カランメソッドとは?カランメソッドの効果やレッスンの流れを紹介

「海外出張が決まったので、急いで英会話を習得したい」
「海外留学に備えて、なるべく早く会話力を磨きたい」
「スキマ時間を活用して、英会話を習得できないかな?」

できるだけ短い期間で、英語が上手に話せるようになったら嬉しいですよね。

カランメソッドという学習方法で集中的に英会話の練習をすれば、短期間で英会話が習得できます。

英会話が初心者の方でも、数ヶ月だけ効率的に学習することで、圧倒的に英会話力を伸ばす事ができるのです。

またスキマ時間を利用して、毎日30分~60分を1年費やすだけでも、驚くほど英語をペラペラと話せるようになります。

私hanaminは実際にカランメソッドを5ヶ月で修了し、その効果を実感しました。

今回は、カランメソッドがどういった学習方法で、どのような学習効果が得られるのかを詳しく紹介します。

hanaminhanamin

記事の中でカランメソッドが受講できる英会話教室についても紹介しています。この記事を読んでカランメソッドにチャレンジしたいと思ったら、無料体験レッスンを受講してみてください!

目次

カランメソッドって何?具体的にどんな学習方法?

「英会話を習うならカランメソッドがいいって聞いたけど、具体的にどんな学習方法なの?」

このように、カランメソッドとは何なのか、よくわからない方もいるのではないでしょうか。

そこで、カランメソッドがどんな学習方法なのか、以下3つのポイントを中心にわかりやすく解説します。

カランメソッドとは?

  • 英語で英語を学ぶダイレクトメソッド(直接教授法)
  • 語彙力、文法、発音、リスニング力が同時に鍛えられる
  • 1~12のステージに分かれている

英語で英語を学ぶダイレクトメソッド(直接教授法)

あなたは、中学や高校で習った英語の授業を覚えていますか?

おそらく多くの学校では、日本人の先生が、英文法や単語の意味を日本語で解説したり、英文を1文ずつ日本語訳したりする授業だったと思います。

つまり「日本語で英語を学ぶ」スタイルですね。

対してカランメソッドのレッスンでは、英単語の意味や文法の解説を全て英語で行います。

この英語で英語を学ぶレッスンを、ダイレクトメソッド(直接教授法)と呼びます。

カランメソッドはこのダイレクトメソッドを用いることで、英語を日本語に訳すという過程を省くことができ、より自然な英語を早く身につけられるのです。

語彙、文法、発音、リスニングを同時に鍛えられる

カランメソッドは以下の理由から、スムーズな英会話に必要な能力である語彙、文法、発音、リスニングをバランス良く鍛えることができます。

  • 語彙
    新しく登場した単語、熟語について、講師が意味と使い方を教えてくれる
  • 文法
    たくさん話すうちに、正しい語順が自然と身につく
  • 発音
    発音が間違っているときには、講師が訂正してくれる
  • リスニング
    講師の早口の英語を聴くことで、耳が鍛えられる

カランメソッドは1~12のステージに分かれている

カランメソッドはステージ1~12に分かれていて、ステージが上がるごとに英文の難易度も上がっていきます。

各ステージのレベルは、以下の比較表を参考にしてください。

英語試験のレベル比較表
英語試験のレベル比較表

出典)ネイティブキャンプ

私の体感的には、ステージ4まではスムーズに進んだものの、ステージ5から急に難しくなった感覚があります。

ちなみにカランメソッドのテキストは全12冊あるのですが、これはステージごとにテキストが分かれているからです。

ここで、次のステージに進むまでの流れを紹介しましょう。

カランメソッドはステージを順番に進めていきます。1つのステージが終わると、そのステージの総復習を必ず行います。

さらに偶数ステージが終了したときには、一つ前のステージの復習も追加されるので、流れは以下の図のようなイメージです。

カランメソッド各ステージの進め方

この流れをステージ12まで繰り返します。

hanaminhanamin

このように何度も復習を取り入れることで、習った英語の定着を図るのです。

カランメソッドの学習効果6つ

「カランメソッドで学習することによって、具体的に英語力がどう変わるの?」

というのが気になるところではないでしょうか。カランメソッドの学習効果は主に6つあります。

カランメソッドの学習効果6つ

  1. 通常の4倍のスピードで英語が身につく
  2. 英語脳を鍛えられる
  3. 発音が良くなる
  4. リスニングの力がつけられる
  5. 正しい文法が身につく
  6. 単語のニュアンスが身につく

1. 通常の4倍のスピードで英語が身につく

カランメソッドは、「通常の4倍のスピードで英語が身につく学習法」と言われています。

カラン機構の公式サイトによると、この「4倍」については、ケンブリッジ英語検定試験(PET)合格レベルになるまでの学習時間が指標となっています。

ケンブリッジ英語検定試験を合格するレベルになるまで、他の学習方法では350時間必要とされているところ、カランメソッドなら80時間で到達できるというのです。

学習時間が4分の1になるので、4倍のスピードで英語が身につくというわけですね。

なので、カランメソッドは効率的に英語を学びたい方に最適な学習方法なのです。

参考)カラン機構

2. 英語脳を鍛えられる

英語脳とは、「英語を英語のまま理解する力」のことを言います。

あなたは英語を聴いてから理解するまでの間に、頭の中で日本語に訳していませんか?これは「日本語脳」です。

カランメソッドを受講する前の日本語脳

それに対して英語脳は、英語を訳さなくても意味が理解できる、いわゆるネイティブと同じ状態です。

カランメソッドを受講した後の英語脳

カランメソッドは、レッスンの際に日本語で考える時間を一切与えないことで、英語脳を鍛えられます。

3. 英語の発音が良くなる

「自分の発音が正しいかどうか、自信が持てない」という方も多いのではないでしょうか。

発音の練習は、第三者からフィードバックをもらわないと、うまく発音できているのか、練習の成果が出ているかがわかりません。

また英会話教室によっては、発音が間違っていたとしても、話が伝わればとくに注意をしないというところもあります。

せっかく英会話を身につけるなら、正しい発音を身につけたいですよね。

カランメソッドでは、発音に問題がある場合、講師がすぐに訂正してくれます。

そのため、正しい発音で英語が使えるようになるのです。

4. リスニングの力がつけられる

カランメソッドでは、講師があえて早口で英語を話します。

ハイスピードの英語に慣れることにより、リスニング力を磨くためです。

さらに、カランメソッドで使用する英語は、以下のように短縮形が用いられます。

短縮形の例

  • I will→I’ll
  • You would→You’d

このルールは、生徒が短縮形を使わないと講師に必ず訂正されるほど徹底しています。

ちなみに、ネイティブの英会話は短縮形を使うのが当たり前なので、短縮形を聞き取れるようになれば、リスニング力が大きく向上するでしょう。

5. 正しい文法が身につく

カランメソッドでは、発音と同様に文法のミスも講師が指摘してくれるため、正しい使い方で英語を習得できます。

また、カランメソッドは実際に声を出して何度も反復練習をします。

正しい語順でたくさん話すことで、自然と正しい英語を身につけられるのです。

文法は先生の解説を聞いたり、独学でも勉強できる分野ではあります。

ですがカランメソッドも合わせて行うことで、文法を意識しなくても、正しい文法でスラスラと英語が話せるようになるのです。

6. 単語のニュアンスが身につく

あなたは単語帳で単語を覚えるときに、「あれもこれも同じ意味だけど、何が違うの?」と疑問に思ったことはありませんか?

例えば “between” と “among” は、どちらも単語帳に「~の間」という意味が載っています。

「between は2つの間、またははっきりしたものの間」「among は3つ以上の間、またはあいまいなものの間」を表現するという細かい使い分け方は、ネットで検索するなどしないとわかりません。

ただ、調べても意味の違いがわかりにくいケースもありますし、1つ1つ調べるのも大変ですよね。

カランメソッドでは、意味は近いけどニュアンスの違いがある単語についてしっかりと解説してくれるため、単語の意味を深く理解することができます。

また解説も英語で行われるので、日本語の説明では伝わりにくい、細かいニュアンスの違いがわかるようになるのです。

カランメソッドの基本的なレッスンの流れ

「カランメソッドが効果的なのはわかったけど、レッスン内容がイメージできない」

という人もいるでしょう。短期間で英会話の力をつけられるとあって、レッスンがかなり厳しいのではないかと不安に思う人もいるようです。

そこでここでは、カランメソッドのレッスンがどのような流れで進むのかを詳しく解説します。

カランメソッドは1レッスン25分で、スピーキングとリーディングの2つのパートに分けられています。

※ ネイティブキャンプのカランメソッドのレッスン時間です。

レッスンの開始後と終了前は、“Hallo” や “Thank you” 程度でいいので、軽く挨拶しましょう。

スピーキングパート(レッスン開始~20分まで)

スピーキングパートでは、カランメソッドのテキストの内容に沿って、講師と生徒が会話を行います。

テキストは主に「キーワード」「質問」「回答」の3種類から構成。

キーワードとは、新しく登場した単語や熟語のことです。講師に続いて発音し、正しい発音ができているかをチェックします。

続いて、キーワードの意味や使い方などを講師が英語で説明します。この説明をしっかり理解できないと、この後の質問にうまく回答できません。

その後、「質問」を講師が2回読み上げ、それに対して生徒が「回答」を1回行います。

カランメソッドの基本的なやり方

回答が難しい時は、講師がサポートしてくれます。

以上の流れを20分間繰り返せば、スピーキングパートは終了です。

なお、スピーキングパート中にテキストを見ることは禁止されています。話すことに集中しましょう。

リーディングパート(20分~25分まで)

レッスン開始から20分経過すると、次はリーディングパートに進みます。

リーディングパートは生徒がテキストを読み続ける時間です。

講師は何も話さず、生徒の発音に問題がある場合のみ指摘します。

講師から「〇〇ページの〇〇という文章から読むように」と指示があるので、テキストの該当箇所を読んでいきます。

ここまでが、カランメソッドのレッスンの流れです。

hanaminhanamin

ちなみにわたしが受講したネイティブキャンプのカランメソッドは、テキストを画面に表示してくれるので、手元にテキストがなくてもカランメソッドのレッスンを受講できました!

カランメソッドの学習教材(テキスト)について

カランメソッドはレベルごとにテキストがあります。(全12ステージ)

カランメソッドのテキスト
カランメソッドのテキスト

これらカランメソッドのテキストについて、「テキストは必ず購入しなければならないの?」「テキストはどこで買えるの?」といった疑問を持っている方も多いと思います。

そこでここでは、カランメソッドのテキストについて、詳しく紹介します。

カランメソッドのテキストは購入した方がよい

テキストの購入についてのルールは、カランメソッドを受講する教室によって違います。

英会話教室でテキストの購入を求められたら、買うようにしてください。

中にはネイティブキャンプのように、テキストを購入しなくてもレッスンが受けられる英会話教室もあります。

しかし、いずれの教室でレッスンを受けるにしても、カランメソッドにおいてテキストは必須だと思います。

なぜかと言うと、カランメソッドは復習が大切で、テキストがないと復習ができないためです。

カランメソッドのレッスンは、初回1~5ページ、2回目は3~7ページ、3回目は5~9ページというように、前回進んだところの少し前からスタートします。(個人差があります)

名付けるなら、レッスンの前半は「復習ゾーン」、後半が「新規ゾーン」といった感じでしょうか。

事前にテキストで復習しておかないと、この「復習ゾーン」で回答に詰まって時間をかなり取られてしまい、「新規ゾーン」の時間が少なくなってしまうのです。

「新規ゾーン」の時間が少なくなると、ステージを終えるまでに多くのレッスン数が必要になります。

結果的に、テキストがないことによって増えた分のレッスン費用がテキスト代よりも高くつくと考えるため、私はテキストの購入を推奨します。

とは言っても、テキストを最初に12冊すべて揃える必要はありません。

とりあえず自分のステージのテキストだけ購入し、ステージが上がってから次のテキストを購入するとよいでしょう。

カランメソッドのテキストはどこで買える?

カランメソッドのテキストは、書店には売っていません。

なぜかと言うと、カランメソッド正式認定校の受講者しか買えないというルールがあるためです。

正式認定校とは、ネイティブキャンプQQEnglishといった、正式にカラン機構から承認を受けてカランメソッドを教育している機関のことです。

そのため、ネイティブキャンプなどの公式サイトから、テキストを注文する必要があります。(運が良ければメルカリ等、フリマサイトにもあるかもしれません。)

ネイティブキャンプ公式サイトからカランメソッドのテキストが購入できる
ネイティブキャンプ公式サイトからテキスト購入

ちなみに、カランメソッドのテキストは電子版と書籍版の2種類があります。それぞれの違いについては、以下の比較表を参考にしてください。

私は1冊ずつ買いたかったので、送料のかからない電子版にしました。

書籍版と電子版の違い

価格 メリット デメリット
書籍版 ネイティブキャンプ:1,800円
QQEnglish:1,800円
使い終わったら売れる 送料がかかるため、
まとめ買いしないと損
12冊あるので場所を取る
電子版 ネイティブキャンプ:1,600円
QQEnglish:1,760円
場所を取らない
一冊ずつ買っても送料ゼロ
使い終わっても売れない
アプリに不具合があると、読めなくなる
hanaminhanamin

電子版でも特に困ることはなかったので、私は電子版をおすすめしますが、書籍版の方が勉強をしやすいという方もいると思うので、勉強しやすい方を選ぶとよいでしょう。

カランメソッドを修了するのに何時間かかる?

hanaminがカランメソッドを修了するのにかかった時間と期間

カランメソッドのステージ12まで終えるのに、どれくらいの時間がかかるか気になりますよね。

元々の英語力や、復習の頻度で個人差が出るので一概には言えませんが、参考までに、私がネイティブキャンプでカランメソッドを受講した際の学習時間を紹介します。

私はステージ2からスタートして、修了まで約300レッスン=125時間ほどかかりました。

加えて、復習もレッスン時間と同じくらい行っていたので、総合的な学習時間は計250時間ほどです。

期間で言うと、用事のある日を除いて1日3回のペースでレッスンを受講し、5ヶ月弱です。

なので、1日1回レッスンを受ければ、1年程度で修了できると思います。

hanaminhanamin

ネイティブキャンプには「レベルチェックテスト」という制度があり、カランメソッドの初回レッスンで英語力をテストします。そして実力があれば途中のステージから始めることができます。私はこの制度でステージ2からスタートしました。
QQEnglishなどレベルチェックテストがない教室では全員ステージ1からスタートとなります。もしテストがない教育機関でカランメソッドを始めていたら、プラス10時間程度かかったと思います。

英語初心者には難しい?カランメソッドに向いている人

カランメソッドの英会話レッスンを検討しているけれど、「今の英語力に自信がない」「忍耐力がない」といった不安から、カランメソッドを続けていけるか不安な方もいるでしょう。

実際にカランメソッドを体験した私の意見は、少しの予備知識があれば、初心者でも子供でも受講していただけると思います。

ただ英語力と関係ない部分で、人によって向き不向きがあるとも感じます。

そこで、私がカランメソッドを受講した経験から、カランメソッドに向いている人について紹介しましょう。

カランメソッドのレッスンに向いている人の特徴3つ

カランメソッドは優れた教材ですが、人によって向き不向きがあります。

カランメソッドを受講してみて、私は次の3つに当てはまる方が向いていると思いました。

カランメソッドに向いている人

  1. 正しい英語で話せるようになりたい人
  2. 英語学習を習慣化できる人
  3. プラス思考の人

1. 正しい英語で話せるようになりたい人

カランメソッドでは、講師からの質問に対して、文で答えることを徹底しています。

たとえば、“What’s this?” に対して、単に “Apple.” と答えるのではなく、“It’s an apple.” と答えなければなりません。

もし “Apple.” と答えたら、講師に必ず訂正されます。

もちろん、実際の会話では “Apple.” だけでも伝わりますが、文で答える訓練をすることで、正しい英語を自然と身につけていくのです。

もしあなたが正しい英語の使い方を身につけたいのであれば、カランメソッドは最高のレッスンです。

一方、「英会話を楽しみたい」「気楽におしゃべりがしたい」「伝えたいことが伝わればOK」というのであれば、カランメソッドのレッスンが少し辛く感じるかもしれません。

気軽に英会話を楽しみたい人は、カランメソッド以外の英会話レッスンを検討するとよいでしょう。

2. 英語学習を習慣化できる人

カランメソッド修了までの道のりは長く、1日1レッスン受講しても、修了まで1年近くかかります。

カランメソッドのレッスンは、毎回何度も反復練習を繰り返すので、なかなかハードです。

さらに自分で復習する必要もあるため、一時の熱意だけでは続かない可能性があります。

私は実際にカランメソッドを受講して、英会話を長く続けるためには、レッスンを習慣化して、仕事や家事のようにライフスタイルの一部にすることが大切だと感じました。

できれば、毎日決まった時間にレッスンを受けるのがおすすめです。その生活を数週間続けられれば、習慣になります。

もし今までに何かを習慣化した経験がある方は、非常にカランメソッドに向いていると思います。

3. プラス思考の人

カランメソッドを受けていて心が折れやすいタイミングは、ステージが上がり、英文が難しくなったときです。

そんな時でも「なんとかなる」と前向きに考えられる人は、カランメソッドに向いていると思います。

ただ、個人的にはマイナス思考の人にも是非チャレンジしてほしいです。

テキストが急に難しくなると「自分にはこれ以上は無理かもしれない」と感じるかもしれませんが、それを何度も乗り越えることで自信がつくからです。

実際「無理かも」というのは思い過ごしで、最初は難しく思えた英文も、そのステージを終える頃にはペラペラに話せるようになっています。

英語初心者にもカランメソッドをおすすめする理由

カランメソッドは基礎レベルの英文からスタートするため、難易度としては英語初心者でも始めやすい内容になっています。

例えばステージ1は “What’s this?”→“It’s a pen.” レベルの英文から始まります。

最初から英文が難しすぎるということはありませんので、どなたにもおすすめです。

ちなみ、カラン機構の公式サイトからステージごとのサンプルページを見ることができるので、ぜひ見てみてください。(カランメソッドのサンプルページ

子供にもカランメソッドをおすすめする理由

「子供にもカランメソッドを受けさせたいけど、堅苦しくて続かなさそう」

という不安をお持ちの方もいるかもしれませんが、実は子供の英会話レッスンにもカランメソッドはおすすめです。

確かに文字だけのテキストであるカランメソッドは、子供には堅苦しく思えるかもしれません。

しかし、カランメソッドには通常の教材とは別に、イラストを使用してゲーム感覚で英語を覚えることができるカランキッズという教材があります。(こちらはステージ1~4まで)

ネイティブキャンプのカランキッズ
カランキッズ

また子供は頭が柔軟ですから、吸収もとても早いです。

子供のときからカランメソッドの英会話レッスンを始めれば、学校の英語の授業では補えないリスニングやスピーキングのスキルアップにとても役立つでしょう。

hanaminhanamin

レッスンの予約などの手続きは親御さんのサポートが必要かもしれませんが、レッスン自体は子供だけでも受けられますので、ぜひ検討してみてください。ネイティブキャンプのカランキッズを一度体験してから、受講を決めても良いと思います。

カランメソッドでつまずくポイントと対処法

私が実際にカランメソッドのレッスンを受講して、つまずきやすいなと思ったポイントは以下の2点です。

つまずくポイント

  1. 文法用語がわからず、説明が理解できない
  2. 知っている英語だが、聞き取れない

この2点について、対処法を紹介します。

1. 文法用語がわからず、説明が理解できない

カランメソッドでは、「進行形や完了形」「時制(過去・未来)」などの英文構造の解説や、品詞(動詞、形容詞、副詞、冠詞など)の解説があり、文法を最初から学び直すことができます。

ただ英文法の説明もすべて英語で行われるため、文法用語がわかっていないと、文法の説明が理解しにくいです。

これについては、文法用語を予習しておきたいところです。

以下の文法用語はよくレッスンで登場するので、事前に記憶しておくことを推奨します。

日本語 英語
主語 subject
形容詞 adjective
副詞 adverb
名詞 noun
代名詞 pronoun
動詞 verb
時制 tense
助動詞 auxiliary verb
受動態 passive voice
冠詞 article
前置詞 preposition
単数形 single
複数形 plural

2. 知っている英語だが、聞き取れない

カランメソッドのレッスンに限った話ではないのですが、英語は「連結のルール」を知っていないと、うまく聞き取れません。

例えば、“What are you doing?” は1単語ずつ読むと「ワットアーユードゥーイング」ですが、繋げると「ワラユドゥーイン」と発音します。

この連結のルールを知らずに「ワットアーユードゥーイング」で覚えている状態だと、ステージ1からほぼ言われたことがわからない状態になります。
その場合は、連結のルールを知るところから始めてください。

hanaminhanamin

「ENGLISH CLUB」といったサイトを活用して、解説を見ながらスピーチの真似を繰り返していたら、自然と連結のルールが身につきました!

自宅でカランメソッドが受講できるオンライン英会話

「カランメソッドを受けられる英会話教室がいくつかあって、決められない」

カランメソッドのレッスンを行っている英会話教室は複数あるため、どこで学ぶのが一番いいか迷うと思います。

そこでここからは、カランメソッドが受講できる、オンライン英会話スクールの選び方について紹介しましょう。

まず重要な点として、カランメソッドの正式認定校は日本に7校しかありません。

カランメソッド正規認定校(日本)

英会話スクール スリーアールイングリッシュ(神奈川)
α-ECO(愛知県)
いちむら英会話スクール(新潟県)
センターゲートイングリッシュ函館(北海道)
オンライン英会話 新お茶の間留学(旧ジオスオンライン英会話)
QQ English
ネイティブキャンプ

正式認定校とは、カランメソッドの教育法についてきちんとトレーニングを受けている英会話スクールのことです。

カランメソッドの売りである「4倍のスピードで話せるようになる効果」は、講師が正しい教育法を学んでいなければ得られません。

正式認定校以外のスクールでもまったく効果がないとは言い切れませんが、できれば正式認定校での受講をおすすめします。

正式認定校のうち、オンライン英会話なら全国どこにいてもレッスンが受講できるので、近くにスクールがない方はオンライン英会話を活用するとよいでしょう。

また、カランメソッドの正式認定校ではありませんが、カランメソッドの進化系「DMEメソッド」を取り扱っている、イングリッシュベルというオンライン英会話があります。

イングリッシュベルは、日本で初めてDMEメソッドを取り入れたスクールであり、カランメソッドよりも柔軟な内容でレッスンが受講できるので、より実践に近い英会話レッスンが受講できます。

オンライン英会話の特徴、料金を比較してみたので、スクール選びの参考にしてください。

正式認定校 特徴 カランレッスン
1回あたりの料金
無料体験レッスン
ネイティブキャンプ 他の教材のレッスンが受け放題 200円(半額キャンペーン時は100円)
※別途利用料が月額6480円
5回
QQ English 講師の質、通信環境 約349円(月30回プラン) 2回
新お茶の間留学 ブランド力 約962円(月12回プラン) 1回
イングリッシュベル × 独自のDMEメソッド 約402円(月40回プラン) 1回

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ公式サイトTOP

人気のオンライン英会話、ネイティブキャンプではカランメソッドのレッスンを受けることができます。

ネイティブキャンプの特徴は、カランメソッド以外の教材のレッスンが追加料金無しで受け放題なこと。

カランメソッドのレッスンは自由に会話を楽しむ時間がないので、カランメソッドで練習をして、その他のレッスンで英会話を楽しむのもよいでしょう。

また、息抜きとして別の教材でレッスンを受けるのも良いと思います。

ネイティブキャンプは無料体験の内容が充実しており、無料期間1週間+カランレッスン5回分のコインが貰えます。

無料期間はカランメソッド以外のレッスンが受講し放題なので、いろいろなレッスンを試してみてください。

ネイティブキャンプのポイント

  • 月額6,480円(会員の家族は1,980円)1週間無料体験あり
  • 月額に加えて、カランレッスン1回につき約200円(定期的に半額キャンペーンあり)
  • 無料レッスン5回(カランメソッド以外のレッスンは7日間受け放題)
  • カランメソッド以外のレッスンも受け放題

QQ English

QQEnglish公式サイトTOP

QQ Englishは、日本で初めてカランメソッドの正式認定校として認められたオンライン英会話です。

QQ Englishのカランメソッドは通常のカランメソッドと、カランメソッドビジネスの2つのコースがあり、目的に合わせて実用的な英語が習得できます。

※ 子供向け英会話QQキッズには「カラン for キッズ」としてキッズ向けのカランメソッドが受講できます。

QQ Englishのこだわりは、講師の質と安定した通信環境。

約1300人の講師全員が、英語指導の国際資格TESOLを取得しています。そんな中で、カランメソッドのトレーニングを受けた講師だけがカランメソッドのレッスンを担当しているのです。

また、フィリピン現地の会社にてレッスンが行われるため、高速ネット回線でインターネットの問題が少ないのも、嬉しいポイントです。

料金は月4回コース(月額2,680円)からあるので、「まずは無理なく週1回のレッスンから始めたい」という方にもおすすめです。

QQ Englishのポイント

  • 月額2,680円(レッスン月4回)~
  • 無料体験レッスン2回受講可能
  • 安い料金で気軽にカランメソッドを始められる

新・お茶の間留学(旧ジオスオンライン)

新・お茶の間留学

駅前留学NOVAが運営するオンライン英会話スクール、新・お茶の間留学もカランメソッドの正式認定校です。

新・お茶の間留学がネイティブキャンプやQQ ENGLISHと違う点は、カランメソッド専用のコースがあること。

月額7,860円(税込)でカランメソッドのレッスンが月8回受講できます。

正式認定校ですから、カランメソッドのアプリや公式会員ページが利用できるようになりますよ。

新・お茶の間留学のポイント

  • 月額7,860円(レッスン月8回)、11,550円(レッスン月12回)
  • 無料レッスン1回
  • 月謝制だから無理なく続けられる

イングリッシュベル

ENGLISH BELL TOP

イングリッシュベルはカランメソッドの正式認定校ではありませんが、独自の教材であるDMEメソッドを取り扱っているのが特徴です。

DMEメソッドの基本的な流れはカランメソッドと同じですが、大きな違いは「生徒側が講師に質問するパートがある」点です。

カランメソッドでは、生徒は常に回答する側なので肯定文か否定文の文しか練習できません。

一方DMEメソッドでは生徒が質問側にもなるので、疑問文も話すことになります。つまり、より実践に近い練習ができるというわけです。

他社でカランメソッドを一度体験してみて、そのあとイングリッシュベルのDMEメソッドを体験するといったように、両方とも体験してみるのも良いかもしれません。

料金はレッスン数によって選べるタイプです。カランメソッド以外のレッスンでも回数にカウントされるので、注意しましょう。

イングリッシュベルのポイント

  • 月額3,861円(レッスン月5回)~
  • 無料レッスン1回
  • カランメソッドの進化系、DMEメソッドが学べる

【まとめ】カランメソッドは英語初心者も子供も短期間で英語力をつけられる

カランメソッドの基本的なやり方や、カランメソッドの学習効果、カランメソッドを学べるオンライン英会話やその料金などについて紹介しました。

あとはあなたが一歩踏み出すだけです!

実際にネイティブキャンプのカランメソッドを修了した経験者として、カランメソッドは英語力アップに効果があると実感しています。

スピーキングのスキルだけでなく、語彙、文法、発音、リスニングもまとめて一気にレベルアップできるという点が、一般的な英会話レッスンや英語の授業とは異なる点だと思います。

最初はレッスンのスピードについていくだけでも大変かもしれませんが、やっていくうちにどんどん慣れていきますから、まずは3ヶ月継続していただきたいです。

中学英語を一度経験している方なら、英語初心者からでもはじめられるので、まずは一度無料体験をしてみてください!

執筆者:hanamin
hanaminの写真

コロナ禍で趣味の海外旅行ができなくなり、暇つぶしに英語学習を開始。学校の授業はいつも寝ていたが独学は性に合っていて、2020年6月~2021年6月でTOEIC370→895にアップ。
1から独学でも効率的に英語を習得できる方法を発信し、英語力を理由に昇格などを諦める人をなくしたい。