずか1%の厳しい審査に合格した約6,000人のフィリピン人講師と、初心者向けに安心な日本人講師が在籍しています。

レアジョブ英会話には、大きく「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」「中高生コース」の3つのコースがあります。

ビジネス英会話コースと中高生コースについては、レアジョブ英会話のなかでもトップ10%にはいる高い評価があり、特別なトレーニングを受けた認定講師が担当。

よりクオリティーの高いレッスンが受けられるため、安心して受講できるでしょう!

また教材については、「PCPPモデル」が取り入れられているため、効果的に学習できる内容になっています。

※PCPPとは、Presentation(提示)・Comprehension(理解) ・Practice(練習) ・Production(産出)の流れで学ぶ、第二言語習得理論研究において提唱されている学習モデル。

料金については、日常英会話コースの月8回レッスンが月額4,620円(税込)、毎日1レッスンだと月額6,380円(税込)で受講できます。

ビジネス英会話コースと中高生コースの料金は、月額10,780円(税込)です。

プラスで月額1,078円(税込)の「あんしんパッケージ」に申し込めば、日本人カウンセラーによる学習相談や、レッスンの自動予約のサービスも利用できますよ。

レアジョブが気になった人は、まずはレアジョブの無料体験を試してみてくださいね!

レアジョブ英会話の基本情報

料金プラン 日常英会話コース 月8回 月額4,620円
日常英会話コース 毎日1レッスン 月額6,380円
ビジネス英会話コース 毎日1レッスン 月額10,780円
中高生コース 毎日1レッスン 月額10,780円
※小学生以下はレアジョブグループのリップルキッズパークがおすすめ。
1レッスンあたりの料金 1レッスン193円
※日常英会話コース毎日1レッスンを30日分で計算
受講できる時間帯 6:00~25:00
※日付変更のタイミングは25:00(AM1:00)
1レッスンあたりの受講時間 25分
レッスンの予約 要予約(レッスン開始5分まで予約可)
レッスンシステム Skypeではない独自システム
受講目的 日常英会話・日常英会話・中学生・高校生・試験対策(中高生コースのみ)
教材 13種類(無料12・有料1)
全約1181レッスン
(ウィークリーニュース・デイリーニュースアーティクル随時更新)
※コースによって利用できる教材は変わるので注意
講師 フィリピン人講師約6,000人
日本語対応可のフィリピン人講師も日本人講師在籍
ビジネス英会話コースと中高生コースは認定講師のみ
※講師の紹介ページ・受講者による満足度評価・音声あり
その他サービスと注意点 ・有料の「あんしんパッケージ」あり
・1日のレッスン回数制限があるため、まとめての受講は不可
(ただし月8回コースは1日に複数回受講可)
・日常英会話コースはビジネス系の教材は利用不可
無料体験レッスン 25分のレッスンを2回(日本人カウンセリング付き)
無料体験後の自動入会なし

※税込み料金です。

kumikokumiko

人気の大手オンライン英会話のため、期待値高めで無料体験を受けました!無料体験は日常英会話コースが対象だったため、ビジネス英会話のレッスンを受講できなかったのは残念でした。でも一つひとつのテキストの内容や構成はしっかりしているという印象でしたよ。またカリキュラムの進捗状況が、アカウント内でわかりやすく把握できるもよかったと思います!

DMM英会話

DMM英会話公式サイトTOP

DMM英会話には、フィリピン人講師を中心に130カ国の多国籍の講師が在籍している国際色豊かなオンライン英会話です。

いろいろな国籍の講師から英語を学びながら、多彩な異文化交流もできるというメリットがあります。

また老舗の大手オンライン英会話ということもあり、経験豊富で評価の高い講師が多くそろっているので安心です。

DMM英会話の教材については、英語初心者向け・ビジネス英会話・試験対策など25種類の教材を好きな時にいつでも無料で利用できます。

また有料会員になると、英語学習アプリ「iKnow!」も無料で使えます。

「iKnow!」は「パーソナライズ学習システム」という特許を取得しており、忘れかけた頃になんども復習しながら覚えられる、とても質のよい英語学習アプリです!

DMM英会話の料金プランは、大きく「スタンダードプラン」と「プラスネイティブプラン」のふたつ。

ひとつ目のスタンダードプランでは、フィリピン人など非ネイティブ講師によるレッスンを毎日1回、月額6,480円(税込)で受講できます。

2つ目のプラスネイティブプランだと、非ネイティブ講師にくわえて、アメリカ・イギリスなどのネイティブ講師と日本人講師のレッスンも受けられます。

プラスネイティブプランは、毎日1レッスンだと月額15,800円(税込)です。

なるべくネイティブの自然な英語を学びたいという人、英語だけのレッスンに不安なのではじめは日本人講師から学びたいという初心者の人もいると思います。

そんな人は、プラスネイティブプランを検討してみるといいでしょう。

DMM英会話では無料体験レッスン(25分2回)が受けられるので、気になった人はぜひ試してみてみくださいね!

DMM英会話の基本情報

料金プラン スタンダードプラン(毎日1レッスン)月額6,480円
プラスネイティブプラン(毎日1レッスン)月額15,800円
1レッスンあたりの料金 1レッスン216円
※毎日1レッスン25分のスタンダードプランを30日分で計算
受講できる時間帯 24時間 
※日付変更のタイミングはAM2:00
1レッスンあたりの受講時間 25分
レッスンの予約 要予約(レッスン開始15分まで予約可)
レッスンシステム Skypeではない独自システム
受講目的 日常英会話・ビジネス・試験対策・英語初心者・子供向け(幼児~)・ネイティブレッスン
教材 25種類すべて無料
全約3394レッスン(デイリーニュース随時更新)
英検1次2次試験対策5級~準1級・TOEFL対策・TOEIC対策・IELTS対策の教材も無料
講師 131 カ国の講師10,000人以上
ネイティブ・日本人講師も在籍
※講師の紹介ページ・受講者による満足度評価・動画あり
その他サービスと注意点 ・無料の英語学習アプリ「iKnow!」が利用可
・1日のレッスン回数制限があるため、まとめての受講は不可
無料体験レッスン 25分のレッスンを2回(1回に限り日本人講師も予約可)
無料体験後の自動入会なし

※税込み料金です。

kumikokumiko

実は7年ほど前に小学生の息子のためにDMM英会話を利用していましたが、その頃と比べる教材の種類や講師の質などサービス内容がとてもよくなっていたので正直とても驚きました!(7年前は息子のやる気低下のため、1年程で辞めてしまいましたが)現在DMM英会話には25種類の無料教材がそろっていてます。初心者・子ども向けからビジネス・試験対策まで充実しています。また今回体験を受けてみて、どの講師も一定に質がよさそうで、料金ふくめ全体的なサービスのバランスがよいオンライン英会話だと感じましたよ!DMM英会話が気になった人は、わたしのDMM英会話無料体験レポートも参考にしてみてくださいね。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ公式サイトTOP

ネイティブキャンプは、ほかでは珍しい「レッスン回数無制限」を提供しているオンライン英会話です。

1日受けられるレッスン回数の上限設定もないため、文字通りいつでも好きなだけ受講できる受け放題!

レッスンを受ければ受けるほど1レッスンの単価も安くなるため、モチベーションにもつながるのも嬉しいポイントです。

またネイティブキャンプは、予約なしでも受講できるのでいつでも気軽に利用できます。

一般的にオンライン英会話は、毎回レッスンに予約が必要なことが多いので、この点もネイティブキャンプの特徴のひとつです。

レッスン時間についても、1レッスン5分からという短時間からでも受けられるので、ちょっとしたスキマ時間にフレキシブルに利用しやすくなっているのも助かりますよ!

料金プランは、プレミアムプランが月額6,480円(税込)で、家族もお得なファミリープランが月額1,980円(税込)です。

どちらのプランも受け放題でお得に利用できるので、家族兄弟でオンライン英会話を利用したい人にもおすすめ!

気になるネイティブキャンプの講師については、世界120か国以上の多彩な国籍の講師が在籍。

フィリピン人などの非ネイティブ講師だけでなく、アメリカ・イギリスなどのネイティブ講師や日本人講師もいます。

英語だけのレッスンに不安な英語初心者やネイティブの英語に慣れたいという中上級者まで、英語力に応じていろいろな国の先生のレッスンを受けられるでしょう。

またネイティブキャンプは、数少ないカランメソッド(英語だけを使って練習する方法)の認定校のひとつです。

なのでカランのレッスンも受けたいという人にも、ネイティブキャンプはおすすめ。

ほかの教材についても、子どもや初心者向けからビジネス英語など幅広く、全部で35種類の教材がそろっています。

無料で利用できる自学自習ツール「読むコンテンツ/聞くコンテンツ」もあるので、スキマ時間に勉強するときの教材にも使えるのも嬉しいポイント!

さらにはサポートとして、毎月1回無料で日本人カウンセラーに英語学習などの相談もできるため、オンライン英会話がはじめてという人でも安心してはじめられると思います。

ネイティブキャンプの無料体験は、7日間レッスン受け放題なので、納得できるまでレッスンをお試しできますよ!

コスパ重視でフレキシブルにオンライン英会話を利用したいという人は、ぜひネイティブキャンプの無料体験を受けてみてくださいね。

ネイティブキャンプの基本情報

料金プラン プレミアプラン(レッスン回数無制限)月額6,480円
ファミリープラン(レッスン回数無制限)月額1,980円
1レッスンあたりの料金 1レッスン216円
※プレミアプランを月30回で計算
※レッスンを受ければ受けるほど単価は安くなります
受講できる時間帯 24時間
1レッスンあたりの受講時間 5分~25分
レッスンの予約 事前予約なしでも受講可
予約ありでも受講可(レッスン開始15分まで予約可)
レッスンシステム Skypeではない独自システム
受講目的 日常英会話・試験対策・英語初心者・子ども向け(幼児~)ビジネス・カランメソッド・ネイティブレッスン
教材 33種類(無料31・有料2)
全約4916レッスン
(デイリーニュース随時更新)
TOEIC対策・英検3級~準1級の二次試験対策教材も無料
カランメソッドの教材もタブレットとスマホでは無料※1
講師 世界120カ国以上の講師12,000人以上
ネイティブ・日本人講師も在籍
※講師の紹介ページ・受講者の満足度評価・動画あり
その他サービスと注意点 ・無料の自学自習ツールあり「読むコンテンツ/聞くコンテンツ」
・毎月1回日本人スタッフによるカウンセリングが無料
・レッスンを予約したい場合はコインを追加購入する必要がある
・カランメソッドはコインを追加購入して予約が必要
・ネイティブ講師はコインを追加購入して予約が必要な場合もある
無料体験レッスン 7日間無料トライアル
無料体験後の自動入会あり※2

※税込み料金です。

※1パソコンではリーディングパート以外無料で利用可能です。

※2 無料体験後に有料会員にならない場合は、退会手続きが必要になります。

kumikokumiko

ネイティブキャンプの注目ポイントは、やはり「レッスン回数無制限」のコスパNo.1の受け放題プランです。事前に予約しなくても受講できるため、ちょっとあいた時間にすぐに受講できるも便利でした!またネイティブキャンプではコインを追加購入すれば、カランメソッドのレッスンも予約できます。コインの料金については、わりと良心的に設定されるため、わたしはこまで負担だと感じませんでした。ネイティブキャンプについてより詳しく知りたい人は、わたしのネイティブキャンプ体験談も参考にどうぞ!

レアジョブ・DMM英会話・ネイティブキャンプを7つの項目で徹底比較

ここでは、レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプを、次の7つの項目ごとに比較してみました!

オンライン英会話を選ぶときに「ここは外せない!」と思うところをチェックしてみてください。

1. 料金プラン

まずは、レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプの料金プランの比較です。

それぞれサービス内容が少しずつ違うので、単純に「料金が安いからここがいい!」というわけではありません。

なので以下の図では、各社のおもな料金プランと、ざっくりとした特徴の違いをあわせて示してみました。

ネイティブキャンプ・レアジョブ・dmmの料金サービスの比較

毎日1回かそれ以上レッスンを受けたいという人は、料金についてはほぼ同じになるので、3社それぞれのサービス内容とあわせて選んでみてもらえたらと思います。

レアジョブ英会話とDMM英会話は、未受講のレッスンを翌日に繰り越しができないとう点が少し残念です。

一方ネイティブキャンプだと、1日に複数回レッスンが受けられるので、用事で受講できない日があっても別の日にまとめて受講することもできます。

レアジョブ英会話やDMM英会話にくらべて、1日分の受講料を損するということもないので嬉しいポイントです。

「忙しいから毎日受講することはできない」「できるだけ月額の料金を抑えたい」という人は、レアジョブ英会話の最安プラン「月8回コース」がおすすめですよ。

上記を含めたその他の詳しい料金プランについて、以下の表でまとめたので、比較してみてください。

オンライン英会話3社料金比較表

オンライン英会話 コースまたは料金プラン 月額料金
レアジョブ英会話 日常英会話コース 月8回 4,260円
毎日25分 6,380円
毎日50分 10,670円
毎日100分 17,600円
ビジネス英会話コース 毎日25分 10,780円
中学・高校生コース 毎日25分 10,780円
DMM英会話 スタンダードプラン 毎日25分 6,380 円
毎日50分 10,780円
毎日75分 15,180円
プラスネイティブプラン 毎日25分 15,800円
毎日50分 31,200円
毎日75分 45,100円
ネイティブキャンプ プレミアムプラン レッスン回数無制限 6,480円
ファミリープラン レッスン回数無制限 1,980円

※月額の料金(税込)です。

kumikokumiko

レアジョブ英会話の料金DMM英会話の料金ネイティブキャンプの料金については、それぞれ別記事でより詳しく紹介しているので、そちらもぜひ参考にしてください。

2. 講師の国籍

次にレアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプには、どんな国籍の講師が在籍しているか比較してみてみましょう。

オンライン英会話3社講師の国籍比較表

オンライン英会話 講師の国籍
レアジョブ英会話 フィリピン人講師(一部日本語ができる講師も在籍)
日本人講師
DMM英会話 世界130か国
フィリピン人講師など非ネイティブ講師
アメリカ・イギリスなどネイティブ講師
日本人講師
ネイティブキャンプ 世界120か国
フィリピン人講師など非ネイティブ講師
アメリカ・イギリスなどネイティブ講師
日本人講師

レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプに共通して言えることは、フィリピン人などの非ネイティブ講師が多数在籍していることです。

フィリピン人などの非ネイティブ講師は、ネイティブ講師のようにハイレベルな英語は教えられないかもしれません。

ですが、初心者にもわかりやす優しい英語で話してくれるという特徴があります。

また自分自身も英語を勉強してきて学習者の英語を学ぶ苦労がわかるため、生徒に寄り添ってより丁寧に対応して教えてくれる先生が多いです。

レアジョブ英会話のレッスンはフィリピン人講師が中心ですが、DMM英会話とネイティブキャンプは多国籍の講師が在籍しています。

なので「いろいろな国の英語に触れながら学びたい」という人は、DMM英会話とネイティブキャンプを検討してみるといいでしょう。

また「なるべくネイティブの自然な英語で学びたい」という人も、ネイティブ講師が在籍しているDMM英会話とネイティブキャンプがおすすめ。

なかでも「毎日ネイティブ講師をレッスンを受けたい」という人はDMM英会話を、「たまにネイティブ講師のレッスンも受講したい」という人は、ネイティブキャンプを検討してみてください。

一方で「英語初心者だから英語だけのレッスンは不安……できればはじめは日本人講師から学びたい」という人もいると思います。

その点については、レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプの3社とも日本人講師が在籍しているので安心です。

3. 予約の取りやすさ

ここでは、レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプのレッスンの予約の取りやすさを比較してみましょう!

予約のとりやすさのポイントとしては、次の3つが挙げられます。

予約のとりやすさを比較するポイント

  1. 十分な数の講師が在籍しているか
  2. 予約をするときに講師を選びやすいか
  3. 予約がとりやすいシステムか

オンライン英会話を選ぶときは、まず講師の在籍数が極端に少なくなっていないかチェックが必要です。

そもそも十分な講師が在籍していないと、予約をとりにくくなる可能性があるので、この点は確認しておきましょう。

2つ目のポイントについて説明すると、一般的にオンライン英会話ではレッスンを予約する際、空いている講師のなかから選ぶ必要があります。

もし講師の情報が少ないと、どの講師を選べばよいか判断しにくなります。

なので、国籍・年齢・性別・趣味・経歴・専攻など講師の情報があるかも確認しておきたい点です。

講師の情報については、講師の音声または動画もあるとその講師がどんな英語を話すのか、聞き取りやすい英語かをチェックできるので便利です。

3つ目のポイントの予約システムについては、予約の有無だけでなく、いつまでに予約をすればいいか、レッスンの繰り越しはできるかをチェックしています。

この3つのポイントで、レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプを比較してみた結果は、次の通りです。

オンライン英会話3社予約のとりやすさ比較表

オンライン英会話
レアジョブ英会話 ・約6,000人の講師が在籍
・講師の紹介ページ・音声・受講者の満足度評価あり
・翌日に予約の繰り越しは不可
・レッスン開始5分前まで予約可
DMM英会話 ・約10,000人の講師が在籍
・講師の紹介ページ・動画・受講者の満足度評価あり
・翌日に予約の繰り越しは不可
・レッスン開始15分前まで予約可
ネイティブキャンプ ・約10,000人の講師が在籍
・講師の紹介ページ・動画・受講者の満足度評価あり
・予約なしでもいつでも受講可
・予約する場合は追加コインの購入が必要
・レッスン開始10分前まで予約可

結論からいうと、レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプの3社とも、在籍している講師の数は十分にいて、予約をする際の講師の情報も十分にありました。

予約システムについては、ネイティブキャンプだと予約なしでいつでも受講できるため、よりフレキシブルに利用しやすいという点で、一歩リードという印象です。

しかし「毎回なるべく同じ先生のレッスンを受けたい」という人にとっては、予約が必須のところのネイティブキャンプとDMM英会話のほうが利用しやすいかもしれません。

逆にネイティブキャンプだと、予約をする場合は追加でコインを購入しなければいけないので、そこは注意しておく必要があります。

オンライン英会話3社の講師選択画面を見てみましょう!

参考に、レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプの講師の紹介ページの画像一緒に見てみましょう。

まずレアジョブ英会話の講師の紹介ページです。

レアジョブ英会話 講師の紹介ページ
レアジョブ英会話 講師の紹介ページ

講師の年齢・性別・講師歴・専攻・自己紹介・音声・日本語レベルが載っていることがわかると思います。

受講者による評判・レビューのコメントはありませんでしたが、星の5段階評価はのっていました。

次は、DMM英会話の講師の紹介ページです。

DMM英会話 講師の紹介ページ
DMM英会話 講師の紹介ページ

講師の国籍・年齢・性別・講師歴・専門がわかる出身校・趣味・好きな英語から、初心者向けの先生かどうかの特徴がのっています。

また講師からの紹介メッセージ・動画・受講者の評価とコメントなど十分な情報がありました。

最後にネイティブキャンプの講師の紹介ページです。

ネイティブキャンプ 講師の紹介ページ
ネイティブキャンプ 講師の紹介ページ

講師の国籍・受講者による5つ星評価・担当した総レッスン回数・予約された回数などが、のっているのがわかりますね。

右の上には、予約する場合に必要なコイン数や、対応できる教材ものっています。

受講者による評判レビューのコメントについては、星評価の数字をクリックすると閲覧できました。

kumikokumiko

無料体験の際に、あなたが受講する予定の時間帯に空いている講師が十分にいるかチェックしておくといいでしょう!

レアジョブ英会話の無料体験はこちら
DMM英会話の無料体験はこちら
ネイティブキャンプの無料体験はこちら

4. 教材の数と種類

次は気になるレアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプの教材を、比較してみました!

以下は、各社で利用できる無料教材と有料教材の内容です。

オンライン英会話3社教材の比較表

オンライン英会話 教材の種類
レアジョブ英会話 【日常英会話コース(7種類:すべて無料)】
・実用英会話
・ウィークリーニュースアーティクル(毎週更新)
・デイリーニュースアーティクル(毎日更新)
・カンバセーション クエスチョン
・文法
・発音 ベーシックサウンド
・スターター
【ビジネス英会話コース(11種類:すべて無料)】
・実践ビジネス
・NHK 実践ビジネス英語 テキスト/音声
・ビジネスディスカッション
・ビジネスシチュエーション クエスチョン
※日常英会話コースの教材も合わせて利用可
【中高生コース(9種類:無料教材8・有料教材1)】
・Go for it(有料)
・英検二次試験模試面接
※日常英会話コースの教材も合わせて利用可
DMM英会話 25種類(すべて無料)
・デイリーニュース
・写真描写
・健康とライフスタイル
・旅行と文化
・ビジネス
・キッズ英語
・世界の文学
・文法
・発音
・語彙
・テーマ別会話
・ディスカッション
・スピーキングテスト
・IELTSスピーキング対策
・TOEICスピーキングリアル模試(韓国タラグォン社出版)
・TOEFL iBT スピーキング(韓国タラグォン社出版)
・英検対策(旺文社出版)
・公式ケンブリッジIELTSガイド(ケンブリッジ大学出版)
・エレメンタリーリーディングシリーズ(オックスフォード大学出版)
・Let’s Go(オックスフォード大学出版)
・Side by Side(ピアソン出版)
・シーン別 本当に使える 実践ビジネス英会話(ベレ出版)
・瞬間英作文(ベレ出版)
・Grammar in Use(ケンブリッジ大学出版)
・Speak Now (オックスフォード大学出版)
ネイティブキャンプ 33種類(無料教材31・有料教材2)
・はじめてのレッスン
・SIDE by SIDE
・カランメソッド
・ビジネスカラン
・カランキッズ
・スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース Daily教材
・スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース Daily教材
・英検二次試験対策(旺文社)
・TOEIC L & R TEST600点対策
・TOEIC L & R TEST800点対策
・スピーキングテスト対策 日常英会話
・文法
・イラストで学ぶ英文法(有料)
・トピックトーク
・スピーキング
・実践発音
・5分間単語クイズ
・旅行英会話
・世界一周旅行
・デイリーニュース
・ニュース
・5分間ディスカッション
・実践!仕事の英語
・イギリス英語発音
・ビジネス英会話
・NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING(有料)
・キッズ(はじめてのえいご)
・Let’s Go
・Let’s Go Phonics
・都道府県教材
・異文化コミュニケーション
・ゲームで英会話

種類や数で見ると、ネイティブキャンプの教材が一番多いことがわかると思います。

DMM英会話の教材は、オリジナル教材だけでなく市販の教材も無料で利用できることが特徴的です。

レアジョブ英会話のオリジナル教材については、「PCPPモデル」が取り入れられているため、一つひとつがしっかりした内容になっている印象です。

※PCPPとは、Presentation(提示)・Comprehension(理解) ・Practice(練習) ・Production(産出)の流れで学ぶ、第二言語習得理論研究において提唱されている学習モデル。

ちなみにレアジョブ英会話の教材は、日常英会話コース・ビジネス英会話コース・中高生コースによって、利用できる種類が異なりますので体験時に確認しておくとよいでしょう。

5. レッスンの受けやすさ

5つ目は、レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプのレッスンの受けやすさを比較してみたいと思います。

レッスンの受けやすさを比較したおもなポイントは、実際のオンラインレッスンのシステムが使いやすいかと、どんなヘルプ機能があるかです。

以下は、3社のレッスンシステムとヘルプ機能の内容になります。

オンライン英会話3社レッスンシステム比較表

オンライン英会話 レッスンシステムとヘルプ機能
レアジョブ英会話 Skype必要なしの独自レッスンシステム
困ったときのフレーズ機能つき
DMM英会話 Skype必要なしの独自レッスンシステム
ノート機能、辞書機能つき
テキストのハイライト共有可
ネイティブキャンプ Skype必要なしの独自レッスンシステム
メモ機能、お助けフレーズ、翻訳サービスつき
画面レイアウトの6タイプの切り替え

レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプで共通している点は、Skypeが不要の独自のレッスンシステムを導入していることです。

Skypeレッスンのだと、テキストは別ブラウザーで表示しないこともあります。

その場合、講師の画面とテキスト画面が重なって見にくかったり、地味にストレスになることも。

ここで比較している3社の独自レッスンシステムは、レッスン中のレイアウトが一つの画面におさまっているので、見やすくなっています。

ヘルプ機能については、ネイティブキャンプのレッスンシステムが充実している印象でした。

オンライン英会話3社のレッスン画面を見てみましょう!

ここから、3社のレッスン画面をヘルプ機能にもふれながら見てみたいと思います。

まずは、レアジョブ英会話のレッスンルームの画面です。

レアジョブ英会話 レッスン画面
レアジョブ英会話 レッスン画面

レイアウトの左側に、講師と受講者の画像、チャットボックスがあり、右側にテキストが表示されています。

ヘルプ機能の「チャットで使えるフレーズ」は、簡単な質問が講師にすぐできるようにワンクリックでチャットに引用できるので、英語初心者には安心です。

次にDMM英会話のレッスンルームの画面を見てみましょう。

DMM英会話 レッスン画面
DMM英会話 レッスン画面

レイアウトの左側にテキストが表示され、右側に講師と受講者の画像、チャットボックスがあります。

DMM英会話のおもなヘルプ機能としては、ノート機能、辞書機能、テキストのハイライトを共有できる機能があります。

ノート機能とは、講師と受講者がお互い同時に文章を入力したり編集したりできる機能です。

入力後に送信ボタンを押す必要がなく、余計な操作なしに文章を入力できるので便利。

レッスンでチェックしてもらいたい文章を貼り付けて、添削してもらうこともできるので、英文添削してもらう際にもピッタリの機能です。

辞書機能では、単語やフレーズの検索や意味調べが可能です。

検索結果は講師側にも表示されるため、わからない単語やフレーズを共有しながら効率よくレッスンを受講できるでしょう。

また、テキストにハイライトをつけて共有できる機能もあります。

レッスン中にテキストのどこを進めているか分からなくなっても、すぐに確認できるので迷ったときにも安心です。

最後にネイティティブキャンプのレッスンルームの画面です。

ネイティブキャンプ レッスン画面
ネイティブキャンプ レッスン画面

レイアウトの左側にテキストが表示され、右側に講師と受講者の画像、チャットボックス、一番右端にさまざまな機能があります。

ヘルプ機能としては、メモ機能、お助けフレーズ機能、チャットボックスの翻訳サービスがあります。

メモ機能は、レッスン中にちょっとメモや感想を残しておきたいなどに使える機能です。

保存したメモは、レッスンが終わったあとでもアカウントのレッスン履歴にあるメモページで確認や編集することもできるので、復習に役立つでしょう。

お助けフレーズ機能は、講師への簡単な質問をボタンひとつ押すだけで、チャットボックスに直接送信できます!

言いたいことがなかなか英語で出てこない英語初心者には、便利な機能です。

また、チャットボックスには翻訳サービスの機能もついています。

講師から送られてくる英文を日本語に翻訳してくれるため、お助けフレーズ機能とあわせて英語初心者には嬉しいサービスの機能です。※日本語から英文の翻訳は不可

ちなみにネイティブキャンプのレッスンルームのレイアウトについては、6パターンもあります。

カランメソッドなどレッスンの内容によって、受講しやすいレイアウトを選択できるのも助かるポイントの一つです。

kumikokumiko

オンラインレッスンが受けやすいかどうかを確認するためには、手っ取り早く体験レッスンで試してみるのが一番!まずは無料体験で試してもらえたらと思います!

レアジョブ英会話の無料体験はこちら
DMM英会話の無料体験はこちら
ネイティブキャンプの無料体験はこちら

6. 自主学習用サービス

6つ目のレアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプを比較する点は、あると助かる自主学習用サービスについてです。

英語力を効率よく身に付けるためには、オンラインの会話レッスンだけでなく、自学自習も重要になります。

オンライン英会話によっては自主学習用サービスもあわせて無料で利用できるところもあるので、チェックしておきたいポイント。

レアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプの自主学習用サービスについては、次の通りです。

オンライン英会話 自主学習用サービス
レアジョブ英会話 なし
DMM英会話 無料の英語学習アプリ「iKnow!」
ネイティブキャンプ 無料の自学自習ツール「読むコンテンツ/聞くコンテンツ」

残念ながらレアジョブ英会話は、自主学習用サービスは提供していません。

DMM英会話とネイティブキャンプでは無料で利用できる自主学習用サービスがあるので、以下で紹介していきたいと思います。

まずは、DMM英会話の英語学習アプリ「iKnow!」について。

DMM英会話の有料会員に申し込むと、通常なら月額1,510円かかるところが無料で利用できるサービスです。

DMM英会話の有料会員はiKnow!のアプリが無料
DMM英会話の有料会員はiKnow!のアプリが無料

この「iKnow!」は「パーソナライズ学習システム」という特許を取得しており、忘れかけた頃に復習しながら効率よく学習できるアプリです。

「iKnow!」の学習ツールとしては、次の4つがあります。

「iKnow!」の機能4つ

  • 単語とフレーズが学習できる「iKnow!」
  • 2択クイズでテンポよく学習できる「スピードクイズ」
  • 理解度を診断できる「自己診断」
  • 英文の書き取り(ディクテーション)ができる「Sentence Trainer」

「iKnow!」では単純に英単語やフレーズの意味を覚えていくのではなく、リスニングとライティングの問題を解くことでインプット・アウトプットを繰り返しながら学習していきます。

また記憶の定着度がアプリに管理されているので、きちんと覚えるまで定期的に同じ語彙やフレーズの問題がでてきます。

確実に語彙やフレーズが覚えられる仕組みになっているので、とても優秀なアプリだと言えるでしょう。

次は、ネイティブキャンプの自学自習ツール「読むコンテンツ/聞くコンテンツ」について。こちらもとてもよくできた質のよい学習サービスです。

スマホアプリで見る「読むコンテンツ」は以下のようにテキストの写真が並び、そこから好きな本を選ぶといった使い方です。

ネイティブキャンプ 読むコンテンツ
ネイティブキャンプ 読むコンテンツ

「読むコンテンツ」では、物語などいろいろな本を多読してリーディング力を鍛えるだけでなく、音声素材でリスニングとスピーキングもトレーニングできるようになっています。

一方の「聞くコンテンツ」では、英会話・ニュース・TOEICなど、さまざまなジャンルの教材が十分にそろっています。

おもに「聞くコンテンツ」ではパラレルリーディングやシャドーイングなどのトレーニングを通して、リスニング力とスピーキング力をしっかり鍛えられるでしょう。

DMM英会話、ネイティブキャンプのどちらの自主学習サービスもスマホで気軽に利用できるので、通勤通学などのちょっとしたすき間時間に勉強できるので便利ですよ!

7. 評判・口コミ

最後は、気になるレアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプの評判や口コミを比較して見てみましょう!

利用者の評判や口コミについては、「教えて!オンライン英会話」の独自で行ったアンケート調査によるものです。

レアジョブ英会話の利用者の評判・口コミ

女性1

以前Skypeを使ったオンライン英会話を受講していましたが、そこでは通信が安定しておらずレッスンが受けづらかったのです。しかしレアジョブには独自のブラウザがあり、更に通信も安定していてよかったです。また、5分前までレッスン予約が可能なので、空いた時間を有効活用できる点も良かったです。くわえて、テキスト内容も他と比べてしっかりとした内容だと思います。
(1か月以上6ヶ月未満 主婦)

男性1

これが初めての英会話スクール。レアジョブにはレベルが低くい初心者を対象にした講師がたくさんいたので、安心して受けられた。よい講師に当たると、教材の範囲を超えて、発音の確認やサマリーの作成など指導してくれることが多かった。
(1年以上3年未満 会社員)

DMM英会話の利用者の評判・口コミ

女性2

DMM英会話は、色々な国の講師と話すことができるのでその点は単純に楽しいです。学習面で考えても色々な国の人の発音を聞けるのは大きいと感じています。また、DMM英会話は教材の種類がとにかく多いのでその点も良いところです。
自分の英語レベルに合わせて教材を選べるので、あまり英語が得意では無かったのですが問題なく利用できています。(1か月以上6ヶ月未満 公務員)

男性2

英検やビジネス英語など教材のジャンルがたくさんあった。
ネイティブと話したいなら別料金プランになるが、私は特に気にしていなかったのでいろんな国の講師と話ができてよかった。フリートークもでき、講師からの振り返りのメッセージが授業後に来るので復習もしやすいと感じた。
(1年以上3年未満 会社員)

ネイティブキャンプの利用者の評判・口コミ

女性1

アプリで毎月スピーキング力を測るテストを受けられたり、日本人スタッフに英語の勉強方法について相談できたり、やる気をあげてくれるサポートがたくさんあるというところがよかったです。また、気が向いた時に予約もなしに受講できるところも魅力的なところだと思います。
(1か月以上6ヶ月未満 大学生)

男性1

講師の先生が親切で優しい方ばかりだった。好きなタイミングで受講できるので、思い立った時にすぐレッスンができる点が便利だった。
(1年以上3年未満 会社員)

このように、3社とも比較的満足度の高い口コミが多かったです。

一方で悪い評判と口コミについては、3社とも共通して「人気の講師の予約がとりずらい」「講師によって質の差があった」「通信状態があまりよくない講師もいた」というコメントがちらほら見受けられました。

どのオンライン英会話を選んでも、やはり人気の講師に生徒さんが集まりますし、講師一人ひとり対応の仕方が異なるという点は避けられません。

ですからオンライン英会話を始める際は、なるべく多くのお気に入りの講師をつくっておくことをおすすめします。

はじめから特定の講師にしぼらず、たくさんの講師のレッスンを受けてみて、できれば3~4人ほどはお気に入りの講師を見つけておきましょう。

【まとめ】まずはレアジョブ・DMM英会話・ネイティブキャンプの無料体験で比較してみよう

人気のオンライン英会話の「レアジョブ英会話」「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」を比較しながら紹介してきましたが、いかがでしたか?

3社ともそれぞれ特徴があり、料金プラン・教材・講師などのサービス内容も異なっていましたね。

どんな風にオンライン英会話を利用したいかや、オンライン英会話でなにを目的に勉強したいかは人それぞれで、どのオンライン英会話があっているかも人それぞれです。

なので、この記事で紹介したレアジョブ英会話・DMM英会話・ネイティブキャンプの情報をもとに、気になるところがあれば実際に無料体験で試してもらえたらと思います。

いくつかの無料体験を受けて比較すると、よりどこのオンライン英会話がいいか分かり選びやすくなるので、迷っている人はぜひ3社とも無料体験うけてみてくださいね!

レアジョブ英会話の無料体験はこちら
DMM英会話の無料体験はこちら
ネイティブキャンプの無料体験はこちら