英会話初心者が独学で英語を話せるようになるには何から始めるべき?社会人のための英会話勉強法

「英語を話せるようになるには何から始めるべき?」
「社会人の英語初心者だけど、独学で英会話を習得できる?」

仕事で英会話スキルを求められたり、旅行をきっかけに英会話に興味が湧いたりして、社会人になってから本格的に英会話を学びたいと思った人も多いでしょう。

実は私もそのうちの一人。もともと英語が大好きで、大学でも英語英文学科を専攻しました。

社会人になってから11年間学校で英語を教えていたのですが……なんと「英語がうまく話せない」という致命的なコンプレックスを抱えていました。

ですが独学や語学留学を通して、今では日常英会話を無理なく話せるようになったのです!

この記事では大人になってから英会話を学んでも、十分間に合うことを実感した私だからこそお伝えできる学習ノウハウを、わかりやすくお伝えします!

英語教師の経験と知識を生かして、英会話初心者でも英語が話せるようになる勉強法を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。この記事を読むことで、英会話の勉強の始め方や英語力の伸ばし方がわかりますよ!

執筆者:Eriko
Eriko

日本で英語教員を11年間経験した後に、アメリカへ10ヶ月語学留学。授業初日に英語がうまく話せず、「どうやったら英語が話せるようになるか?」を徹底的に研究した結果、語学学校卒業時にはCEFR C2レベル相当のクラスに所属。初心者でも楽しく学習でき、流暢に英語が話せるようになるまでの方法などを伝授します!

目次

英会話の勉強の始め方!まずやるべき4つの準備

英会話の勉強をするための準備

「さぁ英語を勉強していくぞ!!」とやる気は満々だけど、何から始めていいか分からないという人が多いのではないでしょうか?

勉強を始めるために、まずは計画を立てていくことが大事です。計画を立てるときに取り入れたい4つの項目を紹介していきます。

英語を話せるようになって何をしたいか目的を明確にする

英会話学習の目的を明確にする

あなたが英語を話せるようになりたいと思ったきっかけは何ですか?

「海外旅行を楽しみたい」「仕事で海外出張がある」「英語を話す人と交流してみたい」などゴールは人それぞれですよね。

目的によって教材や英会話教室の選び方も違ってくるので、まずはゴール設定を明確にしましょう。

私の場合、海外旅行がきっかけでした。英語圏でなくてもホテルや観光地では英語を使う場面は非常に多いです。

「英語を流暢に話すことができれば、海外旅行がもっと楽しくなるのでは?」と思い、英語を勉強したいと思い始めました。

そして私は「英語を流暢に話せるようになって、海外旅行をもっと楽しむ!」という目標を、最初のゴールに設定しました。

「海外旅行が楽しめるレベル」という明確なゴールを設定することによって、勉強するべき内容が絞られて、勉強が進めやすかったです。

最終目標や、目標達成のためにやるべきことを図のように書き出してみると、とても分かりやすいです。

英会話学習の目的を明確にする

ErikoEriko

このようにゴールが見えていれば、英語の勉強方法や極めたいポイントも分かりやすい!まずは、自分が英語を勉強する目的を明確にしましょう。

勉強時間がどれくらい確保できるか確認する

英会話の習得において、継続することはとても大切です。たとえ短期集中の勉強であったとしても、その期間中は毎日勉強する必要があるでしょう。

そう考えたときに、ポイントになるのは勉強時間の確保。仕事・家事・育児と両立して勉強していくことが大事です。

今まで、「忙しいから毎日勉強する時間がない」と英語を諦めていた人も、心配する必要はありません。

まずは1日のスケジュール、1週間のスケジュールと向き合います。スケジュールの中から勉強できる時間を確保しましょう。

1日30分だけでも毎日勉強することがおすすめです。

寝る前にゲームをしていた時間を英語の勉強の時間にする、家事をできるだけ早く終わらせて英語を勉強するなど、毎日できるスケジュールにしましょう。

会社員Aさんの英会話学習スケジュール

子育て中Bさんの英会話学習スケジュール

私は以前、仕事の後に帰宅して1時間勉強するという学習スケジュールを組んでいました。

しかし、残業があると勉強する時間が確保できなかったり、仕事で疲れてしまって勉強に集中できないというデメリットも……。

そこで、私はスケジュールを見直すことにしました。毎日30分早く起きて勉強をする方が自分には向いていることが分かったのです。

ErikoEriko

自分に合った計画を立てることが、長く学習していくためのコツですよ!

英会話を学ぶための教材やアプリを選ぶ

英語学習の目標が決まり、スケジュールも確保できれば、学習に必要なアイテムを揃えていきます。

独学で英会話を学ぶときに必須になってくるので、自分に合ったものをしっかり選んでいきましょう。

教材やアプリの選び方

英会話の教材や参考書というと「日常英会話フレーズ100」とか「NHKラジオ英会話」、「英会話を身につける方法」といった本を思い浮かべるかもしれません。

もちろん、こういった本もよいのですが、その前に……。

かつて学校で習った英単語を覚えていますか?
英文法には自信がありますか?

英単語と英文法は英会話の基礎となる大切な分野です。

英単語や英文法の基礎が理解できていないと、英会話練習を始めるときに「英単語が出てこない」「英文法が分からず、語順がめちゃくちゃになってしまう」ということが起こりがちです。

ですから、英会話初心者の方で、英単語や英文法に自信がない方は英単語学習用に1冊、英文法用に1冊参考書を用意して復習からはじめましょう。

その他、独学でも勉強できるリスニングのテキストも用意しておくとよいです。

ちょっとしたスキマ時間を利用して、英会話スキルを身につけるなら、書籍ではなくアプリを使って勉強するのもおすすめ。

ゲーム感覚で勉強できるので、初心者でも楽しみながら英会話力を身につけられます。

以上のことを踏まえて、英会話初心者におすすめの参考書をリストアップしたので、教材選びの際に参考にしてくださいね。

総合的な学習におすすめの参考書

やりなおし英語習慣化ドリル

やりなおし英語習慣化ドリル

「やりなおし英語習慣化ドリル」は、タイトル通り、英語の勉強をやりなおしたい人へのアドバイスも満載の一冊です。

英語の勉強を習慣化することによって、英語の力を伸ばしていくための自信がつきます。

出版社 株式会社アルク
発行年 2019年
著者 西田 大
定価 1,650円(税込)
おすすめポイント ・1回30分、5種類のドリルを2週間続けることによって英語学習のサイクルをつくれる
・「文完成」「空所補充」「ディクテーション」「音読」「音声応答」の5種類を網羅
・飽きずに勉強できるよう、分量の調整やエッセイをつけるなど工夫がされている

「やりなおし英語習慣化ドリル」の詳細はこちら

A4一枚英語勉強法

A4一枚英語勉強法

「A4一枚英語勉強法」は、認知科学に基づいたフレームワークを使って実践的な英語を身につける方法を紹介しています。

「見るだけで英語がペラペラになる。」というキャッチフレーズがとても心強いですね。

ニック式英会話は、難しい説明がないのに、どんどん文章が頭に浮かんでくるようになるので、英会話初心者に大変おすすめです。

出版社 SBクリエイティブ
発行年 2021年
著者 ニック・ウィリアムソン
定価 1,650円(税込)
おすすめポイント ・文法用語の難しい説明がないので、深く考え込むことなく英語が勉強できる
・著者はYouTubeでも大人気のニック先生!

「A4一枚英語勉強法」の詳細はこちら

英単語学習におすすめの参考書

中学3年間の英単語がイラストで覚えられる本

中学3年間の英単語がイラストで覚えられる本

「中学3年間の英単語がイラストで覚えられる本」は、英単語を暗記しなければいけないと思っている人に、特におすすめしたい1冊。

英単語にイラストがついているので、頭の中で英単語のイメージが湧きやすく、抵抗感なく覚えられます。

出版社 KADOKAWA
発行年 2018年
著者 久保 聖一
定価 1,540円(税込)
おすすめポイント ・5種類の中学校の教科書に掲載された、厳選された805語が学べる
・イラストがあるので、初心者でも英単語の意味をイメージしやすい
・無料で音声ダウンロード可能

「中学3年間の英単語がイラストで覚えられる本」の詳細はこちら

中学校3年間の英単語が1ヵ月で1000語覚えられる本

中学校3年間の英単語が1ヵ月で1000語覚えられる本

「中学校3年間の英単語が1ヵ月で1000語覚えられる本」は、人気学習アプリ「スタディサプリ」で英語の講師として活躍している関先生の本です。

「高校時代にお世話になった」という人もいるかも知れませんね。この本は1日2時間の勉強で1ヶ月1000語の英単語を習得できる方法が書かれています。

英単語を覚えるときは、ある程度集中して一気に勉強することが大切。1か月という期間を決めて基礎固めをするのにピッタリですよ!

出版社 かんき出版
発行年 2020年
著者 関 正生
定価 1,320円(税込)
おすすめポイント ・1日2時間勉強すれば、1か月で基礎となる1000語が習得できる
・繰り返し勉強するためのモデルプランも掲載されている
・無料で音声ダウンロード可能

「中学校3年間の英単語が1ヵ月で1000語覚えられる本」の詳細はこちら

英文法学習におすすめの参考書

カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業

カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業

「世界一わかりやすい英文法の授業」は、学生のとき英文法の仕組みを理解しきれなかった人におすすめの1冊です。

丸暗記をするのではなく、しっかりと納得できるかたちで解説してくれるので、文法で挫折した経験がある人はこの本から学び直しをはじめるといいかもしれません。

英文法の疑問点が一気に解決できますよ。

出版社 KADOKAWA
発行年 2018年
著者 関 正生
定価 1,650円(税込)
おすすめポイント ・基礎となる文法項目の解説がとても分かりやすく、「なぜそうなるのか?」という疑問を解消できる。
・息抜きに読みたいコラムのページがとても勉強になる。

「カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業」の詳細はこちら

これでわかる中学英文法

これでわかる中学英文法

「分厚い参考書は苦手!」という方におすすめしたいのが、「これでわかる 中学英文法」です。

参考書と問題集が一体となったテキストで、解説を読んだあと、すぐに問題に取り組めます。

現役の中学生のためのテキストですが、丁寧な解説が分かりやすいので、英会話初心者の方の学び直しにも活躍する1冊です。

出版社 文英堂
発行年 2018年
著者 文英堂編集部
定価 1,430円(税込)
おすすめポイント ・解説→基礎問題→実力問題というステップを踏みながら学習できる。
・ポイントや得点アップのコツが分かりやすく書いてある。

「これでわかる 中学英文法」の詳細はこちら

リスニング強化におすすめの参考書

TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング 改訂版

TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング 改訂版

「TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング 改訂版」は、1日30分 × 3か月でプログラムが組まれているので、初心者にとって取り組みやすいテキストとなっています。

シャドーイングとは、英語の音声を聞いて、すぐに同じように声に出してマネをする勉強方法。単に音を聞き流すよりも、リスニング力アップに効果的なのです。

著者の谷口さんは、この本で紹介されている方法を実践し、TOEICのリスニングパート満点を達成。「タニケイ式シャドーイング」としてそのノウハウをこの1冊にまとめました。

英会話の勉強を始めて、「リスニングが苦手かも……」と感じたら、このタニケイ式シャドーイングを実践してみるとよいでしょう。

出版社 プチ・レトル株式会社
発行年 2021年
著者 谷口 恵子
定価 1,980円(税込)
おすすめポイント ・シャドーイングを繰り返して効果的にリスニング力UP
・1日30分×3か月というプログラムが初心者には取り組みやすいサイクル
・オフィス、電話、プレゼンなど様々なシーンに対応できて実践的。

「3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング 」の詳細はこちら

新ゼロからスタート英語リスニング

新ゼロからスタート英語リスニング

日常英会話のリスニング力を身に着けたいなら、「新ゼロからスタート 英語リスニング」がおすすめです。

単語レベルから聞き取り練習ができるので、まさに初心者向けのリスニング教材と言えます。

日本人が苦手とする英語の音を徹底攻略していきたい人には特におすすめ。苦手な音がスムーズに頭に入れば、リスニングも絶対楽しくなってきますよ。

出版社 Jリサーチ出版
発行年 2023年
著者 安河内 哲也
定価 1,760円(税込)
おすすめポイント 英語の発音の基礎となるそれぞれの音についても詳しく解説してある。
単語→フレーズ→文→会話と、少しずつステップアップ。
自己紹介や買い物など、生活の中で必要な場面での英語が満載

「新ゼロからスタート英語リスニング」の詳細はこちら

英会話初心者におすすめの英語学習アプリ

スマートフォンでも勉強できる英語学習用アプリが、種類がたくさんありとても便利です。

電車での移動中や、ちょっとした待ち時間にも勉強できるので、有効に使っていきたいですね。

Duolingo

Duolingo

世界中で285万人がDuolingoを使って英語を勉強しています。

Duolingoの特徴は、リーディング、リスニング、スピーキングがそれぞれ効率よく学べることです。

ゲーム感覚で問題を解いていくので、英語に苦手意識がある人でも勉強しやすいでしょう。

AI機能により、自分に合ったレベルやペースで英語を勉強できるため、初心者から上級者まで幅広く活用できます。

アプリ内の機能は完全無料なので、気軽に使えるのも嬉しいポイントですね。

※有料プランにすると広告の表示がなくなります。

アプリ名 Duolingo(デュオリンゴ)
運営会社 Duolingo, Inc.
対応端末 iPhone(iOS)
Android (Google Play)
料金 基本無料
Suoer Duolingo 月額$6.99(広告の表示をなくしたい人向け。基本的には無料のままで使えます。)
おすすめポイント 楽しいビジュアル、操作方法が簡単、苦手問題の繰り返し出題、ログインボーナスあり

Duolingo の詳細はこちら

SNSやYouTubeでリスニング力の強化

SNSには英語初心者のためのアカウントや、英会話に役立つアカウントがたくさんあります。

Instagramには1分以内にまとめられた投稿が多く、隙間時間でも見やすくて便利です。ブックマークや保存機能を使えば、何度でも繰り返し見ることができます。

動画を見ながら楽しんで英語を勉強するのも大切なことです。

Instagramおすすめ英会話アカウント

アカウント タイトル おすすめしたい理由
english_native_ ネイティブ30秒英会話 ・30秒でネイティブが使うフレーズを学べる
・字幕付きと字幕なしの動画がある
・生活に必要なフレーズが満載
eikaiwa_masaki マサキ役に立つ英会話 ・コンパクトにまとめてあり、見やすい
・例文を使って自分の文章に変換できる
aitem_gram 笑って学べるAitem ・日本語での解説付き
・アメリカや日本の文化の違いを知りながら英語が勉強できる

Instagramのほかに、YouTubeなどの動画投稿サイトもとても便利です。

初めのうちは、字幕付きで速度調整もしながら見ると良いでしょう。コンテンツ量が豊富なので、自分の好きなテーマを選べば楽しみながら視聴できます。

YouTubeおすすめ英会話アカウント

アカウント タイトル おすすめしたい理由
@mochantv mochantv英会話 ・英語初心者向け
・5分〜10分でリスニングやスピーキングを繰り返し練習できる
@cyoshida1231 バイリンガル英会話 ・アメリカでのリアルな生活の中で使う英会話が紹介されている
・旅行でも使えるフレーズが満載
@TEDx TEDx Talks ・様々な分野の著名人のプレゼンテーションが聞けて、社会勉強になる
・5分以下のプレゼンテーションもあり、初心者でも聞きやすい
・19万本もの動画から好きなジャンルが選べる

中学英語の知識を勉強しておく

中学英語を身につけることで、英語で簡単なコミュニケーションがとれますし、応用表現を身につける際はよりスムーズに身につけられるといったメリットがあります。

1. 英語で簡単なコミュニケーションが取れるようになる

まず、中学英語を理解していれば、英語を使って簡単なコミュニケーションが取れるようになります。

英語を使った簡単なコミュニケーション

  • 初めて会う人に自己紹介する
  • 買い物に行く
  • 飲食店で食べたいものを注文する
  • 「誰が?」「何を?」「いつ?」「どこで?」「どのように?」「なぜ?」を使いこなす

これらは全て、中学英語の内容を中心に会話を成立させることができます。

中学英語をマスターすれば、海外で生活しても困らない最小限の英会話スキルが身につくと言えるのです。

2. 外国人講師との英会話レッスンでやりとりがスムーズになる

英会話を身につけるため、外国人講師に学べる英会話レッスンを検討している人もいるかもしれません。

英会話初心者の人は、いきなり英会話レッスンを受講するよりも、中学英語の復習をある程度済ませてから受講することをおすすめします。

というのも、英単語も英文法も何も分からない状態だと、英会話レッスンでのやりとりがうまくいきません。

レッスン時間はすべて英語でやりとりするため、ウォーミングアップで行われる最初の簡単な会話ですらスムーズに行えない可能性があります。

英語の知識がある人でも、いざ英会話となると思うように言葉が出ないことは多々あります。ですから中学英語レベルの単語や文法をしっかりと身につけて、実践にチャレンジするとよいでしょう。

ErikoEriko

「もう一度言ってもらえますか?」「分かりません」など、よく使うフレーズについてはまるごと覚えておくと、より充実した英会話レッスンになりますよ。

3. レベルアップを目指すとき応用表現にも対応しやすくなる

応用編や難易度の高い英文を勉強するときも、中学英語で学んだ内容が基礎となります。

基礎部分をしっかり固めることによって、応用表現もスムーズに勉強できるので、中学英語の内容はどのレベルを目指す人にも必須です。

「大学の入試以来、英語にまったく触れてこなかった」という人は、英会話の勉強を中学英語の学び直しからはじめてみてはいかがでしょうか。

中学英語の学び直しにおすすめの教材をいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてください!

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

中学英語をひとつひとつわかりやすく。

「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」はタイトル通り、中学英語がマスターできる本です。基礎練習問題から復習テストまであり、理解度をしっかり確認できますよ。

また、口コミでも非常にわかりやすいと評判で、中学英語の学び直し教材としては定番の1冊といえます。

出版社 Gakken
発行年 2011年
監修 山田暢彦
定価 2,530円(税込)
おすすめポイント ・英語だけでなく、他教科の参考書も大人気の「ひとつひとつわかりやすく。」シリーズ
・イラストつきの解説がとても分かりやすい
・CDも2枚ついているので、リスニングも含めて総合的に中学英語を学べる。

「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」の詳細はこちら

改訂版 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

中学3年間の英語が1冊でしっかり分かる本

「改訂版 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本」は、英語が苦手な人でもスムーズに理解できるよう、スムーズに理解するために、学ぶ順序にもこだわった1冊です。

シンプルで分かりやすい解説なので、初心者でも安心して学習できると思います。

音声ダウンロードも活用でき、聞く・読む・話す・書くという4技能を身につけるためのアドバイスが満載です。

出版社 かんき出版
発行年 2020年
著者 濱崎 潤之輔
定価 1,320円(税込)
おすすめポイント ・必要最低限の中学英語をシンプルに学べる
・学生時代、英語が苦手だった人におすすめ

「中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本」の詳細はこちら

ゼロから始める!大人のための中学英語

ゼロから始める!大人のための中学英語

「ゼロから始める!大人のための中学英語」の特徴は、なんといってもオールカラーで見やすいことです。

見開き1ページで1項目が完結するので、短時間で集中して勉強できるのもおすすめポイント。

3回の復習テスト付きなので、理解度もしっかり確認できますよ!「ゼロから始める」という言葉が心強いですね。

出版社 高橋書店
発行年 2013年
著者 石崎 秀穂
定価 1,100円(税込)
おすすめポイント ・中学生のときに英語が嫌いだったという人には特におすすめ
・解説がとても丁寧で、眺めているだけでも英語のルールが分かる

「ゼロから始める!大人のための中学英語」の詳細はこちら

ErikoEriko

「早く英語ができるようになりたい。」という気持ちもあり、応用編からスタートしたい人もいるかもしれませんが、中学英語が理解できているかが大きなポイントとなります。まずは中学英語の復習や確認をしていきましょう。

英会話初心者が独学で英語を話せるようになるための勉強法

英会話スクールに定期的に通って勉強するためには、時間もお金も必要になってきます。

「英語は話せるようになりたいけど、続けられるかわからないし、最初は独学で始めたい」という人も多いのではないでしょうか。

勉強方法のコツさえ掴めば、独学でも英会話の勉強を始められます。

大人になってからの英語学習スタートや、独学でも英語が話せるようになるポイントを紹介していきます。

基本的な英単語や英文法を学ぶ

英会話の力を身につけていくにあたり、英語の基盤となる英単語の勉強は欠かせません。

「学生のとき、英単語を覚えるのが苦手だったんだよね……。」と英単語学習を避けようとする人もいるのではないでしょうか。

英会話習得を目的とした英単語学習では、受験英語学習のように1日何十個も詰め込み式で勉強する必要はありません。

英単語を一度にたくさん覚えるのではなく、1日5つの英単語を確実に覚えるようにしてみましょう。

教材は何でもかまいません。お気に入りの単語帳やスマホアプリでもよいでしょう。通勤時や休憩時のスキマ時間を活用して、その日覚えると決めた単語5つをしっかりと覚えます。

単語を覚えるときは、単語の意味だけを覚えるのではなく、活用方法まで覚えるようにしましょう。

以下のように、「単語の意味を覚える」「基本的な使い方を知る」「実際に使ってみる」の3ステップで覚えるとよいです。

英単語の効果的な覚え方・勉強の流れ

英文法についても、同じプロセスで覚えることができます。

英文法の効果的な覚え方・勉強の流れ

このように段階を踏むことによって、確実に身に付け、応用まで発展させることができます。

STEP3は、実際にネイティブスピーカーと会話することをイメージしてください。ネイティブスピーカーとの会話の準備と思って、STEP1とSTEP2に取り組みましょう。

インプットからアウトプットまでの一連を身につけることで、覚えた英単語や英文法を使って会話ができます。

ErikoEriko

私自身の経験上、STEP1の段階では、「本当に覚えられているかな?実際に会話で使えるかな?」という不安もありましたが、STEP2からSTEP3に進むにつれて、不安が自信に変わっていきましたよ。

リスニングやスピーキングは繰り返し練習する

何度聞いても英語が聞き取れないと困っている人も多いのではないでしょうか?

英語と日本語は、全く異なる発音が多いです。「英語が全然聞き取れない」「ネイティブのように英語が発音できない」と思うこともあるでしょう。

実はリスニング力を鍛えようと、英語をひたすら聞くだけでは、効率よくリスニング力を鍛えることはできません。リスニング力を鍛えるには、同時にスピーキング力を鍛えることが大切です。

英語を正しい発音で話すためには、正しい発音を聞き取る必要があります。「聞く→話す」を繰り返すことでリスニング力とスピーキング力がつくということです。

リスニング力とスピーキング力をつけるサイクル

効果的な練習方法として、まずは基礎となる英単語の発音やアクセントをたくさん聞き、声に出して発音します。

参考書にはCDがついているものも多いので、音を聞きながら、正しい発音を身につけることが大切です。

基礎が固まってきたら、英文を聞き取り、シャドーイング(聞き取った内容を発話する)を繰り返し練習すると良いでしょう。初めは、5語程度で成り立つ短い英文がおすすめです。

一度聞いて発音するだけでは、なかなか覚えることはできません。5回〜10回は「聞く→発音する」を繰り返し、頭で覚えるよりも、身体に染み込ませるイメージで練習します。

ErikoEriko

私は発音が苦手だったので、リスニングとスピーキングの練習を避けていました。英単語や英文法をマスターしたのに、うまく発音できず、相手に伝わらなかったという失敗経験です。リスニングもスピーキングを繰り返し練習することで、改善できたので、コツコツと練習をしていきましょう。

オンライン英会話や対面レッスンで実践練習の経験を積む

英単語や英文法、リスニングやスピーキングの基礎が固まり始めたら、次のステップに進みましょう。

英語で会話をする練習として、オンライン英会話や対面レッスンで実践練習を始めてみてください。

日本の英会話教室やオンライン英会話は、日本人の生徒に慣れた講師ばかりですから、あなたのレベルに合わせてレッスンを進めてくれるでしょう。

とくにオンライン英会話なら自宅で受講でき、通学の手間や時間が節約できるので、忙しい社会人や主婦でも利用しやすいです。

自分の生活スタイルに合わせてレッスンを受けることができ、対面レッスンに比べると比較的料金が安い点も人気の理由です。

日常英会話や旅行先での英会話を習得したい人にとっては、手軽に受講できるオンライン英会話でレッスン数をこなしていくことが、ゴールへの近道とも言えます。

ErikoEriko

初心者におすすめのオンライン英会話を別記事で紹介しているので、こちらもぜひチェックしてくださいね。

生活の中で英語に触れる機会を増やしていく

日常生活に英語を取り入れる方法

参考書や英会話レッスンで勉強する時間の他にも、英語に触れる時間が増えれば増えるほど、英語をどんどん習得できます。

日常的に行っている行動も、英語でできることがたくさんあります。

日常生活に英語を取り入れる方法

  • 通勤中にTED TALKSや英語のラジオ番組などを聞く

    隙間時間を利用して、英語を積極的に聞きましょう。通勤中や買い物に行く時間、英語のラジオやリスニング教材をスマホから流せば、貴重な勉強時間になります。

  • 英語で日記を書く

    短文でも良いので、その日にあった出来事や感じたことを英語で日記を書きます。日常の様子を表す英単語や英文法も学べるので、おすすめです。

  • 洋画の字幕を英語にする

    洋画を見るときに字幕を英語にすれば、映画を見ながら英語を勉強できます。初めはワンシーンだけでも良いので、英語字幕を見ながら洋画を見てみましょう。

  • SNSを英語で投稿する

    SNSに写真や動画を英語で投稿すれば、英語の勉強だけでなく、海外にいる人ともSNSで交流できるチャンスです。ファッションやグルメなどの情報共有を楽しみながら、英語が勉強できますね。

英語を勉強するという意識はとても大事ですが、生活の一部や趣味に英語を取り入れることで、時間も有効に活用でき、英語の力もついていきます。

英語が話せるようになるためにやってはいけないこと

英語を勉強しているのに、もし思うように上達しなければ、勉強方法の見直しが必要かもしれません。

英語の勉強方法でよくある失敗や、やってはいけないことをまとめたので、英語力が伸びなくなったら、当てはまる要素はないかチェックしましょう。

また、これから勉強を始める人にも大切な内容なので、是非参考にしてください。

無理な学習計画を立てる

「仕事の前後で、毎日5時間勉強する!」「家事の前後や合間に毎日5時間勉強する!」という無理な学習計画はおすすめしません。

英語コーチングサービスを使って、学習管理を任せている人でも、1日3時間が目安です。学習習慣がついていない人が、いきなり独学で3時間勉強するのはかなり大変です。

TOEIC試験や昇進試験のために短期集中で学習する必要がある人は、少々ハードな学習計画が必要かもしれませんが、そうでない人は1日30分でも良いので、無理なく毎日続けられる学習計画を立てましょう。

恥ずかしながら、私も「勉強するぞ!」とやる気はあったものの、フルタイムで働いた後、1時間勉強するだけでも最初は疲れてしまい、途中で集中力が切れてしまいました。

集中できないまま勉強をしていると、内容も頭に入らず、充実感や達成感を得ることもできません。

短時間の英語の勉強に慣れてきたら、驚いたことにあっという間に1時間の勉強時間が過ぎるようになりました。

少ない時間でも良いので集中して勉強できるようになれば、内容もどんどん頭に入っていき、充実感もあり、「明日も頑張ろう」と思えるようになります。

慣れてきたら少しずつ学習時間を増やしていき、生活習慣に取り入れていきましょう。

ちなみに週に1回週末だけ勉強する、というのもあまりおすすめしません。英語だけに限らず、語学学習は継続が大切です。

うまく日常生活に取り入れつつ、継続した勉強ができるように学習計画をたてましょう。

また、集中しやすい環境は人それぞれ異なります。ポイントとして、自分にあった時間帯や学習場所の設定も大切です。

英語を勉強する時間と場所の設定(会社員Aさんの場合)

仕事に行く前にカフェで1時間勉強するでもよいですし、子供が寝静まった午後10時から寝るまでの時間に落ち着いて勉強するのもよいでしょう。

自分にあった学習環境を見つけ、快適に勉強できるようになれば、継続して勉強しやすくなります。

参考書をたくさん買って結局やらない

学習初期の頃はやる気もありますから、「これは分かりやすそう」「これは口コミがよかったから買っておこう」と、ついたくさんテキストを購入しがちです。

しかし、いざ参考書を使ってみると「意外と分かりにくい」「たくさん購入しすぎてどれから始めればいいか分からなくなった」という事態に陥る人がよくいます。

英会話初心者で、これから参考書を買う人は、まず学習目的を明確にして、必要な勉強内容を明確にしてから購入しましょう。
最初は単語帳1冊からでもかまいません。学習習慣に余裕が出てきたら、追加購入していけば無駄なく教材が買えます。

それでも参考書選びに困ったら、この記事で紹介した参考書をまず手にとってみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介した参考書は、どれも初心者向けなので、英語の学び直しをする方にも最適な参考書ばかりです。

また、英語コーチングサービスを利用すると、学習プランの提案と一緒にあなたに必要な教材を指定してくれるので、教材の心配をすることなく勉強に集中できます。

とくに短期集中で英語を学ぶなら、コーチングを利用して学習の進め方や教材を提案してもらうことをおすすめします。

声に出して練習をしない

英単語や英文法、リスニングは参考書やアプリを使って、独学で勉強できます。ですが実際に英語でコミュニケーションができるかどうかは、英会話を実践してみないと分かりません。

自分では正しいと思っていた発音が、ネイティブスピーカーに通じない可能性もあります。私の場合は苦手な発音練習を避けてしまっていたので、発音が間違っていて、伝わりませんでした。

ですから、英会話を身につけるために声に出して練習することはとても大切だと実感しています。

まずはリスニング教材で音声を聞き、英単語や文章のシャドーイングをおこないましょう。これなら、独学でも十分練習できます。

シャドーイングで口が英語に慣れてきたら、ネイティブスピーカーと会話をする機会を作りましょう。

週に1回程度、定期的にネイティブスピーカーと会話ができるといいですね。オンライン英会話を利用したり、地域やオンライン上での交流活動も良いと思います。

ErikoEriko

はじめはうまく発音できなくて、自信をなくしてしまうかもしれません。ですが、実践練習なしに英会話のスキルアップはなかなか難しいです。(私も体験済みです。)実践を繰り返して英語が伝わるようになれば、自信が持てるようになるので、心配はいりませんよ!

「はずかしい」「自信がない」という理由で実践練習をやらない

「英語で話す自信がない」「英語で話すのが恥ずかしい」

こういった理由で、最初はなんとか独学で英会話スキルをアップさせたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

多くの人にとって、英単語や英文法の知識が少ないときに、英語だけで会話をするのは難しいです。ある程度インプットをした上で、英会話の実践練習をスタートすることが効果的です。

するとここで、「いつから英会話の練習をスタートしたらいいのか?」ということが疑問になってくると思います。

英会話の実践練習は、中学英語の学び直しが終わったあたりから少しずつ取り入れていきましょう。

実践の取り入れ方は様々で、ネイティブスピーカーの友達を作ったり、交流イベントに参加する方法もあります。

気軽に英会話の実践をするなら、オンライン英会話もおすすめです。

発音に自信がなくて、英語で話すのをためらう人もいるかもしれませんが、最初からうまく発音できる人はいません。特に大人になってからネイティブ級の発音を身につけるには、相当な練習が必要です。

いざ実践練習になると、発音は合っているのか、相手に伝わっているか不安になるのはみなさん同じ気持ちです。

しかし、実践練習を繰り返せば、上達を確実に感じられるでしょう。すると自信につながって、「もっと英語が喋れるようになりたい!」と、さらにモチベーションが上がります。

英会話の勉強をすぐにやめてしまう

「勉強を継続するのって学生の時から苦手」という人もいますよね。私もそのひとりです。

しかし、英語を始めとする語学学習を3日で全て習得する人はいません。スケジュールが確保できなかったり、難しい単元に入ると、勉強から逃げたくなりがちです。

内容が難しくて、勉強する手が止まりそうになった時は、文法の仕組みを丁寧に理解したり、リスニング教材の速度を落としてもOK。

無理やり頭に詰め込もうとするのではなく、少し休憩を入れながら、時間をかけて丁寧に取り組みましょう。

英会話の勉強を継続するためのモチベーションを維持する方法

英語を勉強していて、「今日は英語を勉強したくないな〜」という日は必ずと言ってもいいほどやってきます。

1日だけなら休息日としてOKですが、やる気がない日が続くのは危険です。モチベーションをUPさせる方法をご紹介しますので、ぜひ取り入れてみてください。

日々の学習記録をつけてSNSでシェアする

日々の学習時間や学習内容を記録して、SNSでシェアするとメリットがたくさんあります。

メリットの1つ目は、学習記録をつけることによって、自分がどれくらい勉強してきたかを確認できることです。

モチベーションが下がりそうになった時は、学習記録を見返して、「ここまでやってきたんだから、少し休憩してでもまた頑張ろう!」と、自分を奮い立たせることができます。

また、学習記録をSNSでシェアすれば同じように英語を勉強している人と、SNS上で励まし合いながら楽しく勉強できるでしょう。

記録する方法はノートや手帳に手書きで記録する、パソコンからエクセル等で記録する、日記アプリを使って記録する方法などいろいろあります。

最近の英語学習系のアプリは、学習機能に加えて自動で学習時間や学習内容を記録してくれるものもあるので、ぜひ活用したいですね。

ノートやアプリで記録をつけるのが面倒なら、SNSに学習箇所や学習時間等を記入して発信すれば、学習記録ツール代わりに使えますよ!

英語ができるようになると実現する未来を想像する

英語が話せるようになったら、やりたいことがたくさんありますよね。

私は留学してすぐの頃、ディスカッションのクラスで何も話せず落ち込みましたが、「3か月以内に、自分の意見をすらすらと言えるようになるんだ!」と心に決めて英語の勉強をしていました。

その間にしていたことは、英語の勉強と並行して、どのような姿になりたいかを毎日イメージすることでした。

英語が話せる自分を想像する

「仕事で英語でのミーティングに参加したい」「海外旅行で英語を話していろいろなアクティビティに参加したい」「吹き替え版を使わずに洋画や海外ドラマを見たい」など、具体的な未来像を日々イメージしながら学習しましょう。

TOEIC®やテストの点数が思ったように伸びなくてもへこまない

英語の実力や成長度を測るために、TOEIC®や英検®に挑戦する人もたくさんいると思います。

定期的に挑戦し、スコアが右肩上がりになっていくのは理想ですが、なかなかうまくいかないのが現実。

初心者のスタートから中級レベルを目指すときは、吸収することも多くスコアは伸びやすいかもしれません。しかし、上級レベルを目指すときに語彙が一気に難しくなり、会話の話題が専門的になってきます。

すぐに結果がスコアに反映されなくても落ち込まず、間違った部分や苦手な箇所を受け入れ、コツコツ勉強していきましょう。

オンライン英会話等を活用して外国人と実践練習をする

基礎となる英単語や熟語、リスニングの力が少しずつついてきたら、実際に外国人と話しながら勉強する実践練習を取り入れていきます。

実際にネイティブスピーカーや英会話レッスンの外国人講師と英語で話すのは緊張するという人も、基礎をしっかり勉強していれば大丈夫です。最初はドキドキするかもしれませんが、気分転換にもなり楽しさも感じられるでしょう。

通いやすい場所に英会話教室があり、時間も確保できれば対面での英会話に通えますが、忙しさやスケジュール上の問題で定期的に通えない人もいますよね。

そんなときはどこにいても英会話が練習できるオンライン英会話を始めてみませんか?数あるオンライン英会話の中から、私がおすすめしたい3社を紹介したいと思います。

気になるオンライン英会話があれば、無料体験で実際にレッスンを受けてみると良いでしょう。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ公式サイトTOP

1レッスン25分という設定になっているネイティブキャンプは、初心者や忙しい人にとても受講しやすいオンライン英会話です。

5分や10分だけ受講することも可能なので、いきなり25分話せるか心配な人や、スキマ時間を利用していつでもレッスンを受けたい人にはとても便利です。

またネイティブキャンプの魅力といえば、なんと言っても1日の受講レッスン数に制限がないこと。

たとえば平日は忙しくて毎日レッスンを受けるのは難しいから、週末に2~3レッスンまとめて受講することもできます。

ErikoEriko

「回数無制限」ってすごく利用しやすいんですよね。「1日1回毎日レッスン」のコースだと、仕事で受講できなかった日はなんだか受講料を損した気持ちになります。ネイティブキャンプは7日間も無料体験が受けられるので、じっくり試せるのも嬉しいポイントです!

ネイティブキャンプの基本情報

主なコース 「初心者コース」、「TOEIC®L&R TEST対策コース」など幅広いコースが選択可能
1レッスンの時間 25分
受講できる時間帯 24時間受講可能
レッスン予約の要・不要 予約不要
講師 ネイティブスピーカーをはじめ、日本人含む世界130ヵ国以上の先生たち
料金プラン ・プレミアムプラン 月額6,480円(税込)
・ファミリープラン 月額1,980円(税込)
※ネイティブ受け放題オプション 月額9,800円(税込)あり
おすすめポイント ・カランメソッド正式提携校
・チャットやレッスンで勉強方法などについての日本人カウンセラーとのカウンセリングあり

※ 料金はすべて税込みです。

ネイティブキャンプのキャンペーン!

ネイティブキャンププレミアムプラン(6,480円)に新規登録した方に、Amazonギフト券5,000円分をプレゼント!期間限定の特別企画となっているので、この機会をお見逃しなく!

キャンペーン期間:10月31日(火)まで

対象:キャンペーン期間中に新規登録、無料トライアル終了後プレミアムプランに移行された方

QQ English

QQEnglish公式サイトTOP

QQ Englishはフィリピンのセブ島に拠点を置いた、大手オンライン英会話です。現地に校舎や寮があり、セブ島留学の受け入れも行っています。

QQ Englishのカリキュラムの中には、通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている「カランメソッド」で学べるものもあります。

また、レッスン開始時間の5分前まで予約可能なので、他のスケジュールを優先してレッスン時間を決めることが可能。

レッスンで学んだ英単語やフレーズをクイズ形式でチェックできるので、復習までできるのが嬉しいですね。

レッスンの回数を選んで受講できるので、スケジュールに合わせて無駄なく料金プランを選びたい人におすすめです。

ErikoEriko

カランメソッドとは、決まったフレーズを瞬時に発話する学習方法で、英語の反射神経が鍛えられます。初心者にとっては結構ハードなトレーニングですが、スピーキングを鍛えるにはかなり効果が期待できます。

QQ English の基本情報

主なコース 初心者、ビジネスイングリッシュ、各種検定対策、カランメソッド
1レッスンの時間 1レッスン25分または50分のどちらかが選べる
受講できる時間帯 24時間
レッスン予約の要・不要 必要
講師 正社員として英語教師のトレーニングを受けたフィリピン人の講師
料金プラン ・月4回コース(200ポイント)2,980円(税込)
・月8回コース(400ポイント)4,980円(税込)
・月16回コース(800ポイント)7,980円(税込)
・月30回コース(1500ポイント)11,980円(税込)
※1回あたり50ポイントの先生を選択した場合のレッスン回数
おすすめポイント ・カランメソッド正式提携校
・プロ教師の分かりやすい教え方が人気

※ 料金はすべて税込みです。

QQEnglishレッスンチケットプレゼント

QQEnglishで無料体験レッスンを受けたあと、24時間以内に有料プランにお申し込みいただくと、2レッスン分のレッスンチケットがもらえます。

ベルリッツ

ベルリッツ(belritz)

ベルリッツは、独自のベルリッツメソッド®による英会話レッスンが受けられるオンライン英会話です。

英語のみでレッスンがおこなわれるので、レッスンでは特に「話す」「聴く」に集中できます。

マンツーマンレッスンでは「実践型シーン別ロールプレイ」を選択できるので、目的や業種に合わせた英語を集中して学びたい人にはとても効果的。

日本国内で5,500社以上の企業や団体がベルリッツを導入しているので、ビジネス英会話を集中して学びたい人には特におすすめです。

ErikoEriko

ベルリッツは他社に比べて、料金の設定が高めです。その理由は、カウンセリングを通して一人ひとりの目的にあった英会話レッスンを提供してくれるから。多くのオンライン英会話は自分でカリキュラムや教材を選ぶ必要があるので、ベルリッツの方が効率的な学びが期待できます。短期集中で英語スキルアップを目指したい方はぜひ検討してみてくださいね。

ベルリッツの基本情報

主なコース ・マンツーマン、少人数グループなど選択可能
・日常会話、ビジネス、各種検定対策など
1レッスンの時間 40分
受講できる時間帯 毎時15分
レッスン予約の要・不要 必要
講師 ビジネスイングリッシュの指導経験が豊富な世界中の講師
料金プラン マンツーマン・完全オンラインコース(全40レッスン)
総額 237,600円(税込)
※12回分割にした場合、ひと月あたり19,800円(税込)
※別途入学金と教材費が必要
おすすめポイント ・個人の目的に合わせてカリキュラムを提案。
・レッスン内容は録画・録音されるので、何度でも視聴できるので、丁寧に復習できる。

※ 料金はすべて税込みです。

ベルリッツのキャンペーン!

ベルリッツでは、入学金が無料となるお得なキャンペーンを実施中。

またオンラインレッスンを特別料金で提供。英会話を始めたい方は、ぜひチェックして下さい!

キャンペーン期間:2023年10月31日(火)まで

ErikoEriko

パソコンやスマートフォンがあれば、自宅にいながら世界中のネイティブスピーカーと学習できます。オンライン英会話で実践練習を取り入れ、英会話スキルを身につけていきましょう。

外国人の友達をつくって楽しみながら英語を身につける

英会話のレッスンとは別で、外国人の友達と交流すれば自然と英語を身につけることができます。

職場や近所で外国人はあまり見かけないという人でも大丈夫!外国人と交流する方法って難しくないんですよ。

社会人になってから外国人と友達になるには、主に2つの方法があります。

  • 言語交換アプリを利用する

    Tendem、Hello Talkなど他言語を話す人と交流できるアプリがあります。身近に英語を話す人がいない場合、アプリ上でメッセージのやりとりができます。

  • 地域の国際交流イベントに参加する

    国際交流イベントは英語の勉強だけでなく文化を知れるのがメリット。一人で参加するのもよし、家族や友達と参加してみるのも楽しそうです。各自治体のHPに、国際交流イベントやフェスティバルが紹介されています。または、SNSでもイベントの情報を見つけられます。

「英語が通じるか不安」という心配は不要!言葉を伝えたいという気持ちが大切なので、まずはお話しすることを楽しみましょう。

定期的に自分のスピーキング力を知る

英会話の練習をし始めると必ずと言ってもいいほど、「自分は英語が話せているのか?発音が上達しているのか?」が気になってきます。

定期的に英検TOEFL®IELTS™GTECなどを受験すれば、客観的に自分の成長を知る良い機会となるでしょう。

しかし、なかなか検定を受けに行く時間がない、検定対策をする時間がないという人には別の方法で自分の能力を知ることもできます。

もし英会話教室に通うなら、先生に「私って英語がうまく話せるようになってる?発音は上達してる?」と聞いてみることです。

ネイティブスピーカーとの交流があれば、気軽に「自分の英語はうまくなっているか?」と聞いてみるのも良いでしょう。

私も留学中に語学学校の先生に「少しずつ上達していますか?苦手なRとLの発音は上手になってきてますか?」と頻繁に聞いていました。

「上手くなっているよ」と言ってくれた先生もいれば、「あまり成長がみられない」と言われたこともありましたよ。

成長がみられないと言われた時は、「もっと練習しないといけないな」と前向きに考え、学習量を増やすようにしていました。

自分の能力を知ることは怖いことではなく、むしろ苦手分野を克服するチャンス!

少しずつ上手くなっているなら自信もつきますし、成長スピードが遅い場合でも落ち込む必要はありません。

ErikoEriko

人によって成長のスピードは異なりますので、自分のペースで勉強を続けていきましょう。

もっと英語を話せるようになりたい人が取り組みたいこと

ここからは、英会話初心者をそろそろ抜け出したいと思っている方向けのノウハウを紹介します。

実は、英語を話せる人が取り組んでいるのは「勉強」だけではありません。

海外に行って現地の外国人と話をしてみたり、観光ボランティアに参加して外国人を案内したりと、積極的に英会話を試みているのです。

より英会話スキルを伸ばしたいなら、自分の特技を活かしながら、楽しく英語を話す場面をどんどん作っていきましょう。

海外旅行や留学に行って英語が伝わるかどうか実践する

英会話ができるようになってきたら、海外で実際に英語を話してみたいですよね。もし2週間ほど休みが取れるなら、短期語学留学もおすすめです。

私がアメリカで留学していた語学学校でも、会社の有給休暇を取得して2週間の語学留学をしている人をたくさん見かけました。

長期で旅行に行けない人は、アジアにある英語が使われている国に行ってみるという方法があります。

フィリピン、シンガポール、グアムなどは日本からの直行便もあり、3泊から旅行が可能です。

家族旅行や新婚旅行を兼ねて行くのも楽しそうですね。英語を勉強する励みにもなるので、英語圏への海外旅行を企画してみてはいかがでしょうか?

観光ボランティア等に参加して英語力を活かした活動をする

地元にいながら英語を話せるチャンスにつながるのが、全国各地で募集されている観光ボランティアの活動。

観光案内に必要な語彙や表現を学べるチャンスでもあります。各自治体や観光協会が募集していることが多く、まずはHPなどをチェックして見ましょう。

日本の文化や歴史に興味を持っている外国人は多いと聞きます。日本に観光に来た人と交流できる貴重な機会にもなります。

発音を強化してさらに英会話スキルを向上させる

英会話を上達させるカギのひとつは、間違いなく発音の強化です。なぜなら、日本語と英語の発音方法は全く異なっているからです。

中学生の頃、英語の先生に「THを発音するときは舌を歯と歯で軽く挟みましょう。」と言われ、「どういうこと!?」と思ったことはありませんか?

他にも、舌を丸めるとか震わすとか……日本語を話すときには使わないスキルがたくさんあります。

私も単語のアクセントの位置に悩まされたことが何度もありました。しかし、ここは英会話上達のために避けては通れない道!

ErikoEriko

発音練習は、練習すれば必ず結果がついてきます。舌の使い方を練習するとき、私は手鏡を持って口や舌の動きを確認しながら何度も何度も声に出して練習しましたよ。

社会人が英語を話せるようになる勉強法についてよくある質問

社会人(大人)になってから英会話を始めても英語を話せるようになる?

答えは、迷うことなくYESです!幼い頃から英語を勉強している人が、必ずしも英語が話せるとは限りません。
例えば、アメリカを活動の拠点としている綾部祐二さんをご存じでしょうか?アメリカに住んでいるということで、英語が話せるというイメージがありますが、実はアメリカに5年間住んでいただけでは英語が思うように身に付かなかったそうです。
そこで、「AYABENGLISH」というプロジェクトを立ち上げ、英語の勉強方法を研究し始めました。
直近で綾部さんが英語を話している動画を見ると、とてもスムーズに英語を話していて、勉強すれば英語が身に付くことが分かります。
大人になっても自分に合った効果的な英語学習をしていれば、必ず英語を話せるようになりますので、基礎をしっかり固め、どんどん実践練習を繰り返していきましょう。

英会話初心者が英語を話せるようになる時間は最短でもどれくらい?

旅行英語に絞って、旅行で使うフレーズのみを繰り返し練習するやり方なら、1~2ヶ月で習得できるでしょう。(個人差はあります。)
毎日1時間勉強するとして、初めの1か月は英単語や英文法を学び、翌月からはオンライン英会話等を使った実践練習をします。すると、2か月程度で、旅行英語は習得することが可能です。
ビジネス英語の場合は、英単語の難易度も上がるため、6か月くらい毎日勉強しましょう。
最初の2か月程度で英単語や英文法をしっかり学び、3か月目からは英単語や英文法と並行して、オンライン英会話などの実践練習を繰り返すと良いです。
専門用語なども、インプットからアウトプットまで一連の練習を繰り返すことで、確実に身につけることが大切です。

英語を話せるようになるには中学英語の学び直しからはじめよう

今回は、英会話初心者の社会人が独学で英語を話せるようになる勉強法を紹介しました。
まずは、中学校英語を中心とした基礎をしっかり固めることが大切です。

1日に何時間も勉強することは理想ですが、日々の忙しさや集中力を考えると30分〜1時間でも十分な学習時間ですので、毎日勉強して英語に触れるようにしましょう。

リスニングやスピーキングに関しては、独学で勉強する実践英会話の力としては限界があります。

やはりおすすめしたいのは実践練習!オンライン英会話を有効に活用し、実際に英語で話す回数を増やすことが大事です。

ネイティブスピーカーと交流する機会を増やし、趣味や共通の話題について話すのも、良いでしょう。

英語が話せれば楽しさが増えていくというイメージをもって勉強することで、モチベーションを維持できます。

今回紹介した英語の学習方法で、英語を習得するための第一歩を踏み出してみませんか?